「宇宙怖すぎ」宇宙の不思議 NASA情報も有り

UFOや宇宙人についての情報やNASAから公開された宇宙の不思議な情報をまとめたブログです。

    宇宙人やUFOはやはり実在した?NASAの極秘文章の流失から宇宙に秘められた衝撃的な事が次々と明るみになりつつあります。


    ■UFO調査を担当していた元ペンタゴン職員の新たな新証言

     昨年末、ペンタゴン(米国防総省)に極秘のUFO調査部署・AATIP(Advanced Aviation Threat Identification Program)が2007年から2012年にかけて存在していたことが公表されて世間の耳目を集めた。そしてこのAATIPが保有していた“本物のUFO動画”も公開されて世に衝撃を与えたことは記憶に新しい。

     この一連の情報公開の動きの中で重要な役割を担ったのが元ペンタゴンの職員であり、AATIPの責任者であったルイ・エリゾンド氏である。CNNのインタビューでエリゾンド氏は「私たちが(宇宙で)唯一の知的生命体ではないという非常に説得力を持つ証拠があると確信しています」と話し、AATIPで検証されていた調査活動の一端を暗に示した。そのエリゾンド氏は現在、元ミュージシャンのトム・デロング氏が中心になって発足した本格的なUFO研究組織、To The Stars Academy(TTSAcademy)のメンバーに名を連ねている。

     そして今回、エリゾンド氏らはUFOの推進装置について新たな言及を行い注目が集まっている。まずはともあれ検証すべきなのは昨年末に公開された“本物のUFO動画”だ。

    ペンタゴンが公開を認めた“本物のUFO動画” 動画は「YouTube」より

    これまでの情報によれば、この映像は2004年にカリフォルニア州サンディエゴ沿岸上空で米海軍の戦闘機・F/A-18スーパーホーネットから撮影されたものであるとされている。パイロットのデイビット・フレイバー氏と指揮官のジム・スレイト氏の2名が搭乗していた。

    2人の目撃証言によれば、この“UFO”は高度2400メートル上空に突如現れ、真っ逆さまに下降して高度600メートルでピタリと“止まった”という。機体の大きさは目測で12メートルほどであったということだ。

    風速220キロメートルもの向かい風が吹いている中にあって信じられない高速で飛行して止まり、再び急激に加速する様子は、ベテランパイロットをしてみても「今までに見たことがない」と言わせる動きであった。


    そして今回、このUFOの推進システムについてエリゾンド氏が口を開いたのだ。


    AATIPのレポートでは、件のUFOには「推進装置が存在していないように見える」と記されている。確かにエンジンのようなものもなければ、噴射口などもないように見えるからであろう。


    そしてAATIPではやはり、このUFOの持つ推進システムは人類が持つ技術を超えたものであることを認めているということだ。しかしその卓越した技術は人類が理解し到達できるものであることも指摘している。


    「このUFOがどのように動いているのか、我々はその理解のすぐそばにいると思っています。これはとてもエキサイティングなことです」(ルイ・エリゾンド氏)

     

    AATIPではまず最初に量子物理学を含む現在の物理学からこのUFOの動きを説明することに取り組んだという。しかしながらその後、AATIPの活動の一部を委託された「ビゲロー・エアロスペース」の研究者であるハル・パソフ博士率いるチームは、このUFOは機体の周囲に時空を歪ませる“バブル”を発生させて超光速飛行を行なっていると結論づけている。


    いわば負のエネルギーである“バブル(time-space bubble)”に断続的に接触することで超光速航法が可能であるとパソフ博士など一部の専門家は主張しているのだ。つまりスペースオペラSFによく登場する“ワープ航法”である。

    「このUFOの大出力推進と時空を歪める能力とは関係があると確信しています」(ルイ・エリゾンド氏)

    timespacebubble2.JPG
     「Daily Star」の記事より

    パソフ博士によれば、“バブル”を発生させて推進力を得る“ワープ航法”は宇宙旅行の鍵を握る技術であり、我々人類より進んだ文明の地球外知的生命体はこのワープ航法ができるからこそ、地球へやって来ることができると指摘している。


    そしてエリゾンド氏らは、この“ワープ航法”技術が人類にとってまったく手が届かないものではないことも主張している。近い将来、開発の糸口が見つかるかも知れないワープ航法技術だが、もしも“親地球派”のエイリアンから技術提供があれば一気に開発が進むことにもなるだろう。あるいはすでに、何らかの勢力が極秘裏にこの技術を宇宙人から入手して活用していないとも限らないが……。ともあれ引き続きエリゾンド氏らTTSAcademメンバーの発言には注目が集まる。


    参考:「EWAO」、「Daily Star」ほか

    銀河系には恒星が2000億個以上存在してその周りにはいくつもの惑星、その周りにはいくつもの衛星がある 
    そんな銀河が宇宙には2兆個以上存在していて一番大きい銀河には100兆個以上の恒星が存在している 

    これは観測可能な宇宙だけの話で実際の宇宙はこれよりも遥かにでかい 

    no title
    ワイが面白いと思った宇宙のトリビアを書いてくスレ
    http://world-fusigi.net/archives/9141992.html
    3: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:34:06.61 ID:ONCh7XKa0
    現実逃避の時間やで~ 

    5: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:34:18.53 ID:ONCh7XKa0
    こんなん絶対宇宙人おるやん 

    246: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:58.93 ID:goFpzTdI0
    >>5 
    こんな狭いのに要るわけないやろ😙 

    11: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:35:56.60 ID:Re3hU1cX0
    どんだけ人間がちっぽけなんやって話やな 

    20: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:38:57.00 ID:2b1RhaUya
    ボイジャー太陽系外進入おめでとうやで 

    34: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:42:12.98 ID:ONCh7XKa0
    >>20 
    これからが本当の冒険になるなボイジャーからしたら 
    一番近い恒星系まで4光年とか遠すぎや 

    23: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:39:14.91 ID:RTt9ATeRM
    宇宙を一方向に真っ直ぐ進み続けたらまた地球に戻ってくるのではとか 
    感覚上違和感あるだけで実は無限に続いてるのではとか 
    たまに考える 

    32: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:41:20.55 ID:cUdCgj3Da
    その宇宙も何個もある可能性あるんやろ? 

    39: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:44:04.04 ID:5/Nx/ShA0
    宇宙の広さを想像しようとするとどうしても銀河系で止まっちゃうわ 
    それが何兆もあるとかどんだけ広いねん 

    40: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:44:05.98 ID:BnLshVgl0
    地球以外の生命体見つかって欲しいンゴ 

    65: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:48:25.65 ID:ONCh7XKa0
    >>40 
    土星の衛星タイタンで水の代わりにメタン使える生物発見されたらハビタブルゾーンの概念もっと拡張出来るで 
    地球型の生物だけが生物ちゃうからな 
    水の代わりにアンモニア水使っても炭素の代わりにケイ素使ってもええんや 

    109: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:54:14.52 ID:iLwnMtK60
    >>65 
    そもそも水と空気がなきゃ存在しえないっていう 
    地球基準の考え方が意味わからんのよな 
    宇宙全体で言えば地球の生命体の生き方のほうがマイナーかもしれんのに 

    140: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:57:50.72 ID:ONCh7XKa0
    >>109 
    液体エタンとかアンモニア水を水の代わりに使う生命体は理論モデル上は可能みたいやな 
    液体エタンとかアンモニア水を使えたらワイらからしたら極寒の場所でも余裕でハビタブルゾーンなる 

    166: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:59:31.76 ID:vg9z7Unu0
    >>140 
    ワイもたまにアンモニア水で生き返る感じするで 
    進化やなこれ 

    48: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:45:39.55 ID:hPbLqvLs0
    宇宙の広さに対して光速なんてカタツムリや 
    太陽系横断に二年かかるんやぞ 

    56: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:46:42.67 ID:SMQR8C1e0
    >>48 
    つまりUFOが来とるってことは光速を超える方法があるんやろなあ 

    62: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:47:59.35 ID:Kmikkjyt0
    >>56 
    ってことは地球人が頑張って作り上げた物理学にどこか矛盾があるってこと??! 

    72: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:49:39.58 ID:SMQR8C1e0
    >>62 
    矛盾言うかまだ発見されとらん法則があるんやない? 

    91: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:52:15.76 ID:Kmikkjyt0
    >>72 
    アインシュタインの相対性理論やと光を超える速度のものはないって言うやん 
    でも相対性理論はそれまでに築き上げらてきた物理学を使って証明してるやん 
    てことは結構根本的なところから物理学がおかしいことになるんじゃない? 

    119: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:55:14.15 ID:ONCh7XKa0
    >>91 
    別に光速超えんでもワープとかは相対性理論で論じれるんやろ? 
    宇宙ひもとかブラックホールとか駆使すれば 
    wikiで齧っただけやが 

    49: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:45:45.92 ID:hmN/XQaza
    宇宙人の身長が9999京光年kmくらいあったら鼻息で地球飛ばされてしまうんか? 

    64: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:48:13.59 ID:dXIwR5i90
    ワイらの体感時間やと死んだ直後にビッグクランチやで 
    どうなるか楽しみすぎるわ 

    83: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:50:55.57 ID:ONCh7XKa0
    >>64 
    意識の発生原理もはっきり分かってないしその前に生まれ変わりとかあるかもしれん 
    宇宙の終焉はビッククランチ希望やな 
    他のは悲観的なんばっかや 
    wikiで齧っただけやが 

    97: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:53:10.32 ID:dXIwR5i90
    >>83 
    ワイやこのスレを見てるJ民を構成してた物質も含めた全てのものが特異的に収束するって考えるだけで頭おかしくなりそうやわ 

    66: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:48:50.90 ID:h5YVGcqPF
    宇宙や時間からしたらワイが生きてない状態こそ普通なのであって今生きてるのは特別なことなんや 
    そう考えたら死など怖くないわ 

    105: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:53:54.95 ID:sQdN/KzjM
    銀河系とアンドロメダ銀河は将来衝突することが決まっとるんやが、それでも星と星がぶつかることは密度的にありえないらしい 

    118: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:55:09.65 ID:VHtspr0k0
    宇宙には生命入ると思うけど知的生命体は地球にしかいない 

    っていつも妄想してる 

    121: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:55:29.31 ID:9Sko6Pdi0
    そもそもなんで無からビッグバンが起きたんだよ 

    124: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:55:57.52 ID:QXG8+oqv0
    しかもその宇宙もたくさんあるんやで 
    ちなここは第7宇宙 

    125: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:56:20.39 ID:iLwnMtK60
    今見てる星の光はこの地球に届くまでにめっちゃ時間かかってるから 
    今あるように見えても今はもう存在しない星とかもあるかもしれんのやろ? 

    141: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:57:51.96 ID:ry/TK1Kxa
    >>125 
    遠い星で地球を観測できてたとしても 
    地球に来るまでに地球がなくなってるやろな 

    127: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:56:37.81 ID:be2yvs/L0
    宇宙の外には別宇宙があるほうが自然 
    この宇宙一つだけと考える方が感情的なんやろな 

    133: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:57:25.06 ID:fQ5XpACo0
    で、宇宙が出来る前は何があったんだい? 
    これに説明できる知識人おらんよな 

    134: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:57:28.34 ID:uPOvSbPv0
    これ誰かの体内やろ宇宙って 
    そんで自分の体内にも宇宙があるんやろ 

    146: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:58:07.15 ID:ao2t/I+m0
    >>134 
    脳細胞と宇宙の形が似てるとかどっかでみたわ 

    148: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:58:15.09 ID:h5YVGcqPF
    >>134 
    それよく聞くけど死んだらどうなるんや 

    139: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:57:49.83 ID:cShZk0sa0
    ちょっと関係ないんやけどさ 
    1億キロメートルの絶対に伸び縮みしない硬い棒があるとしてそれの端を動かしたらもう片方に伝わるやん? 
    それって光より速く情報を伝えられると思うんやけどどう? 

    182: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:01:02.33 ID:VHtspr0k0
    >>139 
    理由はさっぱりだけど力を媒介する素粒子は光子だから光速以上では伝わらないらしい 

    201: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:02:33.40 ID:cShZk0sa0
    >>182 
    はえ~なんとなくわかった気になってスッキリしたわサンガツ
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    頭クラクラするわ 

    152: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:58:24.95 ID:fQ5XpACo0
    >>143 
    3枚目で思考停止しあ 

    158: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:58:53.79 ID:1S+ttZBF0
    >>143 
    吐きそう 

    184: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:01:13.67 ID:iLwnMtK60
    >>143 
    スケールデカすぎて意味がわからんわもう 

    145: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 03:57:59.22 ID:ovug5UnGd
    ダークマターってほんまにあるんか?
    /09(土) 04:01:39.71 ID:cShZk0sa0
    >>173 
    タイタンの妖女っていう小説がそんな話やからオススメやで 

    174: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:00:04.85 ID:5zPEkp2H0
    宇宙ってマジでやばいよな 
    そもそも地球も広すぎない?日本広いなって思うのに世界地図見たらクッソ小さいしもう世界やばいわ 

    180: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:00:48.58 ID:ao2t/I+m0
    太陽って動いてるん? 
    地球は太陽の周り動いてるけど太陽系もなんかの系の周りを回っとるんか?
    >>180 
    そもそも宇宙に静止してるものなんてあるんかな 

    235: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:10.73 ID:Kmikkjyt0
    >>180 
    これ参考になるcg映像やで 
    https://www.youtube.com/watch?v=0jHsq36_NTU


    185: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:01:16.52 ID:FGL7tB1v0
    そもそも人類はまだ「重力の発生源」さえ突き止めてないやろ 

    永久に引っ張り続けるエネルギーはどっからきてんのよ 

    213: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:03:17.02 ID:h5YVGcqPF
    人類VS宇宙 
    決着はつかなそうやね 
    同じように宇宙に挑んでる宇宙人がどっかにいるかもしれんね 

    227: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:04:37.93 ID:fQ5XpACo0
    こういうの見ると太陽って実はカスなんだな 

    237: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:18.71 ID:u1Jwp6DFM
    >>227 
    あっついだけのゴミやからな 

    263: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:07:53.37 ID:ONCh7XKa0
    >>227 
    全ての恒星で考えたら大きい方ではあるんやで 
    恒星の大半はもっと小さい赤色矮星やからな 
    上の方が化け物急にデカいだけや 

    330: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:13:54.38 ID:fQ5XpACo0
    >>263 
    はえ~ 
    ならやっぱ地球ってラッキーなんやな 

    232: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:01.30 ID:5/Nx/ShA0
    宇宙人も地球と同じような社会築いてるんやろうか 
    地球見ても功利主義から割に合わんからほっとこってなるか人権思想から侵略せんとこってなってそう 

    236: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:15.97 ID:hPbLqvLs0
    月を1ピクセルで表現した場合の太陽系の天体間の距離はどんな感じやってサイトや 
    延々スクロールできるで 
    http://joshworth.com/dev/pixelspace/pixelspace_solarsystem.html

    285: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:09:49.57 ID:ONCh7XKa0
    >>236 
    この距離感凄いよなほんま 
    太陽も重力圏2光年にも渡って広がってるらしい 

    311: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:11:56.47 ID:AsAMZwKF0
    >>236 
    楽しいありがとう 

    243: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:43.17 ID:ejKOKDkT0
    聖闘士星矢みたいに光速を超えるパンチできたらどうなるんやろ 
    手の中に時計握ったらウラシマ効果でズレるんかな? 

    279: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:09:31.98 ID:SMQR8C1e0
    >>243 
    拳をどうやって光速まで加速させるは考えないとしてパンチ振り切ったときが問題や 
    光速に達してる拳の運動質量がありすぎて手首から千切れて飛んでくんちゃう 

    420: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:21:44.20 ID:ejKOKDkT0
    >>279 
    確かに 
    あと空気との摩擦で焼けそう 

    302: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:11:08.43 ID:cShZk0sa0
    >>243 
    これもワイ気になるわ 
    手足を動かし続けてるマラソン選手とか手足だけちょっとずつ若いんやないか? 

    269: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:08:28.48 ID:be2yvs/L0
    やばいシンギュラリティが起こらないと太陽系を脱出することすら夢のまた夢やろなあ 

    273: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:09:04.12 ID:RywiBBDUd
    論理的に考えたら宇宙人ってまず間違いなく存在するよな 
    なぜか出会えんけど 

    349: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:15:46.20 ID:x7r938mH0
    >>273 
    文明を持ったワイらの歴史 
    ここから隆盛して1000年後に最盛期を迎えその100年後に滅びるとして 
    せいぜい1500年程度しか猶予は無いんや 
    その1500年をたまたま見付けるだけでも到底難しい 

    しかしそれを有り余るほどの星があるお陰で「たまたま」「誤差数千年で」ワイらと同時に宇宙に存在する知的生命体はおる可能性がとても高い 

    じゃあ仮に彼らがワイらを発見したとして、ワイらの所に向かうとする 

    着くのは何万年も後や 人類は滅びてる可能性が高い 

    ワープやタイムリープでも出来んとそうそう会えない 

    逆に考えれば知的生命体は間違いなく存在する以上、彼らの技術でもワープやタイムリープは不可能であると考えられる 

    314: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:12:35.66 ID:w/5gqJPy0
    /09(土) 04:01:39.71 ID:cShZk0sa0
    >>173 
    タイタンの妖女っていう小説がそんな話やからオススメやで 

    174: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:00:04.85 ID:5zPEkp2H0
    宇宙ってマジでやばいよな 
    そもそも地球も広すぎない?日本広いなって思うのに世界地図見たらクッソ小さいしもう世界やばいわ 

    180: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:00:48.58 ID:ao2t/I+m0
    太陽って動いてるん? 
    地球は太陽の周り動いてるけど太陽系もなんかの系の周りを回っとるんか? 

    188: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:01:36.32 ID:HQLqaXSh0
    >>180 
    そもそも宇宙に静止してるものなんてあるんかな 

    235: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:10.73 ID:Kmikkjyt0
    >>180 
    これ参考になるcg映像やで 
    https://www.youtube.com/watch?v=0jHsq36_NTU


    185: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:01:16.52 ID:FGL7tB1v0
    そもそも人類はまだ「重力の発生源」さえ突き止めてないやろ 

    永久に引っ張り続けるエネルギーはどっからきてんのよ 

    213: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:03:17.02 ID:h5YVGcqPF
    人類VS宇宙 
    決着はつかなそうやね 
    同じように宇宙に挑んでる宇宙人がどっかにいるかもしれんね 

    227: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:04:37.93 ID:fQ5XpACo0
    こういうの見ると太陽って実はカスなんだな 

    237: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:18.71 ID:u1Jwp6DFM
    >>227 
    あっついだけのゴミやからな 

    263: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:07:53.37 ID:ONCh7XKa0
    >>227 
    全ての恒星で考えたら大きい方ではあるんやで 
    恒星の大半はもっと小さい赤色矮星やからな 
    上の方が化け物急にデカいだけや 

    330: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:13:54.38 ID:fQ5XpACo0
    >>263 
    はえ~ 
    ならやっぱ地球ってラッキーなんやな 

    232: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:01.30 ID:5/Nx/ShA0
    宇宙人も地球と同じような社会築いてるんやろうか 
    地球見ても功利主義から割に合わんからほっとこってなるか人権思想から侵略せんとこってなってそう 

    236: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:15.97 ID:hPbLqvLs0
    月を1ピクセルで表現した場合の太陽系の天体間の距離はどんな感じやってサイトや 
    延々スクロールできるで 
    http://joshworth.com/dev/pixelspace/pixelspace_solarsystem.html

    285: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:09:49.57 ID:ONCh7XKa0
    >>236 
    この距離感凄いよなほんま 
    太陽も重力圏2光年にも渡って広がってるらしい 

    311: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:11:56.47 ID:AsAMZwKF0
    >>236 
    楽しいありがとう 

    243: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:05:43.17 ID:ejKOKDkT0
    聖闘士星矢みたいに光速を超えるパンチできたらどうなるんやろ 
    手の中に時計握ったらウラシマ効果でズレるんかな? 

    279: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:09:31.98 ID:SMQR8C1e0
    >>243 
    拳をどうやって光速まで加速させるは考えないとしてパンチ振り切ったときが問題や 
    光速に達してる拳の運動質量がありすぎて手首から千切れて飛んでくんちゃう 

    420: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:21:44.20 ID:ejKOKDkT0
    >>279 
    確かに 
    あと空気との摩擦で焼けそう 

    302: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:11:08.43 ID:cShZk0sa0
    >>243 
    これもワイ気になるわ 
    手足を動かし続けてるマラソン選手とか手足だけちょっとずつ若いんやないか? 

    269: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:08:28.48 ID:be2yvs/L0
    やばいシンギュラリティが起こらないと太陽系を脱出することすら夢のまた夢やろなあ 

    273: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:09:04.12 ID:RywiBBDUd
    論理的に考えたら宇宙人ってまず間違いなく存在するよな 
    なぜか出会えんけど 

    349: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:15:46.20 ID:x7r938mH0
    >>273 
    文明を持ったワイらの歴史 
    ここから隆盛して1000年後に最盛期を迎えその100年後に滅びるとして 
    せいぜい1500年程度しか猶予は無いんや 
    その1500年をたまたま見付けるだけでも到底難しい 

    しかしそれを有り余るほどの星があるお陰で「たまたま」「誤差数千年で」ワイらと同時に宇宙に存在する知的生命体はおる可能性がとても高い 

    じゃあ仮に彼らがワイらを発見したとして、ワイらの所に向かうとする 

    着くのは何万年も後や 人類は滅びてる可能性が高い 

    ワープやタイムリープでも出来んとそうそう会えない 

    逆に考えれば知的生命体は間違いなく存在する以上、彼らの技術でもワープやタイムリープは不可能であると考えられる 

    314: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:12:35.66 ID:w/5gqJPy0
    no title

    らしいで 

    335: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:14:21.62 ID:WtO+izGp0
    >>314 
    古代に起きた宇宙戦争の匂いやろこれ 

    341: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:15:04.10 ID:FGL7tB1v0
    >>314 
    なんらかの微粒子くっついとるやんけ 

    これが地球の原生生物の細胞と酷似してたら面白いな 

    404: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:20:26.59 ID:AQaua8SA0
    >>314 
    宇宙線で焼けただけちゃうの 

    356: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:16:09.37 ID:h5YVGcqPF
    昔の人は月とか太陽すらなにものか分からんかったんよな 
    雷や嵐なんてくっそ怖かったやろな予想できんし 

    377: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:17:42.57 ID:iLwnMtK60
    >>356 
    日蝕とかこの世の終わりやと思ったろうなぁ 

    417: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:21:34.10 ID:jWq73j4O0
    ワイ達の脳内も宇宙かもしれん 
    電子が銀河団並やったりしてな 
    no title

    484: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:27:37.83 ID:jLA5wDMwa
    >>417 
    人間の脳同士が繋がってる話はあるね 

    モーガン・フリーマンの番組でやってたけど 
    地球上の色んな場所の地域の人間の脳波監視してたら 
    911事件前にざわついてるのが観測できてたらしいし 

    503: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:30:19.11 ID:vg9z7Unu0
    >>484 
    なんやその超技術 

    471: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:26:25.91 ID:ZHYWaXCm0
    宇宙人に接触される  
    →宇宙人は地球人の想像を超える知識、技術を持つ 
    →宇宙人からしたら地球人は対等な生物ではなく、下等な生物 
    →地球人を奴隷化、または、殲滅 

    俺レベルの頭では、宇宙人と接触するとこうなってしまい全然夢がないんだが、 
    頭のイイ奴もっと夢のある話聞かせてくれ 

    472: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:26:26.00 ID:G9kY0JBf0
    これだけ広い宇宙で地球にしか生物がいないっていうのは傲慢すぎるというか、もしそうならこれ以上の孤独はないンゴねえ 
    遠すぎて干渉できないだけでたくさんの知的生命体もおるやろなあ 

    486: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:27:57.43 ID:EruRJs4H0
    >>472 
    地球レベルの偶然の産物の両環境が無いと生物は無理そうやな 

    そう考えると地球汚すの勿体無いな 

    474: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:26:45.16 ID:9Sko6Pdi0
    この世界がシミュレーションだったみたいなのあるよな 
    戦律のストラタスとか 

    479: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:27:02.13 ID:xDhJ+RGB0
    こういう話題の度思うけど光速ってクッソ遅いよな 
    宇宙どころか電子デバイスレベルでもラグ起こすとかカスみたいな速度しとるわ 

    507: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:30:31.35 ID:ePMIwpe50
    >>479 
    宇宙最速のくせに宇宙の広さに対して追い付いてなさすぎやな 
    移動手段が徒歩しかないオープルワールドゲームみたいや 

    526: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:32:37.46 ID:cShZk0sa0
    >>479 
    分かる 
    ほぼ光速で通信できるようになったらそれ以上は絶対無理なのはロマンがないわ 

    492: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:28:51.82 ID:ldRRAynE0
    宇宙の外側にはやっぱり同じようにいくつも宇宙があるなんて説もあるようで 
    コズミックフロントで見せられてイメージだとその個別の宇宙の間に隙間があって 
    そこなんやねんってなった記憶が 

    497: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:29:15.07 ID:xa/ilTAS0
    ワイがガキの頃はもうすぐ月火星旅行が当たり前になると思ってたのに 
    全然有人探査進まなくてかなC 

    505: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:30:24.82 ID:BUEYQXYR0
    宇宙人が居るか居ないか、これだけ広いんだから存在しててもいいと思う 
    ただ地球に来るとか観測するとかは別やと思う 

    宇宙ができたのが138億年前 
    地球生命が生まれたのが38億年前で人類が生まれたのが400万年前 
    宇宙の歴史を1年365日とするとその内で人類の歴史は150分ぐらいしかない 
    西暦が始まって5秒も経ってない 

    仮に宇宙人みたいなのが居るとして、同じ時間軸には存在しないと思う 
    せめて何万年前か何万年後かじゃないかな 

    508: 風吹けば名無し 2019/03/09(土) 04:30:36.39 ID:AQaua8SA0
    トバの噴火は人類をたったの1万人まで追い詰めたからな

    shutterstock_112793377
    「宇宙の終わり」について現代の物理学から予想される4つの可能性とは?



    1: しじみ ★ 2019/02/25(月) 15:03:32.65 ID:CAP_USER
    はるか遠い宇宙の、さらに一番遠いところについて。 

    月面着陸や火星旅行...「いつか宇宙に行ってみたい!」という想いは、誰もが一度は抱いたことがあるのでは? なかには「いままで誰にも打ち明けたことがないけれど、じつは宇宙の果てのことも気になっていたんだ...」なんて人もいるかもしれません。 

    今回のGiz Asksでは、そもそも“宇宙の端っこ”とはどこなのか、そこには何があるのか、宇宙の果てにたどり着いたらどうなるのか...などなどの素朴な疑問について宇宙論、物理学の専門家に聞いてみました。 


    (中略)

    ■1. 宇宙の果て=観測の限界 
    (中略)

    ■2. 宇宙に果てはない 
    (中略)

    ■3. 宇宙の果て=もっとも古い光のなかに見える何か
    (中略)

    ■4. “端”は複数ある
    (以下略)

    ※全文はソース元で
    https://www.gizmodo.jp/2019/02/whats-at-the-edge-of-the-universe.html


    6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:10:00.93 ID:Gvh5WlMQ
    宇宙に端はない。 
    始まりもなく終わりもない。 
    宇宙空間は波立っており部分的には収縮したり膨張したりしている。 


    9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:11:53.56 ID:Kfrq1GaF
    いや愚問だろ 
    宇宙の端には宇宙がある 


    31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:38:00.77 ID:Z0a1l+/M
    もしかしたら宇宙の果てはまだ物質がないので無なんじゃないか。 
    宇宙は無から有へのぶれで生じた物質のビッグバンという拡散による時空なのかもしれない。 
    結局人間には観測不能なので永遠の謎。 


    61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:12:00.66 ID:/OMR7XIc
    >>31 
    物質がないだけで空間がるのならそれはただの真空 
    無とは空間という概念すらない状態 
    おのそ、人間に想像できる範囲を超えている 


    66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:19:16.04 ID:Z0a1l+/M
    >>61 
    物質が無いということは時空も存在してないということだろ 
    時間も存在しないし空間も存在しない 


    145: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 20:51:06.49 ID:GfzzZN5/
    >>66 
    水の入ってない鍋は鍋として存在していないと言ってるようなもんだぞ 
    空間はあくまで物質を入れる器だ 
    中身がなくとも器は存在できるが器がなければ中身は存在できない 


    154: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 21:02:27.40 ID:2YC2yc0b
    >>145 
    宇宙空間は物質とワンセットとされている。 
    物質は空間のエネルギーのありようかもしれないと言われている。 
    いま盛んに観測されているのはブラックホールのホーキング輻射。 
    超重力で光さえも表面から吸い込むブラックホールだけど、空間上に常に(物質の材料である)対となる素粒子が発生しては打ち消し合っているという説がある。 
    もし本当にそうなら、ブラックホール表面では盛んに素粒子のペアが誕生し、片方の素粒子が外に、片方の素粒子がブラックホールに吸収されるかもしれない。 
    常に打ち消しあうのだからどちらかは質量を打ち消す力がある。 
    そのため重力に反応する打ち消す粒子はブラックホールに落ち、物質に近い、質量・エネルギーを持つ方は逆方向となる外側に飛び出す。 
    それでよそから見ると粒子が飛び出してブラックホールの質量が減っていくように見える。 
    この現象が確認されれば、空間と物質の関連性が更に詳細に分かると言われてるよ。 


    32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:40:28.60 ID:B0uELvaB
    宇宙は物質及びエネルギー体で存在、無は何も存在しないという概念 
    存在と無の接点は無い、無には境界の概念も無だから 


    37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:45:45.42 ID:7OUGxiLh
    もしどこまでも見通せる超高性能の望遠鏡で宇宙の果てを覗いたら自分の後頭部が見えるだろう 


    39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:47:56.06 ID:Z1BH927B
    宇宙の果ては背中。 


    44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:55:58.44 ID:bVd89Gej
    宇宙には果てがあるが、我々のような低次元の存在には感知できない 
    これが神のお告げであるぞ 


    45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:56:19.11 ID:51YFPvCO
    有限の世界に慣れている私らにとって、無限というものが感覚的に 
    つかみづらいが、けっきょくは、有限が特殊ってことだろう。 


    47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:57:25.89 ID:mVk0v8sF
    閉じた宇宙なら、一周して元の場所に戻ってくるけど 
    きのう開けておいたから、二度と戻ってこない 


    48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:57:26.83 ID:EcD5Ft0c
    想像が及ばない時点で人類の限界なのだろう 


    49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 15:57:41.86 ID:p2uw0vW9
    宇宙に端はある。 
    個人が宇宙を思う時のその主観の限界が宇宙の端になる。 
    その昔は亀がその限界だった。現在はせいぜい130億光年先が端。 
    科学者は端がないと言うが 
    言い換えれば、それは現時点の科学と言葉の限界でもある。 


    55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:03:27.87 ID:wKJzYP+9
    「果て」なんていうのは人間が勝手に作り出しただけのもの 


    132: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 20:18:37.90 ID:h+n19CYE
    >>55 
    おめー天才だな 


    57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:08:18.97 ID:rSIpT2EM
    宇宙の果ては分からないが 
    陽子と中性子を構成してる素粒子の中身も分からない 


    63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:15:09.50 ID:p2uw0vW9
    >>57 
    仮に素粒子がそれ以上分解できない 
    質点だったとすれば通常状態でこの世で一番密度の高い質点となりうる。 
    ブラックホールに近いものかそれに似た性質と推測できる。 


    67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:19:32.64 ID:8srqVw1e
    無の空間でビッグバン(爆発)が起きたなら、その爆発の外側は無。 
    宇宙空間でビッグバン(爆発)が起きたなら、その爆発の外側は別の宇宙。 


    69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:31:59.01 ID:Z0a1l+/M
    ビッグバンの爆発が無から始まり最後に無へもどり 
    また無から爆発が始まるの繰り返しなら 
    一旦無を挟むから時間はそこから新たに始まる 
    つまり時間の継続がなくなるので永遠という概念も解決できるかも 
    ただ時間が存在しないのになぜ始まれるのかは無理かな 


    70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:34:15.88 ID:HlOmsHo4
    今この瞬間に24時間後の宇宙にすら24時間かけないと行くことができない人間どもよ 
    宇宙の端を理解しようなどと思うな 
    無理 


    77: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:46:22.89 ID:4WW1Ja9/
    蛇の上に亀がのっていて、その上に象が大地を支えている 

    宇宙もそんな感じなんだよ 


    85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 17:07:24.34 ID:zCYAfCSt
    もし宇宙に「果て」があるとしたらその外側はなんだろう 
    そこもまた「宇宙」と呼んでもいいのか?いけないのか? 


    87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 17:10:53.60 ID:1bj1Q5Gy
    重力、光すら無い空間は計測不能である。 


    88: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 17:13:00.41 ID:Z0a1l+/M
    ビッグバンの始まりを起こす力は別宇宙の収縮なのかもしれないな 
    とりあえず確かなことはエネルギーというものが存在しているということ 
    ビッグバンにより無から物質と反物質が拡散し空間が発生するとかも面白い 
    わからないことだらけだから何とでもいえるな 


    93: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 17:45:59.26 ID:TiVAkTbP
    >>88 
    「無」ということはあり得ない。 
    有があってそこからビックバンが起きたというなら判る。 
    つまり人工的にレアメタルが作れないように元々は 
    これらの元ネタがあったするほうが自然である。 
    これら物質は空間をガス状になりながら漂っていた。 
    しかしそのガス状も次第にくっつき合ううちに引力の増大と 
    相互作用によりさらに別の物質とくっつき合うようになっていた。 
    そしていつしか巨大な塊となったときに支え切れずについには 
    爆発となって四方八方に飛び散っていったのである。 
    と、話を簡略的に言えばこういうことだろうと思うよ。 
    これは取りも直さず地球ではレアメタルでもあんがいアンドロメダ 
    星雲内ではごくありふれた物質だったりして~~。ww 


    94: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 17:54:07.84 ID:cMUIxzNo
    なんにもない、が、ある
    99: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 18:19:47.85 ID:Vf9D2rDC
    地球の中心が地表にあるわけがないのと同様なことが理解できてない奴らがよくファンキーな妄想逞しくする。
    107: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:04:45.19 ID:LRv4zwDD
    宇宙が泡の様に沢山有るとしたらいつの日か他の宇宙から光が届くのだろうか? 

    110: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:15:33.07 ID:UM+dlXNL
    >>107 
    多宇宙仮説のひとつ、ホーキングも可能性はあると 
    していた永久インフレーション仮説だと、個々の宇宙の間は 
    光速をはるかに超えて拡張し続けるインフレーション空間 
    のために宇宙同士が関わることはないとされている。 

    109: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:11:03.39 ID:cMTwP+Pw
    実は球みたいになっていて 
    一番遠くの銀河が実は天の川銀河の昔の姿だった 
    みたいなことはないんだろうか 

    111: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:19:19.15 ID:2CTCJcM1
    ドーナッツならともかく、膨張してるのに空間が∞ってのは理解できない 

    113: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:29:05.37 ID:UM+dlXNL
    >>111 
    宇宙の広さは有限とされている。 
    けど、端もないとさらている。 
    球の表面の平面のように、面積はあるけど端がない状態に近いとされてるよ。 

    114: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:34:33.16 ID:wbFgvTKx
    価値観なんて簡単な言葉じゃ言い表せないほどの存在が宇宙 
    果てがあるなら、その外の事など人間が思考出来るわけない。逆立ちしてる人間が歩いてる程度の思考なら 
    考えるだけ無駄。無限という言葉も分かるが体験はしてない 

    116: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:43:45.92 ID:PvXyCxNm
    なんかこれ、愚問じゃね? 
    「果て」という言葉が自体が自然言語で 
    定義が曖昧。しかも空間的な概念でしょ。 
    宇宙は時間まで考慮すれば4次元なのだから 
    「果て」などという言葉で宇宙のなにかを 
    定義できるわけがない。 

    121: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:50:05.58 ID:UM+dlXNL
    >>116 
    果てがあるかないかで空間の仕組みはかなり違う。 
    例えば宇宙空間は重力で歪むというけど、果てがあればその歪みが均一でなくなり、座標によって星の見え方も運動も、変わってしまう。 
    いまは果てがない説が有力だけど、果てがないにしろドーナツ上の平面みたいなのか、または球表面上の平面みたいなのか、またはもしかするとやっぱり果てがあるのかのいずれかもわかってない。 

    124: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:58:02.13 ID:yb7PnyQl
    裏返しのブラックホール 

    125: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 19:58:32.93 ID:q6vae0km
    宇宙の果てには何もない空間があるというのも 
    変な表現だな 

    134: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 20:22:31.63 ID:meRibj8z
    宇宙の果ては異次元だろ常識的に考えて 

    135: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 20:26:38.43 ID:h+n19CYE
    星は無限にあり 
    宇宙も無限にある 
    無限の宇宙も無限にあるでええのんか 

    149: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 20:58:29.12 ID:ONKYL+sJ
    ここから後退速度が光速になる場所が果てで 
    で、そこから見て後退速度が光速になる場所は、ここだという矛盾 

    151: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 20:59:20.62 ID:4N/g90h3
    とりあえず、コロンブスみたいに船でいけるとこまで行くしかない。 
    宇宙が球体なら戻ってくるだろ。 

    159: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 21:09:10.94 ID:vIs2cWzW
    宇宙が球の表面みたいなものって言い方はずるくない?? 
    そりゃ海みたいに表面を水平方向に進むならループするかもしれないけど、 
    宇宙が風船みたいなイメージなら、俺らが進むのは垂直方向だろ。たどり着ければ突き破るでしょ 

    161: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 21:10:47.67 ID:Z99B075n
    ビッグバンのちょっと後とか宇宙が小さかった時に端があったはずなんだよね?? 
    小さい時も端がないってのは想像できないんだが 

    168: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 21:19:35.60 ID:2YC2yc0b
    >>161 
    端がない 
    けど分布は有限 
    外側だから端という特性は確認されてない 
    (例えば末端の方が物質密度が高くなるとか温度が低いとか) 
    なので、有限の体積だけど、端はないかもしれないとされている。 

    162: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 21:11:45.52 ID:KGnSrcVh
    人間は無限や永遠を認識しづらい 
    だから始まりや端を求めたがるのだろう 

    167: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 21:17:37.15 ID:T30zqs5x
    宇宙は膨張し続けてるらしいから、どこまで行っても終点が無いって事でいいよな? 

    170: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 21:29:09.73 ID:0UXkyIeN
    見て来た俺が教えてやんよ 

    夢だよ 

    197: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/26(火) 00:50:13.51 ID:1RvJfDWG
    観測不能なのだから果てに何があるとか果て自体があるのかすら「分からない」としか言い様がないだろ 

    200: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/26(火) 01:30:46.25 ID:orqxZIZf
    たぶん、それを知る前に人類は滅びるんだろうな 
    この地球に人類が誕生した意味って何なんだろう、意味なんてありゃしねえんだろうけど 

    207: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/26(火) 02:59:51.34 ID:WTHKuSq/
    実は宇宙はブラックホールの中なんだよ 

    208: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/26(火) 03:04:05.25 ID:rBvLCxH3
    宇宙の果てを言うとき、観測可能な果てをいっているんだよな。 
    そうすると、光速度の有限性から、現時点で届いている最古の宇宙の姿ということになる。 
    つまり、光によって運ばれてきた時間的な果てということだね。 
    私たちが知りたいのは、空間的な果てということだろう。 
    それは、宇宙が均等であるなら、私たちの住んでいる周囲と同じようになっていると言っていいんじゃないの? 

    52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/25(月) 16:01:23.26 ID:xZ/xorpX
    これを考えると 
    夜も寝られない



    引用元: 【物理学】宇宙の果てには何があるの? 専門家に聞いてみた[02/24]



    1: みつを ★ 2019/02/16(土) 05:03:39.50 ID:eVl18ZVi9
    NASA 2028年に再び月に人類 送る計画 

    NASA=アメリカ航空宇宙局は14日、民間企業と連携して、およそ半世紀ぶりとなる2028年に、人類を再び月面に送る計画を発表しました。 

    首都ワシントンにあるNASAの本部で記者会見を開いたブランデンスタイン長官は、2024年に宇宙船の着陸試験を実施し、2028年に人類を再び月面に送るとする新たな計画を発表しました。 

    NASAはおととし、トランプ大統領が宇宙飛行士を再び月に送ることなどを盛り込んだ新たな宇宙政策に関する文書に署名したことを受けて、民間企業の参入を促しながら、宇宙開発を加速させています。 

    ブランデンスタイン長官は、月面には膨大な量の水が氷の状態で存在しているとして、それを飲み水にしたり、水素を作り出してロケットの燃料にしたりして、月での滞在を可能にしたいとしています。 

    ことしは1969年に人類が初めて月面に降り立ってから、ちょうど50年で、ブランデンスタイン長官は「今回は足跡と旗を残して帰ってくることではなく、そこにとどまることが目的だ。国際的、商業的なパートナーと持続可能な方法で月を目指す」と述べています。 

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190216/k10011817021000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
    アポロ11号が月面着陸時に使用した誘導プログラムのソースコード公開…やっぱり月に行ったってマジなの
    http://world-fusigi.net/archives/8517200.html


    3: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:07:48.83 ID:cdIdKmTL0
    2028年かあ 
    それまで、戦争が起きなきゃいいけど…… 


    4: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:08:14.80 ID:YKC7Hf/u0
    留まることが目的つってもなあ 


    とどまってどうすんだ? 


    6: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:10:59.62 ID:6Z4Ky0zk0
    またスタジオ撮影するの? 


    8: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:13:18.05 ID:yYuzsONj0
    放射線浴びまくりだろ。どうすんのかな。 


    10: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:23:24.69 ID:WFmU7e5q0
    長期間いると目ん玉圧迫されて失明の危険性あるんじゃなかったっけ? 


    12: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:28:20.99 ID:UycAoleC0
    宇宙服の更新できるのか? 
    ロストテクノロジーだから再開発に滅茶苦茶な金かかるんだろ? 


    20: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:13:23.50 ID:QTZWo8B20
    >>12 
    月以外でもスペースシャトルの時代にも宇宙服は使用されていたはずだが? 


    24: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:32:27.21 ID:pmPHHVt60
    >>20 
    そのスペースシャトル計画初期に作ったきりだからな 
    作った18着を着回してもう11着しか残ってないよ 


    13: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:31:24.79 ID:uDJOyBhj0
    おおお 
    がんばえ 


    14: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:37:59.33 ID:jhgkp8DiO
    見つかった大空洞を基地にするんかな 


    15: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 05:57:36.32 ID:MxojzCdX0
    遺伝子操作して人間を宇宙放射線に耐えられるように進化出来れば開発は爆発的に加速する。そうしないと星間移動なんて本質的に無理だ。 


    34: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:56:14.75 ID:RtRDy5va0
    >>15 
    > 遺伝子操作して人間を宇宙放射線に耐えられるように進化出来れば 


    これ? 
    no title


    59: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:28:15.31 ID:kkwwWYD40
    >>34 
    どーせ進化するならも~少し格好よく
    https://m.youtube.com/watch?v=IO-wgJT6qNY


    138: 薔薇乙女 ◆rdIXwBG0zA 2019/02/16(土) 13:53:54.39 ID:GpZId7h70
    >>59 
    全身タイツとか変態よね 


    17: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:07:46.57 ID:f+T/8zBA0
    なんとかして50年前の捏造を誤魔化そうと必死ですやん(笑) 


    18: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:10:04.00 ID:QTZWo8B20
    >>17 
    月面着陸の証拠は他国からも観測されているのに 
    まだ捏造とかいうバカがいるのか 


    36: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:57:58.46 ID:STt3iD9Y0
    >>18 
    捏造だった、っていうほうがロマンあるじゃん 


    38: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:02:51.39 ID:QTZWo8B20
    >>36 
    人類が宇宙進出しているって方がロマンがあるじゃん 


    51: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:17:41.25 ID:Z1H3kw/H0
    >>18 
    本気でそれ思ってる? 
    非常識の常識って本当に怖いな 
    監視してた奴はだれ?そいつらの誰かが月面着陸の証拠でも出したか? 


    21: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:21:49.65 ID:GPQ/i1AZ0
    ゾゾ猿 
    ワシが行こう 


    22: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:23:14.11 ID:wV5DIBew0
    スタンリーはもういないけどな 


    39: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:02:57.23 ID:qsdjcnTd0
    >>22 
    なんでキューブリックなんだ 
    ただの映画監督だぞ 
    2001年の特撮担当は後に何作か自身で監督もしたダグラス・トランブルだ 
    一作目のゴジラの当時の特撮を再現するプロジェクトが有って故人をあの世から連れて来られたとして 
    円谷英二でなく本多猪四郎を呼ぶつもりか 


    25: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:42:48.98 ID:g2hYgYBW0
    今は映像加工もVRの技術も発達してるから前よりすごい月着陸作品が作られそうだな 


    93: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 08:57:38.34 ID:jkPMosVq0
    >>25 
    わろたw 


    28: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:48:24.17 ID:D+5PnNV00
    まあ、SFXの技術やCGが格段に進歩したからなw 


    26: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:43:57.23 ID:gRa03qNw0
    中国に裏側行かれちゃったからなここでもっとアピールしておかないと 


    30: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:51:41.69 ID:gohuBCBp0
    月並みな話だな 


    31: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:52:46.62 ID:yCHpb7Hm0
    アナハイム出資 


    32: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:53:00.24 ID:cakzgC8Q0
    ぜひ頑張ってくれ。 
    ガンダムでは2045年からコロニーの建設が始まり、宇宙世紀が始まるはずなんだよ。 
    なんとかそれに間に合わせるようにしてくれ。 

    ようやく21世紀らしくなってきたじゃないか。 


    33: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:54:58.39 ID:qOA6Mltj0
    NASAが言っても予算が無理だろ 
    全然予算もらえないくせに 


    35: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 06:57:35.63 ID:gRa03qNw0
    >>33 
    情けない話だな 


    45: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:08:23.13 ID:yYuzsONj0
    >>35 
    よさんか。 


    40: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:03:13.67 ID:QTZWo8B20
    >>33 
    ところが、中国が月の裏側に行ったことから 
    このままでは月の資源が中国に一人占めされるという危機感を吹聴すれば予算が 
    おりるんだよ 

    昔はソ連との軍拡競争で予算がおりたように 


    37: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:01:22.34 ID:2T/7naJ00
    でもあの時代のコンピュータで行けたと思えんわなあ 


    44: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:07:50.65 ID:QSkaj86r0
    またCG使うのか 


    52: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:20:28.04 ID:STt3iD9Y0
    月から持ってきた石が、実は地球産だったんだよな? 
    やっぱ捏造だった、ってほうが面白いわ。 


    124: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 13:19:29.05 ID:uFJcAu9K0
    地球の石とバレてからの急な発表
    55: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:21:38.96 ID:g2hYgYBW0
    次の映像は誰が撮るんだろう 

    56: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:22:03.70 ID:Z1H3kw/H0
    NASAがアポロ計画の資料をなくしましたっていった時点でもうそっ閉じ事案なわけだろ? 
    そんな国家的財産の資料をなくすわけねーだろってw 

    57: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:25:59.18 ID:9FDiVuLU0
    月の表面温度は太陽に当たってる部分と影の部分ですごい差があるけど大丈夫なの? 
    ざっと100度から-160度としても温度差260度にもなるんだけど 
    建物作っても熱で膨張と収縮繰り返してすぐに歪みそう 
    穴でも掘って地下に建造するのかな?
    60: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 07:31:09.68 ID:MvI1FgJu0
    >>57 
    日本の研究者が大きな洞窟見つけた 
    あそこは早い者勝ちや


    引用元: 【人類再び月へ】NASA 2028年に再び月に人類 送る計画 今度は月に滞在する目的で



    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:32:25.201 ID:ueJOph2s0
    できるだけ難しいので頼む 
    彡(゚)(゚)「・・・ブラックホール?」 (´・ω・`)「そう、ブラックホールのこと教えてよ」
    http://world-fusigi.net/archives/8018928.html


    12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:35:59.200 ID:+FTsRyvi0
    自転するブラックホールにはエルゴ領域というものが存在する 

    エルゴ球

    エルゴ球とは回転するブラックホールの外に位置する領域である。その名前はギリシア語の仕事を意味するergonの語に由来する。この領域からエネルギーと質量を取り出すことが理論的に可能なことから、ジョン・ホイーラーらによってこの名前が付けられた。 
    https://ja.wikipedia.org/wiki/エルゴ球
    関連:エルゴ領域:サラリーマン、宇宙を語る。

    langja-800px-Ergosphere_of_a_rotating_black_hole.svg


    17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:37:35.094 ID:ueJOph2s0
    >>12 
    知識人来ましたね 


    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:36:06.221 ID:p1lZe4Ex0
    観測出来ない場所をブラックホールがあると仮定しているがブラックホールではない可能性もある 


    15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:36:47.388 ID:Jd7/Pqvo0
    天体の一種でありホーキング放射でその内消える 


    16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:37:11.786 ID:nOpfZBK00
    光が曲がるのではなく 
    空間が曲がる 


    18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:37:46.370 ID:t8Kycpdkr
    自重でつぶれたのがブラックホール 


    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:38:00.182 ID:ThyNBrILa
    誰も実物を見たことない 


    24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:39:27.951 ID:ueJOph2s0
    星が死んだらブラックホールになるんだよな 

    俺が知ってるのはここまで 


    26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:39:54.051 ID:8I33V/PW0
    ブラックホール同士がぶつかるとでっかくなって偉いことになる 


    28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:40:08.319 ID:1TZhTJtxd
    ドイツのシュバルツシルトが戦争中に戦地で出した相対性理論のブラックホール解が今のブラックホールの元 


    45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:48:00.075 ID:cDkCU+GB0
    マイナスの質量を放出してやがて消滅する 


    47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:49:27.290 ID:uaR9/W/10
    質量がめっちゃヤバい 
    どれだけ小さいブラックホールでも何もかも飲み込む 


    48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:50:00.819 ID:UAsb9/Nx0
    後ろの景色が前に見えるとかいう訳のわからない状態になる 


    50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:50:23.640 ID:k38nx6P50
    あの小ささで太陽よりもでかい質量を持ってる故に馬鹿みたいな重力 


    52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:56:28.209 ID:c/p5Q8UB0
    地球をビー玉くらいの大きさに圧縮するとブラックホールになる 


    53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:57:16.680 ID:1TZhTJtxd
    太陽の20倍以上だったかの質量を持つ構成が末期に超新星爆発をしてブラックホール化する 
    この時に元素番号の鉄以降の物質が生成される 
    つまり地球は超新星爆発の残骸から出来ている 


    54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:58:32.959 ID:cQx4IPbua
    ものすごい質量の星が死ぬ時←? 
    超新星爆発が起きる←? 
    そしてその星の核が重力崩壊を起こして←? 
    収縮してブラックホールができる 

    ここら辺わかんない 


    73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:05:23.910 ID:1TZhTJtxd
    >>54 
    恒星は主に水素が原料で核融合をしてる 
    水素が無くなってくると恒星は末期に 
    →ヘリウム→リチウムと原子番号順に原子が生成されていき自重を支えきれなくなって内側に崩壊を始めるのが超新星爆発 
    この時中心核が光速でも出られない境界面(事象の地平面)より小さくなってしまったものをブラックホールという 


    84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:10:51.490 ID:8N2hvNjE0
    >>73 
    なんで内側に崩壊をはじめるの? 


    95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:14:49.291 ID:1TZhTJtxd
    >>84 
    さあ?原子間での強い力でも重力を支えられなくなるからじゃないか 


    56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:59:43.255 ID:TS1rGc/V0
    観測される以前にラプラスは理論で存在を示していた 


    57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 01:59:53.554 ID:AUQ7Ju3Ep
    星が内側に向かって爆発するんだっけ?もうそこから謎だよね 


    58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:00:18.635 ID:vspYgwC30
    天体の第2宇宙速度(脱出速度)が光速を越えるとブラックホールになる 


    71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:04:57.543 ID:Tnnwo6ZD0
    大雑把に、中学校の理科程度で考えてみよう 


    少しジャンプするとすぐ着地する 
    もう少し強くジャンプすると、少しだけ長く宙に浮いてから着地する 
    もっと強くジャンプすると… 

    と繰り返していると、いつか着地せずに地球の引力を振り切れるジャンプ速度に達する 

    m:お前らの重さ 
    M:地球の重さ 
    r:地球の半径 
    G:万有引力定数 

    v:ジャンプの速度 

    とすると、運動エネルギーと位置エネルギーの釣り合いから 

    mv^2 ÷ 2 = G × mM ÷ r 
    v = √( 2GM ÷ r ) 

    この速度 √( 2GM ÷ r ) でジャンプすれば、着地せずに宇宙に出られる 

    割り算だから、地球の半径 r を小さくしていくと 
    必要なジャンプの速度は大きくなっていく 

    地球の半径rをどんどん小さくしていくと、いつしか必要ジャンプ速度は、光速を超える 
    つまり光も、この小さな地球の引力から逃れられなくなる 

    俺らは、目で光を見ている 
    夜空に月が見えるのは、月が反射した太陽の光が俺らの目に届くから 

    でもこの極小地球は光をも引き込んでしまうので、一切何も見えない 
    ただの小さな真っ黒 


    なのでこれをブラックホールと呼ぶことにしたんだね 
    ちなみに、ブラックホールになる半径 r のことを、シュバルツシルト半径っていう 
    なんか中二心をくすぐるネーミングだね!
    80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:08:38.751 ID:ueJOph2s0
    >>71 
    こいつすごいな 
    長文ありがとうなんとなく分かったよ 

    81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:09:29.047 ID:8N2hvNjE0
    >>71 
    地球の半径はなんでどんどん小さくなってくの? 

    83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:10:22.374 ID:Ey5Prvied
    >>81 
    現実には小さくならないから突っ込むなよ 
    重力崩壊するほど重くないんだから 

    92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:13:51.249 ID:Tnnwo6ZD0
    >>81 
    例え話だすまぬ 
    地球の半径は実際には小さくならないよ 

    107: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:19:08.062 ID:Tnnwo6ZD0
    >>81 
    大事なのはこれ 

    mv^2 ÷ 2 = G × mM ÷ r 
    v = √( 2GM ÷ r ) 

    難しいことは抜きにして、割り算になるから 

    ・天体の重さ M が増える 
    ・天体の半径 r が減る 

    このどちらかが起こると、脱出に必要な速度は上がるってことなんよ 
    なので、どんな小さなものにだってシュバルツシルト半径は存在する 

    地球にもあって、半径9mmくらいになる 
    もちろん、おまえらの中にもある 

    沈まれ、俺のシュバルツシルト半径よッッ!! 
    ってやりたくなるじゃろ? 

    125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:24:22.631 ID:7wpcI+Kg0 BE:639659901-2BP(1000)
    >>107 
    強重力の星でなんでニュートン力学が適用出来る前提なんだよ 
    その式だけだとr=0に特異性あるんだけど
    137: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:30:37.732 ID:Tnnwo6ZD0
    >>125 
    高校から理科なんて寝てましたーって奴も多いんだから 
    こんくらいの方が理解が早いっしょ? 

    129: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:24:46.239 ID:Srniv6ayd
    結局重力は何なのか?が人類はまだ分かってないからブラックホールが何故出来るのか?はわからない 
    157: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:40:09.074 ID:Tnnwo6ZD0
    >>129 
    「なぜ」は科学の範疇じゃないかもしれないねー 
    んで、世の中には「力」四天王があって、重力はその中で最弱 

    重力 
    電磁力 
    強い力 
    弱い力 

    っていう、ラノベに出てきそうな四天王なのである 

    76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:06:12.852 ID:Ey5Prvied
    なんだ 
    ちゃんと説明できる人来たじゃん 

    82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:09:42.288 ID:1TZhTJtxd
    ちなみにシュバルツシルト半径と事象の地平面は同じものね 

    86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:11:16.614 ID:/dPcauuk0
    科学のはずなのにオカルト読んでる気になる 
    宇宙ヤバイ 

    93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:13:58.802 ID:ueJOph2s0
    >>86 
    すっごい分かる 
    俺が生きてる間に 
    宇宙について人類が100%分かるときがくるんだろうか 

    研究者頑張れ! 

    88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:12:48.847 ID:i1tebGEg0
    俺はホワイトホールの存在信じてる 
    黒穴に吸い込まれたら白穴からヌポッて出てくるとか楽しすぎるだろ 

    90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:13:19.311 ID:1TZhTJtxd
    地球もこの質量を維持したままシュバルツシルト半径より小さくなればブラックホール化する 
    もちろん現実的にはそんな技術も理論もない 

    99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:16:22.564 ID:Jd7/Pqvo0
    すごい実験orすごい宇宙講義読め 

    103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:17:41.988 ID:KveADTbc0
    じゃあブラックホールの中は普通に重力に耐え切れる生物がいてもおかしくないって事? 

    105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:18:02.142 ID:Ey5Prvied
    >>103 
    何いってんだこいつ 

    117: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:21:37.960 ID:KveADTbc0
    >>105 
    単純に光が外に逃げられない重力に捕まってるから人間にはただの闇としか観測できないだけで 
    実際には中がどうなってるかなんて誰にもわからんってことでしょ? 

    118: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:22:10.273 ID:Ey5Prvied
    >>117 
    あーそういうSFね 
    頑張って書いてね 

    134: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:27:27.289 ID:Tnnwo6ZD0
    >>103 
    いい疑問 

    110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:20:10.110 ID:7FS8YygO0
    静水圧平衡でググると色々理解しやすくなるよ 

    112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:20:37.655 ID:z3i/Hwir0
    ブラックホールに人が吸い込まれるとだな 

    吸い込まれる側は超スローに感じる 
    外からはビヨーンと伸びて見える 

    ブラックホール情報パラドックスが生じる 

    121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:22:58.218 ID:1TZhTJtxd
    ブラックホールの核は 
    中性子によって出来てると予想されてるらしい 
    しかも超流動体とか言う謎の状態 
    ここまで来るともう意味わからん 

    122: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:23:02.412 ID:+FXuIsJAr
    恒星の内部では核融合が起きているんだけどそれは最初一番小さい原子である水素の核融合なんだよね 

    水素が核融合するってことは水素がヘリウムなどになって水素じゃなくなるってことで核融合の燃料が無くなっていくことになる 

    恒星ってのは自らの持つ重さによる内向きの力を内側の核融合のエネルギーで押し出すことでその直径を保ってるんだけど 
    核融合が弱くなるとそのバランスが崩れて重力が勝って内側に押し潰されていく 
    強く押し潰されるとその圧力で次はヘリウムが核融合を始めて再び内外の向きの力のバランスが取られる 

    こうやって燃料を使い尽くしては押し潰して次の燃料使ってまた使い尽くしてを繰り返すとついに非常に安定した物質が出来上がる(鉄) 

    これはいくら押し潰しても核融合が起きないのでついに外向きのエネルギーが消失して全ての内側に押し込んでいく 

    ある程度の重量までの重力なら物質自体の固さと釣り合ってギッチギチに固められた超重い星になるんだけど 
    原子の結合すらぶっ壊すレベルの重力になると内向きの重力を抑えるものが存在しなくなり重力崩壊を起こす 

    そうやって無限に重力が落ち込み続けるのがブラックホール

    127: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:24:24.458 ID:1TZhTJtxd
    >>122 
    すげーわかりやすい 

    135: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:28:42.539 ID:ueJOph2s0
    >>122 
    分かりやすい! 

    知識がどんどん増えていく♪ 

    140: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:32:13.019 ID:KveADTbc0
    >>122 
    へー面白いね 
    これは予想じゃなくて確定事項なの? 
    現状はありえないけどその鉄の上でも崩壊しない何かがいてもおかしくはないのね 

    147: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:34:42.755 ID:8N2hvNjE0
    >>122 
    すげー分かってきた 
    恒星がどうやって形成されるのか調べたら鶏の卵みたいな説明されてたんだけど、一番最初の恒星はどうやって形成されたの? 

    148: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:35:13.118 ID:1TZhTJtxd
    >>147 
    それがビッグバン 

    173: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:49:57.263 ID:8N2hvNjE0
    >>148 
    なるほどビックバンってなんだww宇宙ってほんと宇宙だなww 

    187: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 03:10:43.796 ID:Tnnwo6ZD0
    >>173 
    宇宙が広がってるってことは、最初は小さかったはず 
    すんごい狭いところに宇宙のすべてがぎゅーっと凝縮されて超おしくらまんじゅう 
    エネルギー的にアッツアツ 

    で、今の宇宙に散らばる原子、原子を構成する陽子と中性子は 
    そのアツアツ宇宙では、別の相で存在してたと考えてる 

    相ってのは、固体→液体→気体みたいな 
    エネルギー状態で姿を変えるって考え方 

    んで、陽子中性子はクオークグルーオンって相だと名付けた 

    じゃあなんでクオークグルーオンから陽子中性子への相の転移が 
    起きたのかって考えると、満員電車状態が開放されたからだろうと 

    超小さかった原子宇宙は、一瞬ですんっと巨大になったから 
    どんくらい一瞬かっつーと 
    0.0000000000000000000000000000000035秒くらい 

    このインフレーションで、巨大になった宇宙は 
    熱々のクオークグルーオンで満たされた状態で、これをビッグバンって呼んでる 

    開放されたので、熱も徐々に冷めて 
    クオークグルーオンは、バリオン=陽子中性子へと相転移した 

    124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:23:36.828 ID:d4sFHvo20
    宇宙の話はキリがない 
    宝くじが当たったら何をするくらい 
    人の知的探究心、そう人の欲望こそブラックホールだね(ニッコリ 

    128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:24:40.039 ID:FdT2E0ha0
    ブラックホールのホールって名ばかりだろ 
    超特大質量=超特大引力を持った一点の成れの果てがあるだけ 
    どこかに繋がっているとかではないと予想する 
    引き寄せられたあらゆるものは無限大に圧縮され、成れの果ての一点は密度を上げて成長していくのかなと 

    150: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:37:07.235 ID:ueJOph2s0
    ビッグバンって絶対あったの? 
    人類が良く分かんないからとりあえず 
    始まりはビッグバンがあったと仮定してるだけ? 

    155: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:40:00.148 ID:1TZhTJtxd
    >>150 
    ビッグバン理論が先でそれを元に天体の分布を観測した結果ある法則が見つかる 
    遠い天体ほど地球からは早い速度で遠ざかっていてこれは地球から見て全方位に共通している 
    ハッブルの法則だったかななので宇宙は加速膨張していることに結論づけられた 
    これを逆に遡ると宇宙は一点に収束していたことになるとかそんな感じ 

    168: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/14(木) 02:45:31.346 ID:ueJOph2s0
    >>155 
    これ分かりやすいわ 

    ビッグバンが起こった場所を特定できたらなにかわかりそう


    引用元: お前らがブラックホールについて知ってることを教えてくれ


    shutterstock_1230555208


    1: 僕らなら ★ 2019/01/26(土) 15:09:04.79 ID:Lfkscktc9
    48年前にアポロ14号で月面に着陸した飛行士が持ち帰った岩石のサンプルが、実際には地球由来のものであったとする研究論文が、このほど科学誌に掲載された。彗星か小惑星が地球に衝突した衝撃で岩石が宇宙空間へと飛ばされ、偶然その先にあった月に激突したという。 

    当該の岩石には石英、長石、ジルコンといった鉱物が含まれている。これらは地球なら非常にありふれた鉱物だが、月の地質における含有量はあまり多くない。 

    また岩石が形成された温度や環境を分析したところ、月ではなく地球の特徴との関連を示す結果が得られた。岩石の結晶化は地球がまだ若かった40億~41億年前に、地表から約20キロの深さで起こったという。 
    (以下略)

    ※全文はソース元で
    http://news.livedoor.com/article/detail/15929853/
    アポロ宇宙船が撮影した写真が公開されたけど、お前らはまだ地球で撮影されたとか言ってるの?
    http://world-fusigi.net/archives/8182056.html


    2: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:09:46.52 ID:7iOUcwB10
    偶然だぞ 


    9: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:11:00.56 ID:KacH5Avi0
    また、アポロ陰謀説信者が湧いて出てきそう 


    30: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:14:22.38 ID:zxXGWA9D0
    >>9 
    コンピューターなかったのに行けたんだろか 


    57: 名無しさん@1周年(神宮) 2019/01/26(土) 15:16:57.91 ID:n5YEZdI70
    >>30 
    ファミコン以下の制御装置で行ったと有名じゃろ? 


    175: 名無しさん@1周年(神宮) 2019/01/26(土) 15:27:34.91 ID:n5YEZdI70
    >>30 
    ついでに、 
    宇宙船アポロの制御装置はファミコン以下だけど 

    軌道計算とかは地上でもっといい性能のコンピュータがやっているだろう 


    295: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:39:24.40 ID:u1WD2uQ90
    >>175 

    アポロ13で、地上の管制官たちが必死に計算尺で軌道計算していたシーンがあったような気がする。 


    230: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:32:16.52 ID:6R8detbe0
    >>9 
    陰謀だったら敵国のソ連がとっくに暴いてるだろwww 


    343: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:45:17.12 ID:MqGuQY9i0
    >>230 
    ソ連の側も実は金食い虫の開発競争をやめたいと思っていたら? 
    勝利をアメリカに譲る代わりにアメリカ側もソ連に何かの利益供与をするという密約が、両国の間でできていたとしても何ら不思議ではない。 


    417: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:54:13.14 ID:+zHviMzj0
    >>343 
    ソ連が証拠を握って米を脅迫したのかも 
    そして米はソ連の言いなりになったとかね… 
    まあ、俺は月着陸は実際に行われたと考えるが 
    その辺にある石を月に石と称して高く売りつけていたとみている 


    20: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:12:53.70 ID:DbyX1P0p0
    やっぱり行ってないんだな 


    12: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:11:28.35 ID:QbWlVWc80
    月自体が地球由来なんじゃないの? 


    276: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:37:24.06 ID:Charo/qg0
    >>12 
    正解。 

    今の科学力じゃまだ解らないだろうけど。 


    915: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 16:43:03.07 ID:H1zc9OxE0
    >>12 
    これな 


    16: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:12:18.36 ID:FivE7cQs0
    ジャイアントインパクトで月ができたんなら月の地質も地球と似たようなものにならないのか? 


    17: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:12:27.23 ID:iBmOnDkR0
    月に忘れてきたから慌てて地球の空港で買った 


    19: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:12:48.97 ID:PJj0LiPf0
    その辺で拾った石を月の石だなんて言うから面倒なことになる 


    23: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:13:20.26 ID:t2UqqgzK0
    スミソニアンにある石は別だろうな? 
    あれが地球産だとがっかりだ 


    25: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:14:01.62 ID:RDnQ+9xm0
    なるほど 
    つまり‥おっと誰か来たようだ 
    っていうのが実際に起こるのかね 


    27: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:14:02.60 ID:LlZ8/qp30
    ほんとかな~ 


    29: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:14:07.10 ID:FT8L5Xs50
    月の軌道まで飛んでく小石ってどんだけw 


    107: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:21:50.77 ID:fLoIvUqC0
    >>29 
    これがこの大きさと形状のまんま地球からポーンと飛んでいったわけではなくて、小惑星衝突の衝撃で大きな塊が地球から飛び出し、それが月に衝突して地下に眠っていた 
    そこに別の衝突体が落ちてきて地下まで抉り、その一部が月の表面に出てきた、と推測されているって話だ 


    37: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:15:09.86 ID:fLoIvUqC0
    逆に40億年程度前に地表20キロで形成された岩石って地球上で入手できるのか? 


    911: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 16:42:26.82 ID:l9b++8xU0
    >>37 
    無理だな 
    とっくにマントルに沈んでしまってる 


    38: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:15:27.27 ID:MII4lFe20
    その辺の河原の石拾ってきて「月の石だお!」宣言しても問題ないって事だろ? 


    41: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:15:36.46 ID:9THV286x0
    万博で石を見にいった奴はアホじゃん 


    47: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:16:06.38 ID:Ql/51Gau0
    そもそも月と地球は同じ由来成分だろ 


    52: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:16:40.61 ID:SZawMpT70
    月自体が衛星としてはデカすぎるから地球が巨大隕石とかで欠けてできた説が有力だよね 


    56: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:16:51.80 ID:xlnNRbXt0
    月着陸したという事実を捏造するためにこれほどまでの嘘をつかないといけないほど追い込まれたか 


    67: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:17:51.96 ID:tmi0iDn50
    たとえると、アメリカ観光でお土産を買ったら、中国製だったみいなものか。 


    68: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:18:03.39 ID:6dhOgQ500
    月の重力圏を打ち破る程の燃料やエンジンを積んでいないと月探索なんて出来ないから 

    アポロはカリフォルニア州のスタジオで撮った特撮なんだよな 

    証拠はロシアですら未だにに月に行って帰ってきていない 


    121: 名無しさん@1周年(神宮) 2019/01/26(土) 15:22:51.48 ID:n5YEZdI70
    >>68 
    地球の重力の1/6だろ 
    重力だけで考えるなら1/216の推力でいいだろ 

    空気がないから更に推力は低くなっていい 


    453: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:58:25.24 ID:gK2OwvMB0
    >>121 
    それだと加速力がないので長時間放射能にさらされる 
    それに大気がないと噴射推力の反作用が得れないので 
    地球まで飛ぶ強大な爆発力がいると思う 


    516: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 16:05:06.70 ID:A/68oHbY0
    >>453 
    月着陸機からアポロまで戻れれば良いんでしょ? 


    74: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:18:16.41 ID:AnuG4yZ10
    いやー、だってその後アメリカがあそこを独占開発とかしないで 
    手放してる状態だってのがそもそもおかしいじゃん 
    地球の引力圏内からはあれだけの設備装置で実験を繰り返さないと 
    飛び立つことができないのに、月からは何のプラットホームもなしに 
    ポーンと帰ってこられますってのも論理的におかしいわな 


    328: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:43:50.08 ID:QPYxIwKo0
    >>74 
    大気なく重力が小さいから 
    アルミで軽量化、少ない推進剤で離陸可能 
    最大の問題である大気がないから可能なの
    397: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:51:18.62 ID:51uDPv1a0
    >>328 
    んな簡単なら、月や小惑星でバンバンやってるだろ 
    無人でも実例がほとんどないだろ 

    431: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:56:08.12 ID:z/OkBI2Y0
    >>397 
    アポロ時代でもソ連が無人探査機で月面からのサンプルリターンやってるんだけど 

    78: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:18:54.43 ID:egDezTIL0
    ある意味貴重だなw 

    80: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:19:05.39 ID:SfOjTBlu0
    ほんとに月から持ち帰ったたんでしょうか? 

    87: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:19:53.49 ID:AnuG4yZ10
    もしも本当にアメリカがあの時に月にいって戻れるだけの技術持ってたら 
    今はすでに地球と月をつないでピストン輸送できるような何かを開発して 
    人をどんどん送ってるよ 

    89: 名無しさん@1周年 2019/01/26(土) 15:20:03.11 ID:BSgO0WbFO
    地球形成が惑星衝突によるって学説ベースなら尚更貴重なのでは



    1: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:34:55.90 ID:B+auLAn40
    どんだけエネルギーあんねん… 
    お前らが宇宙のスケールについて勘違いしてること解説してやるよ!
    http://world-fusigi.net/archives/7593615.html




    3: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:35:49.38 ID:GzUfXroDd
    どっからそんなエネルギー生まれたんやろ 

    6: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:36:31.86 ID:B+auLAn40
    これでも恒星の中では雑魚なんやろ 

    9: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:37:36.35 ID:oqw7qK6x0
    >>6 
    太陽の一億倍のさらに一億倍重い恒星とかあるしな 

    8: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:37:29.07 ID:Zm92xLkk0
    あと50億年で燃え尽きるぞ 

    10: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:37:40.49 ID:GzUfXroDd
    無からどうやってあんな莫大な質量できたんや 

    73: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:47:30.84 ID:tATWlRhda
    >>10 
    無というよりは、正と負のエネルギーが均衡保ってるのが宇宙の外って言われてるで 
    どっちかに傾いた揺らぎが宇宙や 

    155: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:55:59.41 ID:9na5baA50
    >>73 
    人間スケールからしたら、無からの揺らぎで超広大な空間に超大質量の物体が生まれるとか凄すぎで草も生えん 

    11: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:38:11.38 ID:KtEmlINT0
    太陽になり損ねた木星さんwww 

    15: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:39:37.26 ID:64s9o9UP0
    それ地球の年齢だろ? 
    太陽はもっと前からあるんでしょ 

    20: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:40:51.58 ID:GzUfXroDd
    >>15 
    大体一緒やで 
    宇宙規模で言えばほぼ同じ 

    16: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:39:58.90 ID:B+auLAn40
    太陽の次に明るく地球に近いシリウスは太陽の2倍の質量、光度は25倍 

    18: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:40:17.16 ID:Zm92xLkk0
    ちなみにプロキシマ・ケンタウリはほぼ永久に生きるぞ 
    質量が太陽の8分の1くらいやから熱核融合が進むのが遅いんや 

    26: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:41:54.30 ID:imvEHd/Hd
    太陽が消えたら地球も終わりだよな 

    34: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:42:36.92 ID:woGqcDBAd
    >>26 
    その頃には別こ星に行っとるやろ 

    105: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:51:18.39 ID:bXRV638Ed
    >>26 
    大体10億年後には液体の水がちきうに存在出来なくなるらしいし 
    物理的消滅イコールちきうの終わりってのは単純に過ぎる 

    127: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:53:31.00 ID:hoGxf9FT0
    >>105 
    そうなんや、10億年で何が変わるん? 

    161: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:56:32.28 ID:bXRV638Ed
    >>127 
    一億年に1パーセント割合の太陽の増光 
    太陽はいまだに成長期や 
    今の10パーセントくらい太陽がパワーアップするとちきうも金星みたいになる 

    173: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:57:29.22 ID:hoGxf9FT0
    >>161 
    サンガツ、全盛期まだなんや、凄いやん 

    32: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:42:31.85 ID:h4St5HC40
    太陽が糞小さい星の比較動画見るたびノスタルジックな気分になる 

    38: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:42:58.05 ID:pZzVqh95a
    太陽は中で化学反応が起こって光と熱を出しているけど、光が光速で通れないほど質量が多いから 
    出てくるのにめちゃくちゃ時間がかかるって聞いた時にはある意味感動したな 
    (ボルトが満員電車で早く走れないのと一緒) 

    46: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:44:06.11 ID:64s9o9UP0
    宇宙は138億年才なんだよな 
    5億年ボタンを考えるとそうでもないように感じる 

    51: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:44:42.93 ID:hoGxf9FT0
    弥勒菩薩「俺に任せろ」 

    54: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:45:17.64 ID:blIdFK6k0
    普段宇宙とか星とか興味ないのにこういうの見るとワクワクするのなんでやろ 

    72: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:47:13.98 ID:svt0ut8B0
    月と見かけの大きさがほぼ同じという奇跡 

    82: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:48:28.30 ID:pZzVqh95a
    >>72 
    地球、月、太陽の距離と大きさが絶妙という所が凄いよな 

    87: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:49:14.02 ID:AYrLFU5c0
    太陽の質量は地球の約33万倍で 
    引き起こしてる反応は核分裂の原爆よりずっとエネルギー効率がええものや 
    核ミサイルなんて無意味やで 

    90: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:49:24.38 ID:mddoo3tF0
    お前らなんも分かってないんやな。 

    太陽のエネルギー源は誕生直後の恒星では自己の重力収縮であるが、 
    やがて水素の原子核融合をエネルギー源とするようになり、一生のほとんどをその状態で過ごす[1]んや。 
    重い恒星では、一生の終わり近くになると核融合する元素を水素からヘリウムへ変え、 
    順次原子番号の大きな元素を使うようになり、その過程で収縮と膨張を繰り返す[3]んやで。 

    99: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:50:50.10 ID:tATWlRhda
    >>90 
    サンキューwiki 

    97: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:50:21.69 ID:8vcshZGF0
    ワイらは核融合反応のおかげで生きてんのやね 

    104: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:51:15.26 ID:mMqSzYRK0
    何もかも都合いいよな 
    科学的にはわかってないことだらけやし 

    106: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:51:19.23 ID:h4St5HC40
    太陽系内でもわからないことだらけなのに 
    銀河まで話膨らむともうわけわからん 

    110: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:51:55.13 ID:FCuEZeQd0
    電磁波飛ばしてくるしな 

    115: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:52:18.87 ID:SUlxhOlQ0
    鉄より重い元素は全て超新星爆発によって作られたという事実 

    119: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:52:49.56 ID:szifk/Ha0
    どんなに人類が頑張っても太陽に終わりがくる以上人類にも終わりがくるんやなって 

    122: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:53:03.56 ID:BSY2uTaz0
    次に大量絶滅が起こるのはいつなんやろ 

    136: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:54:08.36 ID:h4St5HC40
    >>122 
    文明が繰り返されてるのって本当なんかなぁ 

    176: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:57:37.47 ID:BSY2uTaz0
    >>136 
    さすがにオカルトやろ 

    272: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 21:04:04.93 ID:jOqzTdHM0
    >>176 
    現代の歴史が残ってるのは精々3000年ぐらいだけど縄文時代から弥生時代までですら1万年ぐらいあるし 
    旧石器時代なんて数十万年続いてるんだからもしかしたらはあるかもしれんで 

    126: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:53:30.31 ID:AYrLFU5c0
    太陽が1秒間に放出するエネルギー 
    →3.85×10^26ジュール 
    リトルボーイが放出したエネルギー 
    →5.5×10^13ジュール 
    リトルボーイ7.0×10^12個分くらいを毎秒放出してる 

    134: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:54:04.12 ID:jazLhpzH0
    多元宇宙論やと宇宙が10の500乗もある可能性があると考えられるんやろ 
    そんなに宇宙があるとかめっちゃ怖くね 

    157: 11 21 上小澤 健介 ミライアカリ シロ 知人の祖父の死と母 侮辱 山梨 2018/12/09(日) 20:56:15.50 ID:i4VXHm9v0
    >>134 
    怖いね 
    けど宇宙はたった1つこの宇宙だけ。他に宇宙は全く無い。 
    知的生命体が存在するのはこの星だけっていう方がもっと怖いね 

    167: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:56:59.11 ID:utJIsjHN0
    >>157 
    知的生命体は銀河系に数個はある気がするけどなあ 

    139: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:54:23.65 ID:yBYDEWVc0
    宇宙さんのおおきさ 


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    152: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:55:53.98 ID:SUlxhOlQ0
    >>139 
    冗談みたいなスケール感 

    181: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:57:52.47 ID:4Y/PUNRH0
    >>139 
    こんだけ広いのに宇宙人いないとか言うやつほんまアホやと思うわ 
    夜空の星の数だけ可能性はあると何で思えんのか 

    183: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:57:56.18 ID:woGqcDBAd
    >>139 
    でもこれ学者の妄想なんやろ? 

    194: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 20:59:02.51 ID:DN+onljt0
    >>183 
    観測に基



    1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2019/01/24(木) 22:53:32.52 ID:1r/rqdXm0● BE:659060378-2BP(8000)
    UFO🛸に乗ってる 
    宇宙人👽 

    2009年5月13日にトルコ・クムブルガズ沿岸のマルマラ海で撮影されたのが、その後「トルコ・クムブルガズUFO事件」 と名づけられたUFO目撃報告だ。 

    トルコ政府筋の研究機関がこの動画を分析したところ、映像には何ら手が加えられていない“本物”であると結論づけられた。 

    ※全文はソース元で 
    https://tocana.jp/i/2019/01/post_19473_entry.html 

    https://youtu.be/BX3VTg1uQrw


    https://youtu.be/udmMDhu0xmY
    【UFO捕獲事件】四国の中学生が小型UFO捕まえた事件、あれって奇妙な出来事だったよな
    http://world-fusigi.net/archives/9256564.html


    2: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2019/01/24(木) 22:53:48.81 ID:1r/rqdXm0 BE:659060378-2BP(7000)
    スゲーです 


    4: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [US] 2019/01/24(木) 22:58:14.08 ID:QKVzi6dVO
    あー、それに拐われたことあるわー 


    11: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2019/01/24(木) 23:05:41.09 ID:hx+XjvcP0
    ホントかな~? 


    13: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2019/01/24(木) 23:06:55.34 ID:NsJhVom90
    >>1 
    完全マジだった 


    14: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [NL] 2019/01/24(木) 23:07:11.69 ID:1P+IqpYX0
    宇宙人の子供が窓開けて手振ってるね 


    17: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2019/01/24(木) 23:09:15.93 ID:OktFNBqi0
    日本にも総理大臣に宇宙人がいた  らしいよ 


    19: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/01/24(木) 23:10:09.28 ID:QcIxkG720
    政府"筋"の研究機関が、手が加えられた映像じゃないって言ってるだけじゃん 


    20: 名無しさん@涙目です。(空) [AT] 2019/01/24(木) 23:20:05.20 ID:sdAyvr6S0
    完全に映ってんな 
    まだ公式発表しないのかね 


    22: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2019/01/24(木) 23:35:13.47 ID:KtK9apvY0
    ちょっとわかりません 


    25: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [IL] 2019/01/24(木) 23:52:01.46 ID:eXb/oF2x0
    お、そろそろ、惑星連邦を設立か!? 


    27: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [DE] 2019/01/25(金) 00:12:55.90 ID:IAqSPejo0
    no title


    41: 名無しさん@涙目です。(catv?) [GB] 2019/01/25(金) 01:22:42.74 ID:KcU5EzFx0
    >>27 
    大佐? 


    76: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/01/25(金) 08:43:57.63 ID:rVHs5vNK0
    >>27 
    これ 


    28: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2019/01/25(金) 00:14:37.73 ID:teYo8Wb30
    矢追純一に鑑定してもらわんと 


    30: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US] 2019/01/25(金) 00:18:38.86 ID:q69ndVy80

    no title

    37: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CA] 2019/01/25(金) 01:10:48.71 ID:CWDTLXJy0
    自動で乗るんじゃないんか・・ 

    42: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2019/01/25(金) 01:26:08.91 ID:b1VPCoFF0
    矢追純一 生年月日: 1935年7月17日 (年齢 83歳) 

    43: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ヌコ] 2019/01/25(金) 01:28:59.79 ID:7riTe2A30
    >>42 
    UFO特番やってた頃 
    NHK退社して50代くらいだろうから 
    もうそんな歳だろうな 

    51: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/01/25(金) 02:07:33.22 ID:tbQ/gKv70
    >>42 
    まだ生きてんのかよ w 

    46: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [IR] 2019/01/25(金) 01:43:41.31 ID:LfNNuNUy0
    キャトルミューティレーションって結局なんだったの? 

    教えろ、そこの矢追 

    52: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/01/25(金) 02:08:49.62 ID:pf/LN9Yp0
    うーん…これは本物! 

    54: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/01/25(金) 02:11:13.26 ID:pf/LN9Yp0
    この世の全てはプラズマで説明出来るからな 

    55: 名無しさん@涙目です。(禿) [TW] 2019/01/25(金) 02:18:14.30 ID:PeWq3Yg20
    フェニックスライトじゃん  
    おまえらフェニックスライトでググってみろ 

    56: 名無しさん@涙目です。(禿) [TW] 2019/01/25(金) 02:21:02.30 ID:PeWq3Yg20
    すまんフェニックスライト事件でググってみろ 

    フェニックスの光

    フェニックスの光は、1997年3月13日にメキシコのソノラ州やアメリカのフェニックスを中心としたアリゾナ州の上空で、夜間に長時間に渡って目撃された謎の複数の光点物体である。多数の住民によるUFO目撃事件としてメディアに取り上げられ、大きな話題を呼んだ。事件後にアメリカ空軍による演習によって発生した光であると公表され、光の正体は照明弾だと説明された。しかし、現在でも照明弾であることを疑う人々が存在する。

    フェニックスの光が現れたのは、1997年3月13日の夜間の事であった。目撃された場所などによって正確な時間が異なるが、それは18:55MSTから23:00の間であったと言われている。推測による目撃者は、数千人から1万人に上ると言われている。目撃情報はメキシコのソノラ州周辺からアメリカのアリゾナ州周辺の300マイルにまで及ぶが、多くの目撃情報は人口密集地のアリゾナ州、フェニックスであった。

    目撃情報には2つのパターンがある。1つは、上空にホバリングした状態で現れ、消えていった7つのV字型の物体と、もうひとつは上空を航空機のように通過していったとするやはり7つのV字型の物体である。いずれも、目撃地点から飛行物体までの距離によって、上空をホバリング飛行しているのと、通過飛行しているのとに見え方が変わったと解釈されている。 
    https://ja.wikipedia.org/wiki/フェニックスの光

    ※20:57~

    57: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [GB] 2019/01/25(金) 02:29:44.48 ID:0lBv/KaP0

    no title

    77: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [KR] 2019/01/25(金) 08:59:41.93 ID:W5EsZr790
    >>57 
    鳩山に似てるwww 

    58: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [AU] 2019/01/25(金) 02:36:51.02 ID:zFgRl7Y00
    第9地区みたいだったらどうしようw 

    61: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/01/25(金) 02:51:02.84 ID:6utkyVO90
    こっちみて、手振ってるやんけ 

    63: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [CA] 2019/01/25(金) 02:56:43.53 ID:9pdvSpua0
    最近のUFO番組やUMA番組はドキドキムネムネ感がなくなったな… 
    最近の子ども達はトカナに騙されるだけで可哀想だ 

    78: 名無しさん@涙目です。(広島県) [US] 2019/01/25(金) 09:15:18.98 ID:KtmXA7LP0
    >>63 
    チャララ~♪チャララララ~♪ 

    ※音量注意
    https://youtu.be/z0J3WG0MfPo


    64: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [EU] 2019/01/25(金) 02:59:46.63 ID:REK96COo0
    トルコってアラビアンナイト時代に宇宙人からいろいろもらったよね? 

    65: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [BY] 2019/01/25(金) 04:20:53.32 ID:4j81j9om0
    蜃気楼じゃねこれ 

    70: 名無しさん@涙目です。(山梨県) [US] 2019/01/25(金) 06:35:22.63 ID:Nut96jk90
    船のブリッジと金星と思う 

    72: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [US] 2019/01/25(金) 07:16:25.23 ID:yKM6W7Nk0
    タコ型 
    ↓ 
    グレイ型 
    ↓ 
    最近の流行りはナニ? 

    75: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/01/25(金) 07:52:59.07 ID:AyXX0FXe0
    未来からこっそり今を見に来て、うっかり写っちゃうのってアルアルだと思うんだよね

    引用元: トルコ政府が本物と公認 UFOに乗ってる宇宙人を撮影(画像あり)



    no title

    欧州宇宙機関(ESA)の探査機「マーズ・エクスプレス」が、火星の軌道上での活動開始から15年になることを祝い、莫大な量の氷と雪で満たされたクレーターを撮影した詳細で非常に美しい複数の写真を取得した。これらの写真は、欧州宇宙機関のウェブサイトに掲載された。 
    (以下略)

    ※全文はソース元で
    https://jp.sputniknews.com/science/201812215734412/ 
    https://www.gizmodo.jp/2018/12/mars-ice-skating.html
    地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
    http://world-fusigi.net/archives/7508842.html


    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 15:54:57.11 ID:X7amv0SR
    火星の氷ってドライアイスだっけ? 


    5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:06:12.62 ID:CjJwF04H
    タイタンはどうか知らないが、こういうのは地球はいざ知らず火星以外では見られない光景だな。 


    6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:10:24.68 ID:iUcyF1pL
    これは大ニュース! 


    7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:10:51.89 ID:CjJwF04H
    あ、以外と冥王星にもそういうクレーターがあったかも。 
    ただ冥王星の氷と火星の氷とは質的に異なるかも知れない。 


    8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:12:27.81 ID:a1b0YEjb
    隠していたんだね? 
    土を掘ると、人工物が出てくるんじゃね。 


    11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:18:29.30 ID:KCRlOaym
    >>1 
    感動した 


    12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:19:56.29 ID:iYGX/dN3
    それよりポッカリ開いた巨大な穴を調べろよ 


    14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:22:40.68 ID:Z7tUUJPi
    牛乳みたい 


    15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:30:28.99 ID:iYGX/dN3


    16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:31:33.90 ID:sF6gL2EU
    奴隷として地球に連れてこられた火星人を、改良してできたのが、地球人(人間)なんだっけ
    17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:33:09.51 ID:RHz79eOO
    水素と水はねこれから火星の地中からまだまだ沸いてくると俺は予測してる 
    いずれ大気がもっと濃くなる・・ 

    18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:33:56.32 ID:i5m8GTkz
    浪漫ですわー 

    19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:40:04.81 ID:qHrSjsyS
    火星に水はあるかどうかを議論してたのがついこの間のような気がしてたが 

    20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:40:54.15 ID:x2a4O6JO
    太陽から遠すぎてエネルギーが足りないだろうな 
    微生物程度は存在するだろう 
    同時期に誕生した地球から遅れて数億年後に 
    原始的な生物が発生してるかもな 
    その頃には太陽系の寿命が尽きているか 

    21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:41:32.79 ID:RHz79eOO

    火星はね地球より小さい 
    従って地球誕生より早く大気に満たされる 
    人間は火星と行き来できるようにはなるだろうが 
    それまで文明を維持できるんだろうか? 

    23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:54:01.99 ID:g5/0pTqt
    無菌のカキ氷作り放題 

    24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:55:16.20 ID:pmHRXkYv
    水からできるのが、雪って思ってたけど、 
    この際なんでも良いのか?<定義 

    27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:59:16.77 ID:SdEmSdQr
    太陽風と言ってたのに、観測したことで仮説が変わる可能性はある 

    28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:01:35.07 ID:yXIRjwGt
    外輪山に山小屋とかありそうな雰囲気 

    29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:02:47.43 ID:CjJwF04H
    「氷」の大部分はドライアイスだろうが水の氷も含まれている。 

    30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:02:50.23 ID:uT7bOYWR
    かつて海や川もあった 
    それで雪の海や大きな氷は今もけっこうある と 

    ならば原始的な生物はいるはず 
    生物は一度発生したらしぶといからね 
    必ず生物がいるはず 

    31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:04:36.86 ID:RHz79eOO
    俺の予測ではかつて生物がいたのは金星 
    今は火の星になってる・・ 

    32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:09:15.05 ID:t4Smr/dV
    写真が鮮明すぎて本物と思えない・・・  

    34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:11:20.96 ID:vAx9Um+l
    実際にこの氷から電気分解で酸素をつくりだして1気圧はつくりだせるのか 
    1/3の重力だと大気が宇宙に逃げちゃうオチ? 

    35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:13:46.71 ID:uT7bOYWR
    金星は旧ソ連時代からずっと探査されいる 
    ベネラ計画が有名でベネラ1号が1961年2月 
    ベネラ16号は1983年6月で2025年にベネラ-Dという金星探査機の打ち上げが予定されている 

    しかしこれだけ大金かけているにもかかわらず 
    公開された金星地上写真はたったの数枚だけ 
    それでも金星探査を続けてるからには相応の理由があるのだろうね 

    37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:31:56.88 ID:RHz79eOO
    太陽系が膨張するに連れ太陽系内部の質量も増える 
    もちろん地球の内部圧縮も起こる 
    問題は火星が地球より小さすぎる 

    46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:06:09.52 ID:DIAhAQ97
    生命力を感じるけど 
    なぜか切ない 

    47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:07:34.99 ID:jR8aCeG7
    氷の下に液体の水が、、、、あったりしないかな 

    49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:16:02.25 ID:LWso9IQN
    入りたくないな 

    50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:23:05.37 ID:pAReyHMV

    51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:36:48.22 ID:Yrmdfnta
    おもわず、本物?と疑いたくなる 
    美しい写真 

    55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:04:22.57 ID:GU6W6PN7
    火星でじゃがいも作る映画見たけど、とてもじゃないが住めないってよw 

    アバター使うしかないんだとw 

    58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:23:57.44 ID:mmUNuUFr
    「ザーボンさん!火星に雪が有るか調べて来なさい!」 

    59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:28:40.29 ID:wmPQG8cu
    雪が積もった火星のクレーター、探査機が撮影 地震計設置も 
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35130489.html 
    (CNN) 欧州宇宙機関(ESA)は20日、 
    火星探査機「マーズ・エクスプレス」が撮影した火星のクレーターの写真を公開した。 
    クレーターの中に真っ白な雪が積もった様子はスケートリンクのようにも見える。

    60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:49:31.65 ID:VX3dDydC
    月山に夏スキーいくと、こういう残雪がある 

    62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 20:31:46.64 ID:TNb3osHK
    これって着色した映像だから実際はこんな色じゃないかもしれない 

    63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 20:35:35.92 ID:VMPNWqhj
    ジョ・・・ジョージ・・・ 

    64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 20:36:58.76 ID:SdEmSdQr
    プラネットナイン仮説を使うなら原始巨大惑星がないとダメだな 

    プラネット・ナイン

    プラネット・ナインは、太陽系外縁に存在すると提唱されている大型の天体(天王星型惑星)の仮称である。

    軌道の大部分がエッジワース・カイパーベルトの外側を周る太陽系外縁天体の一群を研究する過程で、2014年にその存在が提唱された。

    2016年1月20日、カリフォルニア工科大学のコンスタンティン・バティギンとマイケル・E・ブラウンは、いくつかの太陽系外縁天体の軌道に関する研究結果から、プラネット・ナインが存在する間接的な証拠を発表した。

    この惑星は、ニースモデル(英語版)において木星や土星によって外へと弾き出された仮説上の第5巨大惑星の可能性がある。 
    https://ja.wikipedia.org/wiki/プラネット・ナイン
    800px-Planet_nine_artistic_plain


    65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 21:09:02.54 ID:SdEmSdQr
    24,846kmの惑星と地球くらいの大きさの惑星が 
    成長するガス惑星の影響を受けれて衝突すれば 
    水、金、月、地、火と、小惑星帯ができそう 
    木星の影響を受けて不安定なプラネットナインとその衛星 
    太陽をスイングバイする過程で水星や火星が太陽軌道に入る 
    数回で地球も金星も月も小惑星帯も太陽軌道に取り残される 
    プラネットナインの影響で太陽系は土星 天王星 海王星 冥王星の軌道間隔が小さい 

    プラネットナインが惑星直列の頃、占星術でいうおうし座あったと仮説するなら 

    今、観測できないなら数万年後にしか発見されないかもな 


    66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 21:37:30.77 ID:SdEmSdQr
    今より2倍くらいの大きさの木星よりも 
    1:3くらい大きいガス惑星があったと仮定すると 
    エリスなんかの散乱天体群が存在するかも 
    そういう仮説をつくると 
    今度は直径三万kmの小さなガス惑星の存在が発生する 
    当然はじき飛ばされているはず 


    67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 21:41:55.77 ID:SdEmSdQr
    散乱天体群が一定の領域に集中してるなら 
    直径三万km程度のガス惑星の存在が予想される 


    68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 21:58:54.06 ID:SdEmSdQr
    >海王星の実際の軌道はティティウス・ボーデの法則に従わないため、予想軌道とは遠日点や離心率が大きく異なっていたが 
    たぶん海王星の外側にもまだガス惑星が存在する 


    69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 22:01:55.43 ID:SdEmSdQr
    時々間違って小惑星が海王星の内側までやって来るなら 
    外側に小さなガス惑星の存在があるからだろうな 
    1cmu8


    71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 23:41:08.46 ID:qSucsGnw
    水と二酸化炭素が有るのなら火星でも苔や植物なら育ちそうだな 


    72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/23(日) 00:28:41.21 ID:kBnkyarr
    この氷床の下にはナスカの地上絵があるんだな 


    74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/23(日) 01:09:00.04 ID:N9U+5xC1
    早くキュリオシティで 
    氷採取してほしいわ 
    確か成分分析装置あったろ? 


    78: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/23(日) 13:47:33.01 ID:dSDmDsWI
    砂におおわれてない不思議、 
    降り積もったあとならともかく、、、 
    クレーターの中に吹き出し口があるとしか思えない。 


    80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/24(月) 16:32:38.24 ID:btv3hly2
    これ地下にナチスの第四帝国が眠ってるだろ 


    81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/25(火) 19:52:06.94 ID:oLRzFPko
    ドライアイスが殆どだろう 


    54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:03:14.24 ID:zmIVdkUO
    火星には海もあるし画像も公開されてるよね 
    超ムーの世界で見たぞw



    引用元: 【宇宙】火星表面の巨大な「雪の湖」を写真撮影(画像あり)





    彗星
     今年の7月6日、水星探査機メッセンジャーが撮影した水星表面の写真の中に写りこんでいた奇妙な物体は、どうみてもそこだけ違和感に溢れたUFO感覚なんだ。

     NASA本部でもこの写真に違和感を覚えた模様で、「なにこの珍百景?太陽の位置から考えてもなんかの影とかではなさそうだ」と言っているんだそうだが誰がいったのかどうかは不明なんだそうだ。



    Crashed Disk (UFO) On Mercury Found By Nasa UFO ALIEN SIGHTING OVNI


     ちなみにこの物体の右上に写っているクレーターの大きさが直径約100キロメートルなのだそうで、そこから換算すると、この物体の大きさは10キロメートルはあるかと思われる大型物体なんだそうだ。


    00


     水星探査機メッセンジャーはほかにもがんばってお仕事をしているようで、水星の初めてのグローバル・マップ(全体地図)が15日(米国時間)、米国地球物理学連合(AGU)の会議で発表されたんだそうだ。

    水星初の全体地図が完成

    2009121722-1

     この地図は、探査機『メッセンジャー』による新たな観察結果を、1970年代に『マリナー10号』が撮影していた画像に組み合わせることで作成されたものだそうだ。

     メッセンジャーは9月29日に、水星への3度のフライバイ(接近通過)のうち3回目を終えたところだそうで、メッセンジャーのミッションは新たな段階に入っており、[2011年には]太陽の最も内側の惑星である水星の周回軌道に乗ることになるという。

    水星の表面をカラーリングした映像






    no title

    欧州宇宙機関(ESA)の探査機「マーズ・エクスプレス」が、火星の軌道上での活動開始から15年になることを祝い、莫大な量の氷と雪で満たされたクレーターを撮影した詳細で非常に美しい複数の写真を取得した。これらの写真は、欧州宇宙機関のウェブサイトに掲載された。 
    (以下略)

    ※全文はソース元で
    https://jp.sputniknews.com/science/201812215734412/ 
    https://www.gizmodo.jp/2018/12/mars-ice-skating.html
    地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
    http://world-fusigi.net/archives/7508842.html


    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 15:54:57.11 ID:X7amv0SR
    火星の氷ってドライアイスだっけ? 


    5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:06:12.62 ID:CjJwF04H
    タイタンはどうか知らないが、こういうのは地球はいざ知らず火星以外では見られない光景だな。 


    6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:10:24.68 ID:iUcyF1pL
    これは大ニュース! 


    7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:10:51.89 ID:CjJwF04H
    あ、以外と冥王星にもそういうクレーターがあったかも。 
    ただ冥王星の氷と火星の氷とは質的に異なるかも知れない。 


    8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:12:27.81 ID:a1b0YEjb
    隠していたんだね? 
    土を掘ると、人工物が出てくるんじゃね。 


    11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:18:29.30 ID:KCRlOaym
    >>1 
    感動した 


    12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:19:56.29 ID:iYGX/dN3
    それよりポッカリ開いた巨大な穴を調べろよ 


    14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:22:40.68 ID:Z7tUUJPi
    牛乳みたい 


    15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:30:28.99 ID:iYGX/dN3


    16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:31:33.90 ID:sF6gL2EU


    奴隷として地球に連れてこられた火星人を、改良してできたのが、地球人(人間)なんだっけ
    17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:33:09.51 ID:RHz79eOO
    水素と水はねこれから火星の地中からまだまだ沸いてくると俺は予測してる 
    いずれ大気がもっと濃くなる・・ 

    18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:33:56.32 ID:i5m8GTkz
    浪漫ですわー 

    19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:40:04.81 ID:qHrSjsyS
    火星に水はあるかどうかを議論してたのがついこの間のような気がしてたが 

    20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:40:54.15 ID:x2a4O6JO
    太陽から遠すぎてエネルギーが足りないだろうな 
    微生物程度は存在するだろう 
    同時期に誕生した地球から遅れて数億年後に 
    原始的な生物が発生してるかもな 
    その頃には太陽系の寿命が尽きているか 

    21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:41:32.79 ID:RHz79eOO
    火星はね地球より小さい 
    従って地球誕生より早く大気に満たされる 
    人間は火星と行き来できるようにはなるだろうが 
    それまで文明を維持できるんだろうか? 

    23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:54:01.99 ID:g5/0pTqt
    無菌のカキ氷作り放題 

    24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:55:16.20 ID:pmHRXkYv
    水からできるのが、雪って思ってたけど、 
    この際なんでも良いのか?<定義 

    27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 16:59:16.77 ID:SdEmSdQr
    太陽風と言ってたのに、観測したことで仮説が変わる可能性はある 

    28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:01:35.07 ID:yXIRjwGt
    外輪山に山小屋とかありそうな雰囲気 

    29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:02:47.43 ID:CjJwF04H
    「氷」の大部分はドライアイスだろうが水の氷も含まれている。 

    30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:02:50.23 ID:uT7bOYWR
    かつて海や川もあった 
    それで雪の海や大きな氷は今もけっこうある と 

    ならば原始的な生物はいるはず 
    生物は一度発生したらしぶといからね 
    必ず生物がいるはず 

    31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:04:36.86 ID:RHz79eOO
    俺の予測ではかつて生物がいたのは金星 
    今は火の星になってる・・ 

    32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:09:15.05 ID:t4Smr/dV
    写真が鮮明すぎて本物と思えない・・・  

    34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:11:20.96 ID:vAx9Um+l
    実際にこの氷から電気分解で酸素をつくりだして1気圧はつくりだせるのか 
    1/3の重力だと大気が宇宙に逃げちゃうオチ? 

    35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:13:46.71 ID:uT7bOYWR
    金星は旧ソ連時代からずっと探査されいる 
    ベネラ計画が有名でベネラ1号が1961年2月 
    ベネラ16号は1983年6月で2025年にベネラ-Dという金星探査機の打ち上げが予定されている 

    しかしこれだけ大金かけているにもかかわらず 
    公開された金星地上写真はたったの数枚だけ 
    それでも金星探査を続けてるからには相応の理由があるのだろうね 

    37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 17:31:56.88 ID:RHz79eOO
    太陽系が膨張するに連れ太陽系内部の質量も増える 
    もちろん地球の内部圧縮も起こる 
    問題は火星が地球より小さすぎる 

    46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:06:09.52 ID:DIAhAQ97
    生命力を感じるけど 
    なぜか切ない 

    47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:07:34.99 ID:jR8aCeG7
    氷の下に液体の水が、、、、あったりしないかな 

    49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:16:02.25 ID:LWso9IQN
    入りたくないな 

    50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:23:05.37 ID:pAReyHMV

    51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 18:36:48.22 ID:Yrmdfnta
    おもわず、本物?と疑いたくなる 
    美しい写真 

    55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:04:22.57 ID:GU6W6PN7
    火星でじゃがいも作る映画見たけど、とてもじゃないが住めないってよw 

    アバター使うしかないんだとw 

    58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:23:57.44 ID:mmUNuUFr
    「ザーボンさん!火星に雪が有るか調べて来なさい!」 

    59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:28:40.29 ID:wmPQG8cu
    雪が積もった火星のクレーター、探査機が撮影 地震計設置も 
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35130489.html 
    (CNN) 欧州宇宙機関(ESA)は20日、 
    火星探査機「マーズ・エクスプレス」が撮影した火星のクレーターの写真を公開した。 
    クレーターの中に真っ白な雪が積もった様子はスケートリンクのようにも見える。

    60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:49:31.65 ID:VX3dDydC
    月山に夏スキーいくと、こういう残雪がある 

    62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 20:31:46.64 ID:TNb3osHK
    これって着色した映像だから実際はこんな色じゃないかもしれない 

    63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 20:35:35.92 ID:VMPNWqhj
    ジョ・・・ジョージ・・・ 

    64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 20:36:58.76 ID:SdEmSdQr
    プラネットナイン仮説を使うなら原始巨大惑星がないとダメだな 

    プラネット・ナイン

    プラネット・ナインは、太陽系外縁に存在すると提唱されている大型の天体(天王星型惑星)の仮称である。

    軌道の大部分がエッジワース・カイパーベルトの外側を周る太陽系外縁天体の一群を研究する過程で、2014年にその存在が提唱された。

    2016年1月20日、カリフォルニア工科大学のコンスタンティン・バティギンとマイケル・E・ブラウンは、いくつかの太陽系外縁天体の軌道に関する研究結果から、プラネット・ナインが存在する間接的な証拠を発表した。

    この惑星は、ニースモデル(英語版)において木星や土星によって外へと弾き出された仮説上の第5巨大惑星の可能性がある。 
    https://ja.wikipedia.org/wiki/プラネット・ナイン
    800px-Planet_nine_artistic_plain


    65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 21:09:02.54 ID:SdEmSdQr
    24,846kmの惑星と地球くらいの大きさの惑星が 
    成長するガス惑星の影響を受けれて衝突すれば 
    水、金、月、地、火と、小惑星帯ができそう 
    木星の影響を受けて不安定なプラネットナインとその衛星 
    太陽をスイングバイする過程で水星や火星が太陽軌道に入る 
    数回で地球も金星も月も小惑星帯も太陽軌道に取り残される 
    プラネットナインの影響で太陽系は土星 天王星 海王星 冥王星の軌道間隔が小さい 

    プラネットナインが惑星直列の頃、占星術でいうおうし座あったと仮説するなら 

    今、観測できないなら数万年後にしか発見されないかもな 


    66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 21:37:30.77 ID:SdEmSdQr
    今より2倍くらいの大きさの木星よりも 
    1:3くらい大きいガス惑星があったと仮定すると 
    エリスなんかの散乱天体群が存在するかも 
    そういう仮説をつくると 
    今度は直径三万kmの小さなガス惑星の存在が発生する 
    当然はじき飛ばされているはず 


    67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 21:41:55.77 ID:SdEmSdQr
    散乱天体群が一定の領域に集中してるなら 
    直径三万km程度のガス惑星の存在が予想される 


    68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 21:58:54.06 ID:SdEmSdQr
    >海王星の実際の軌道はティティウス・ボーデの法則に従わないため、予想軌道とは遠日点や離心率が大きく異なっていたが 
    たぶん海王星の外側にもまだガス惑星が存在する 


    69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 22:01:55.43 ID:SdEmSdQr
    時々間違って小惑星が海王星の内側までやって来るなら 
    外側に小さなガス惑星の存在があるからだろうな 
    1cmu8


    71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 23:41:08.46 ID:qSucsGnw
    水と二酸化炭素が有るのなら火星でも苔や植物なら育ちそうだな 


    72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/23(日) 00:28:41.21 ID:kBnkyarr
    この氷床の下にはナスカの地上絵があるんだな 


    74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/23(日) 01:09:00.04 ID:N9U+5xC1
    早くキュリオシティで 
    氷採取してほしいわ 
    確か成分分析装置あったろ? 


    78: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/23(日) 13:47:33.01 ID:dSDmDsWI
    砂におおわれてない不思議、 
    降り積もったあとならともかく、、、 
    クレーターの中に吹き出し口があるとしか思えない。 


    80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/24(月) 16:32:38.24 ID:btv3hly2
    これ地下にナチスの第四帝国が眠ってるだろ 


    81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/25(火) 19:52:06.94 ID:oLRzFPko
    ドライアイスが殆どだろう 


    54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 19:03:14.24 ID:zmIVdkUO
    火星には海もあるし画像も公開されてるよね 
    超ムーの世界で見たぞw




    引用元: 【宇宙】火星表面の巨大な「雪の湖」を写真撮影(画像あり)

    甲府に宇宙人たちが降り立った事件ですが未だに語られてる事件です。 
    真相を皆さんで推理してください! 

    甲府事件

    甲府事件(こうふじけん)とは、1975年に山梨県甲府市で、小学生が未確認飛行物体(以下UFO)と「宇宙人」を目撃したと報道された事件。日本で起きたUFOや宇宙人関連の目撃事件としては最も有名な部類に属する。

    1975年2月23日午後6時頃、帰宅途中だった甲府市立山城小学校の男子児童2名が、オレンジ色のUFOを発見したことが始まりであったとされる。

    児童の話によるとUFOは彼らを追いかけるような飛行をし、2人は逃げて物陰に隠れたという。これにより児童はUFOを見失った。その後、2人はブドウ畑に降り立ったUFOを再度発見したと伝え、機体からはチョコレート色でしわしわの「のっぺらぼう」状態をした搭乗者が現れたと話した。児童のうち1名は背後に回りこんだ搭乗者に肩をたたかれ、その場で恐怖のあまり座り込んでしまい、もう1人はその場から逃げて家族を呼びに行ったが、家族が駆けつけたときには搭乗者は姿を消していたが燃えるような物体がブドウ畑にあった。児童1人の母親は空に銀色の物体がくるくる回転していたと証言した。また父親は消えかかる光を見た、と述べた。当時の母親の目撃証言は録音されていてテレビで公開された。

    これらの報告を受けて放射能の専門技師である前田進は現地の調査を行った。その結果、UFOが着陸していたとされる場所からは人工的な残留放射能を検出したと一部のマスコミが報道した。半減期が短い事が人工と考える根拠とされている。

    目撃した児童と家族の具体的な証言にくわえ、甲府市環境センターの管理人がぶどう畑から飛行物体が飛び立つのを目撃した証言や、UFO着陸現場付近を車で走行中だった保険外交員の女性が、その搭乗者らしき人物と遭遇した証言等(7年後の1982年に証言)があり、以下に示される調査結果が出されている。また当時親の転勤で甲府市に住んでいた作家の景山民夫も、飛行物体を目撃したと証言している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/甲府事件

    f41c7d00

    koufuEyewitness
    自称宇宙人の友人が最近ヤバい
    http://world-fusigi.net/archives/6190599.html

    引用元: 甲府UFO飛来事件!宇宙人とあった少年たち 



    2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 07:07:47.89 ID:BMCPtDt2
    当時はニュースでも流れて衝撃的だったな。 
    数年前にアラフィフになった2人がテレビ番組に出演して現場検証してた。 
    嘘をついてるようには見えなかったが。 
    10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/16(月) 17:29:52.73 ID:???
    高校生ぐらいの目撃者のインタビュー見ると、どうも首謀者じゃないほうが、だるそうに答えてんだよね、嘘に無理矢理付き合わされてるような感じ、そして大人になったら開きなおってる感じだし、本当のところ、日本でゆいつの遭遇だから気になるなあ。 

    3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 10:29:12.93 ID:???
    宇宙人から見れば俺達も宇宙人 

    4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 17:16:51.10 ID:???
    ぶどう畑のコンクリート製の支柱が円盤が着陸したように折れてたり、地質調査で放射線検査までしたからね。 

    6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/15(日) 01:35:53.25 ID:???
    どうも、できすぎてるストーリーなんだが、現実的に考えると、宇宙人がきて人間をわざわざ脅かしにくるかなあ?って 
    原点に戻ると、ウソっぽい感じもうける。 
    それとも宇宙船なんて個人でふらふらドライブできて、たまたま寄った地球に興味でてDQNが遊びにきたとかできるレベルなら納得もできる 

    8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/15(日) 02:09:13.10 ID:???
    >>6 
    勝手に驚いたのは地球人側だからなぁ。 

    9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/15(日) 02:54:57.73 ID:???
    >>8 
    いやでも、後から証言出してきたオバちゃんは車のフロントガラスにベターって張りたかれてますやん、 

    11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/17(火) 11:16:51.62 ID:???
    UFOといえばラエリアン 
    甲府UFO事件の1975年は 
    ラエリアンの話が話題になった頃だな 

    ラエリアン・ムーブメント

    ラエリアン・ムーブメントは「ラエル」(Raël)ことフランス人のモータースポーツ系ジャーナリスト、クロード・モーリス・マルセル・ヴォリロン(1946年9月30日 - )が創始した新宗教(宗教法人として登記はされていない)。欧米ではラエリズム(Raëlism)と呼ばれる場合もある。本部はスイスのジュネーヴにある。シンボルマークは六芒星と逆卍を組み合わせた「ラエリアン・マーク」で、人類の創造者「エロヒム」のマークとされる。

    公式アナウンスによると、ラエルは1973年12月13日にフランス中部で遭遇した異星人「エロヒム」から人類の起源と未来に関する重要なメッセージを受け取り、そのメッセージを地球人類に普及する事を目的としてこの団体を創立したとされる。

    (中略)

    このメッセージによれば、現在の地球上の生命は、25,000年進んだ科学技術力をもつエロヒムによって、科学的に創造されたとしている。また、生命創造の前に地球の大気組成を科学的に調査し、生物に適した惑星にするために大陸を形成したとしている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ラエリアン・ムーブメント

    192px-Raelian_symbol.svg

    12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/17(火) 22:11:48.72 ID:???
    宇宙人の絵がベルトして長靴みたいなのはいてるのが気になるなw 

    mig

    13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/20(金) 05:50:29.48 ID:???
    長靴と言うか2つに指元は分かれてたらしい。足袋みたいだったて証言してたよな。 
    つうことはエイリアンは足指が大きく二股にわかれてることになるなかな? 
    人間みたいな足の構造なら靴上でいいはずだし 

    14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/20(金) 05:52:08.18 ID:???
    エイリアンのからだの身体的な特徴からしたら、爬虫類型なんだろうか? 
    少なくとも哺乳類とは違う特長もってるよな。 

    22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/25(水) 22:12:20.71 ID:???
    話の辻褄と言うか宇宙人の行動が合ってんのも不気味なんだよな。 
    キョロキョロしてたとか、おばちゃんも子供も言ってたし 
    おばちゃんの花火の音みたいなの聞いたのも不気味に真実味ある。 

    25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/23(日) 23:55:10.17 ID:1xrGTG3/
    甲府は本当だろう 
    介良(けら)は知らんが 

    5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 18:50:02.91 ID:???
    K君とY君、アラフィフかぁ 
    この事件と介良事件は面白いな 
    真相が知りたくなる 

    https://youtu.be/l0wsFlq2IR0

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 02:38:40.81 ID:???
    甲府に宇宙人たちが降り立った事件ですが未だに語られてる事件です。 
    真相を皆さんで推理してください! 

    甲府事件

    甲府事件(こうふじけん)とは、1975年に山梨県甲府市で、小学生が未確認飛行物体(以下UFO)と「宇宙人」を目撃したと報道された事件。日本で起きたUFOや宇宙人関連の目撃事件としては最も有名な部類に属する。

    1975年2月23日午後6時頃、帰宅途中だった甲府市立山城小学校の男子児童2名が、オレンジ色のUFOを発見したことが始まりであったとされる。

    児童の話によるとUFOは彼らを追いかけるような飛行をし、2人は逃げて物陰に隠れたという。これにより児童はUFOを見失った。その後、2人はブドウ畑に降り立ったUFOを再度発見したと伝え、機体からはチョコレート色でしわしわの「のっぺらぼう」状態をした搭乗者が現れたと話した。児童のうち1名は背後に回りこんだ搭乗者に肩をたたかれ、その場で恐怖のあまり座り込んでしまい、もう1人はその場から逃げて家族を呼びに行ったが、家族が駆けつけたときには搭乗者は姿を消していたが燃えるような物体がブドウ畑にあった。児童1人の母親は空に銀色の物体がくるくる回転していたと証言した。また父親は消えかかる光を見た、と述べた。当時の母親の目撃証言は録音されていてテレビで公開された。

    これらの報告を受けて放射能の専門技師である前田進は現地の調査を行った。その結果、UFOが着陸していたとされる場所からは人工的な残留放射能を検出したと一部のマスコミが報道した。半減期が短い事が人工と考える根拠とされている。

    目撃した児童と家族の具体的な証言にくわえ、甲府市環境センターの管理人がぶどう畑から飛行物体が飛び立つのを目撃した証言や、UFO着陸現場付近を車で走行中だった保険外交員の女性が、その搭乗者らしき人物と遭遇した証言等(7年後の1982年に証言)があり、以下に示される調査結果が出されている。また当時親の転勤で甲府市に住んでいた作家の景山民夫も、飛行物体を目撃したと証言している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/甲府事件

    f41c7d00

    koufuEyewitness
    自称宇宙人の友人が最近ヤバい
    http://world-fusigi.net/archives/6190599.html

    引用元: 甲府UFO飛来事件!宇宙人とあった少年たち 








    2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 07:07:47.89 ID:BMCPtDt2
    当時はニュースでも流れて衝撃的だったな。 
    数年前にアラフィフになった2人がテレビ番組に出演して現場検証してた。 
    嘘をついてるようには見えなかったが。 


    https://youtu.be/sNtgKr3M3UE

    10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/16(月) 17:29:52.73 ID:???
    高校生ぐらいの目撃者のインタビュー見ると、どうも首謀者じゃないほうが、だるそうに答えてんだよね、嘘に無理矢理付き合わされてるような感じ、そして大人になったら開きなおってる感じだし、本当のところ、日本でゆいつの遭遇だから気になるなあ。 

    3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 10:29:12.93 ID:???
    宇宙人から見れば俺達も宇宙人 

    4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 17:16:51.10 ID:???
    ぶどう畑のコンクリート製の支柱が円盤が着陸したように折れてたり、地質調査で放射線検査までしたからね。 

    6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/15(日) 01:35:53.25 ID:???
    どうも、できすぎてるストーリーなんだが、現実的に考えると、宇宙人がきて人間をわざわざ脅かしにくるかなあ?って 
    原点に戻ると、ウソっぽい感じもうける。 
    それとも宇宙船なんて個人でふらふらドライブできて、たまたま寄った地球に興味でてDQNが遊びにきたとかできるレベルなら納得もできる 

    8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/15(日) 02:09:13.10 ID:???
    >>6 
    勝手に驚いたのは地球人側だからなぁ。 

    9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/15(日) 02:54:57.73 ID:???
    >>8 
    いやでも、後から証言出してきたオバちゃんは車のフロントガラスにベターって張りたかれてますやん、 

    11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/17(火) 11:16:51.62 ID:???
    UFOといえばラエリアン 
    甲府UFO事件の1975年は 
    ラエリアンの話が話題になった頃だな 

    ラエリアン・ムーブメント

    ラエリアン・ムーブメントは「ラエル」(Raël)ことフランス人のモータースポーツ系ジャーナリスト、クロード・モーリス・マルセル・ヴォリロン(1946年9月30日 - )が創始した新宗教(宗教法人として登記はされていない)。欧米ではラエリズム(Raëlism)と呼ばれる場合もある。本部はスイスのジュネーヴにある。シンボルマークは六芒星と逆卍を組み合わせた「ラエリアン・マーク」で、人類の創造者「エロヒム」のマークとされる。

    公式アナウンスによると、ラエルは1973年12月13日にフランス中部で遭遇した異星人「エロヒム」から人類の起源と未来に関する重要なメッセージを受け取り、そのメッセージを地球人類に普及する事を目的としてこの団体を創立したとされる。

    (中略)

    このメッセージによれば、現在の地球上の生命は、25,000年進んだ科学技術力をもつエロヒムによって、科学的に創造されたとしている。また、生命創造の前に地球の大気組成を科学的に調査し、生物に適した惑星にするために大陸を形成したとしている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ラエリアン・ムーブメント

    192px-Raelian_symbol.svg

    12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/17(火) 22:11:48.72 ID:???
    宇宙人の絵がベルトして長靴みたいなのはいてるのが気になるなw 

    mig

    13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/20(金) 05:50:29.48 ID:???
    長靴と言うか2つに指元は分かれてたらしい。足袋みたいだったて証言してたよな。 
    つうことはエイリアンは足指が大きく二股にわかれてることになるなかな? 
    人間みたいな足の構造なら靴上でいいはずだし 

    14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/20(金) 05:52:08.18 ID:???
    エイリアンのからだの身体的な特徴からしたら、爬虫類型なんだろうか? 
    少なくとも哺乳類とは違う特長もってるよな。 

    22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/25(水) 22:12:20.71 ID:???
    話の辻褄と言うか宇宙人の行動が合ってんのも不気味なんだよな。 
    キョロキョロしてたとか、おばちゃんも子供も言ってたし 
    おばちゃんの花火の音みたいなの聞いたのも不気味に真実味ある。 

    25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/23(日) 23:55:10.17 ID:1xrGTG3/
    甲府は本当だろう 
    介良(けら)は知らんが 

    5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/14(土) 18:50:02.91 ID:???
    K君とY君、アラフィフかぁ 
    この事件と介良事件は面白いな 
    真相が知りたくなる 

    https://youtu.be/l0wsFlq2IR0

    介良事件

    介良小型UFO捕獲事件(けら・こがたユーフォーほかくじけん)とは1972年、高知県高知市東部の介良地区であったとされる、当時中学生(複数)が遭遇した両手に乗るほどのサイズの小型未確認飛行物体捕獲事件である。

    ある日、中学生の友達グループ数人が田んぼのなかで地上1m程のところに静止していたハンドボール大で色とりどりに発光する物体を発見する。気になった中学生達が翌日、同じ田園に行くと、前日と同じ発光する物体の下に灰皿のような奇妙な物体が発見される。その物体は灰皿そっくりであったが、底面中央の正方形の中に直径3ミリほどの穴が多数開いていてまわりに古代壁画のような図柄が描かれていた。

    グループのうちの一人が、家へ持ち帰ってその物体を調べようと考え、たんすに収納しておいたが、翌日になると姿を消して元あった場所にもどっていた。ふたたび友人とともにその物体を確保し、調査のため分解しようとしたり、内部を観察したり水を注ぎこむなどといった実験をする。しかし傷一つつかず、ヤカン2個分の水を飲み込んだという。そのあとも何度か、収納しておいてもまた逃げて元の田んぼにもどり、それをまた確保するという事をくりかえした。最後に一人がひもできつく縛って運ぼうとするが、途中でハンドボール大の発光する物体が出現し何らかの力により引っ張られ、気づいたときには物体は消失していた。この物体は写真をとろうとしてもシャッターがおりなかったり、フィルムが真っ黒になったりしたため、ボヤけた写真が一枚とれたのみであった。なお、ピントが合っており物体が識別できる写真は全て再現模型を映したものである。

    物的証拠はなく、これらの中学生たちの言葉のみにより事実であると主張されている事件である。なお、作家遠藤周作がこの事件に興味を持ち高知まで出向き中学生らを取材。後にエッセイにまとめている。

    作家の志水一夫が、後に事件の目撃者のインタビューを取っている。その際、目撃者の二人がUFOの大きさを巡って真剣な言い争いを始めた。作り話なら口裏を合わせるのが普通なため「これは本当に何かあったんだな」という印象を受けた、と志水は語っている。 
    https://ja.wikipedia.org/wiki/介良事件
    関連:UFO事件簿: 介良(けら)事件

    34986aa8

    27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/24(月) 12:40:12.72 ID:SDK9I3kJ
    UFOに書かれていた文字ってのがテキトーで笑える 
    アルファベットの大文字や小文字筆記体がひっくり返したみたいなのとか 
    月火水みたいなのとかw 

    28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/25(火) 00:46:53.62 ID:???
    甲府介良ともに作りやろな 
    何しろ今よりファンタジーが信じられてた時代だからな 
    当時はUFOとユリ・ゲラーの超能力と 
    ネス湖のネッシーが三種の神器 
    とくにUFOなんて見たと言ったもん勝ち 
    街全体で連鎖反応式に激しく思い込みをしてたんだろ 

    35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/17(水) 03:06:35.00 ID:???
    この事件本当に謎なんだよなあ。 
    真実をほんとにもう一度検証してほしい。当時の大人たちや、目撃した人たちが生きてるのなら、 
    再度証言してほしいわ。子供が50超えてる
    から生きてるかわからんけど 関わった周りの人達の証言こそ真実に1番近ずけるような気がする。 

    37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/17(水) 03:15:54.87 ID:???
    そもそも、大胆に現れたのに、そっから1度も現れてないのもなあ。 
    UFOだって、あそこまでベタベタの人間の想像上の物すぎて萎えるし 
    宇宙人の銀色の服なんかもベタベタの当時のイメージすぎて。。。 
    保険屋のおばちゃんが、見た宇宙人と子供の見たのとは似てそうで 
    1番目立つはずの耳と牙をおばちゃんは覚えていない。 
    うーん、本当にこの話が真実だとしたら、よくイメージしてるグレーの色じゃなく肌の色は黒人のような色になることになる。 
    そもそも、なんで宇宙人は毛がねー奴ばかりなんだ。頭に毛がある方がリアルかもよ 

    42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/30(火) 04:44:02.60 ID:???
    まじで、何度もユーチューブでこの事件の種明かしあるかなと見直して考えてるけど、主犯の人のいとこが挙動不審な感じの高校時代ぬいたら、信ぴょう性高いんだよな。 
    もっと従兄弟に話さしてほしい、ポロが出るかもとか少し期待するが 
    本当であってほしい想いもあるけど、もっと詰めてもう一度同時の関係者やぶどう畑の持ち主とかにインタビューしてほしい。 
    白黒つけよーぜ!この事件の真相を 

    47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/01(木) 03:03:07.93 ID:???
    この事件の信憑性を高めてるのが保険屋のおばちゃんの証言なんだが、唯一宇宙人を見た大人なんだが、 
    この人も含めて当時の大人たちは亡くなってる人が多いだろうし、検証できる人間は二人の元小学生のみ 
    真実を知りたいので河野氏に単独インタビューしてもらいたい! 
    常に前に出て答えてるのは山畠氏だし、彼以外から細かい同時の事を聞きたい! 

    51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/10(土) 02:33:40.79 ID:???
    wikiでも飛来物の方向が航空機の方向に近いから見間違いの可能性あり、 
    みたいなことを書いてるが、 
    直径3メートルの物体が10メートル上空で浮遊してるのを誰が見間違うか? 

    52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/10(土) 02:54:30.75 ID:???
    この人たちが騒ぎを起こして有名になりたかった、とかは考えにくい。 
    みなさんあんまり饒舌ではないし、普通の人で 
    ただ実際に起きた事を思い出しながら話してただけだと思う 

    64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/12(月) 00:43:42.59 ID:???
    全部本当の事 
    ただ見た事 経験したことを言っただけ 
    科学の進んだ知的生命体が、はるか遠い星からやって来た 
    それのどこがおかしいのか? 

    66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/12(月) 04:04:28.64 ID:???
    >>64 
    まず、なぜその知的生命体がウルトラセブンの宇宙人にそっくりなんでしょうか? 
    偶然なんですか?ちなみにこの当時のウルトラセブンの宇宙人は茶色系が多い 
    しわくちゃにしてるものが、殆どで耳を大きく強調してるデザイン多し 
    描かれた円盤は人間が想像した物にそっくり、しかも真ん中からなにか 
    出てきたデザインはゴースト星人の円盤に似すぎ 
    宇宙人の声はゴースト星人そのもの。 
    ここまで地球人が作った少年向けの特撮の宇宙人や円盤にクリソツだとすると 
    凄い想像力があるもんなんですね人類は! 
    もはや預言者に近いくらいの的中率ですよ! 
    しかも子供用に考えられた特撮ものが現実の宇宙人を当てれるなんて! 

    ダウンロード

    67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/12(月) 11:25:35.12 ID:???
    >>66 
    少年たちが見た宇宙人は、その頃に流行ってた少年向けの宇宙人の姿に 
    記憶がすり変わってる可能性があると研究者も言ってるね。 
    保険のおばちゃんも手首は皺くちゃだったと証言している。 
    で、少年たちに何が起こったと思ってるの? 

    72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/13(火) 00:39:52.27 ID:???
    >>67 
    なんも起こってねーよ(笑) 

    69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/12(月) 21:24:37.19 ID:???
    見たことがないものを、見たことがあるものに寄せて表現する事はあるんじゃね 
    子供なんだし 

    68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/12(月) 11:52:46.28 ID:???
    でも二人そろって記憶が同じものにすり替えられたと考えるのも不自然 

    70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/12(月) 23:36:23.15 ID:???
    この動画を見てから発言してほしい 
    https://www.youtube.com/watch?v=x3WfLxzYju0


    71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/13(火) 00:38:50.49 ID:???
    >>70 
    みんな見てるやろ、そんなの 

    73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/13(火) 00:44:24.69 ID:???
    >>70 
    見た事を話してるだけにしか見えないな 
    嘘をついても意味ないしなあ 

    74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/13(火) 00:48:21.08 ID:???
    ちなみに、この証言の絵とかも不自然だよなあ。 
    これほどの状況で円盤の文字数まで二人は同じ数で書いてるし 
    階段数まで合わしてるんだよ七段とね。 
    その他、宇宙人の指の数、長靴みたいなブーツの足元が割れてたとか 
    あまりにも記憶が正確過ぎるのは逆におかしい。打ち合わせ無しでこれは無理だろ。 
    インタビュー時には山畠の後に河野がリピートして証言してる 
    これは自分の言ってる事と同じように言えばいいと言われてたのでは? 
    小2の記憶だから想像と混同するとか直前の記憶だしないと思うが 
    4歳ぐらいの記憶も俺は覚えてるけど、なにか? 

    77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/13(火) 01:18:35.09 ID:???
    子供たちがいたずらで嘘をついたのなら 
    このように何年経っても同じ証言を続けられるものだろうか? 
    相当大きな衝撃だったから何年たっても記憶から離れないのではないだろうか 
    ただのいたずらなら次第に忘れてしまうだろう 

    81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/13(火) 09:12:43.47 ID:???
    介良事件も甲府事件も信じてる人が多いから 
    ここまで長く語り継がれているんだろう 
    82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/13(火) 12:48:48.32 ID:???
    介良事件の当事者で高校教師になった元少年は 
    生徒たちに良くこの事件の話をしていたらしいね 
    真実を伝えることの大切さを教えたかったかも知れない 

    91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/14(水) 04:01:07.88 ID:???
    夢があって信じたいけど明らかに銃らしきものを持ってたってのが胡散臭いんだよなあ 
    超科学の生命体がこのデザインの武器持つかねぇ 

    94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/14(水) 07:52:13.91 ID:???
    円盤がこのブドウ畑選んだ理由もわからん。わざわざ上から侵入できない場所を選ぶか?横から入ったにしても 
    柱が邪魔で物理的に無理と証明されてる。柱の破損のレベルの大きさなら、言われてる大きさよりかなり小さい物体しか無理だとね。 
    そうなると宇宙人のサイズも全てスモール化しないと無理なんだが 

    97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/14(水) 10:35:45.17 ID:???
    >>94 
    介良事件でもあったように宇宙人は物をすり抜ける技術を持っているんじゃないかな? 
    この甲府事件でも強く発光していた物体UFOが小さくなって消えたと言うのも 
    似たような現象だし 

    95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/14(水) 07:57:37.17 ID:???
    着陸後は学校の教師が現場に行った時は普通になにもおかしな所はなかったが、子どもたちがここのくぼみが、着陸の後と言いきったようだね。 
    なんかテレビではいかにも凹んで異様な感じみたいに証言されてるけど 
    教師のほうが先に現場に行ってるはずなんだよね。 

    99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/14(水) 11:08:30.13 ID:???
    みんな宇宙人が堂々と公式に姿を現さない理由を考えた事があるのかな? 

    102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/15(木) 02:44:38.45 ID:???
    >>99 
    そもそも、来てない宇宙人の話をなんで出すのか? 
    地球人とファースト・コンタクトどうやってとったのよ? 
    人知れず政府に呼びかけたとか?無理でしょ。 

    103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/15(木) 12:35:22.79 ID:???
    新しいもの、未知の物を認めたくない人もいるんだよ 
    自分の目で見てないものは信じない 
    まあ、夢がないと言えばそうだな 

    110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/16(金) 03:21:15.47 ID:???
    信じられないと思うかもしれないけどUFOや宇宙人の事は仏典にも載ってるんだよ 
    空からの旅人と交易が盛んになる、とね 
    もちろんこれは日本で書かれたものじゃない 
    古代インドや中国で書かれたもの 

    111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/16(金) 08:59:56.50 ID:???
    そういうのは無理やり妄想してるだけで、それが異星人が地球に来てるとかなんの関係もないよ。 
    そもそも宇宙には古代人も興味と科学的なことに使ってたし 
    ちょっと調べたらわかるけど、人が勝手に関連してだけでなんの根拠もない 

    114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/18(日) 20:39:05.75 ID:???
    光る発光物体見たとかのことか?そんなもの介良事件でもいっぱい後から出てきたぞ。 
    つまり人間の心理なんてそういうもんよ。 

    119: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/21(水) 23:29:12.91 ID:???
    信じない理由が分からない 
    早く現れてこの目で見てみたい 

    127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/22(木) 03:52:38.23 ID:???
    家族ぐるみ地域ぐるみで何のために嘘を付いたんだろうか? 

    128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/23(金) 01:12:36.52 ID:???
    ちなみに少年はかなりの円盤マニアだったので着陸ギアとか用語も使ったたらしいなあ。 
    仮説で調べて考察してる人がブログに書いてたがプラズマ説はけっこう 
    符合することが多かったよ。ああいう考察はおもしろいね。 
    そもそも物理的に着陸不可能で、サイズ的にもあの程度の柱の破壊で 
    入っていけない物理的に不可能な物体なんで 
    そこをプラズマならクリアーできるわな。 

    131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/23(金) 05:00:55.56 ID:???
    団地も四階建てなんだよね。そこから10メートルぐらい上の高さならかなりの低空飛行になるよな。 
    そんなものが降りてきて他に誰も気づかないものなのかなあ? 




    725px-Voyager_spacecraft

    米航空宇宙局(NASA)は10日、1977年に打ち上げられた探査機「ボイジャー2号」が11月5日に太陽系の外に出たと発表した。同じ年に打ち上げられ、2012年に一足先に出た探査機「ボイジャー1号」に続き、星間空間に旅立った2個目の人工物となった。 
    (以下略)

    共同通信 
    https://this.kiji.is/445012311270179937 
    --------------------- 
    NASAの探査機ボイジャー2号、太陽圏を脱出し星間空間到達。打上げから41年  

    太陽風が届かなくなりました 

    NASAが1977年に打ち上げた探査機ボイジャー2号が、11月5日に太陽圏の外側にある星間空間に到達しました。ボイジャー2号は現在、地球から110億マイル(約177億km)の彼方を飛んでいます。  

    (中略)

    ボイジャー1号と2号は太陽風が届く太陽圏から外へと出ましたが、これは正確には太陽系から飛び出したことを意味しません。太陽系の最も外縁部には太陽の重力に影響を受けて漂う天体からなるオールトの雲があるとされます。両機はともに、最終的にはそこに到達するはずですが、オールトの雲の内縁に到達するのに約300年、外縁には約3万年がかかるだろうと、科学者らは推測しています。 
    (以下略)

    ※全文はソース元で
    https://japanese.engadget.com/2018/12/10/nasa-2-41/
    ワイ「ボイジャー号って一日何メートル位進んでるんやろ」
    http://world-fusigi.net/archives/9263043.html


    5: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:16:51.02 ID:SRWj14Uc0
    どうやってデータ通信してるんです? 


    477: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 12:00:47.65 ID:84xuCGLO0
    >>5 
    >遠距離の通信をするためには電波の強度を強くし、方向を絞って電波を送信するなどの工夫が必要です。 
    >ボイジャーにも遠距離の通信を実現するための高利得のアンテナが搭載されており、位置を計算して地球にこのアンテナを向け続けています。 
    >そのため電波によるデータのやり取りを行うことができています。 
    >地球の位置の計算には、太陽ともう一つ基準になる恒星の位置を使っていますが、いずれ地球の位置が計算出来ないようになるとアンテナの向きが地球からずれ、通信が確保出来なくなると考えられています。 

    だそうです 


    804: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 14:44:27.19 ID:WFFQR4w30
    >>477 
    1977年のCPUでこんなことできるって不思議だな 
    40年経っても壊れないとこも不思議 


    806: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 14:47:45.36 ID:UZoQkxGi0
    >>804 
    宇宙線とか太陽風以外、なんにもないからじゃないの 


    812: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 14:53:04.92 ID:kIG5C3Xm0
    >>477 
    まだ太陽の位置わかるんだな 
    小さくて見えないんじゃないかと思ってたが 
    別に可視光で見る必要ないからな 
    なんとなく納得 


    6: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:16:52.23 ID:+TWEs/0C0
    宇宙果てしなさすぎわろたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 


    19: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:19:50.04 ID:CFDAi+od0
    >外縁には約3万年がかかるだろうと 

    太陽系でかすぎ 


    46: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:26:17.69 ID:A4Ib68Ag0
    太陽電池か、どこまで行けるのやら… 
    ボイジャーは考えるのをやめた 


    80: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:32:58.90 ID:n++hlPfo0
    >>46 
    原子力電池だど 
    no title

    下の方にぶらさがってるやつ 


    583: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 12:34:56.50 ID:gcHjVrDK0
    >>80 
    長いアンテナとか沢山出てるけど、 
    昔のロケットって、こんな形の衛星を打ち上げられてたのか? 
    スゲーな 


    836: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 15:14:05.77 ID:LFDmX24H0
    >>583 
    宇宙空間に出てから展開したんじゃないか? 


    57: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:27:50.91 ID:x4Qav2Ci0
    これはすごいね 
    宇宙空間に剥き出しで40年経っても動作してるなんて 


    70: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:30:13.72 ID:aCaZREZf0
    宇宙空間で40年以上も壊れない電子機器。 
    一方家電は1年も保たなかったりする。 
    なにかがおかしい。 


    94: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:36:24.45 
    >>70 
    おかしくないよ 
    耐久性の違い 
    でないと資本主義は成り立たんだろアホが 


    111: 安倍晋三 2018/12/11(火) 10:39:56.54 ID:ambM5oXu0
    >>94 

    ただ単に宇宙は真空だから酸化による素材劣化が起きず物が持つなだけ 
    地球上の真空パックな保存食と同じだよ 

    結局、物が劣化する原因は空気に触れることによる酸化と水に触れることによる腐食 


    127: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:42:37.94 
    >>111 
    放射線の問題は? 


    141: 安倍晋三 2018/12/11(火) 10:45:44.66 ID:ambM5oXu0
    >>127 

    放射線は通信や電気にノイズは与えるが 
    動植物でない、要するに遺伝子を持たない金属や石みたいな物質には無害だろ 
    じゃなければ星自体が放射線の影響で劣化して崩壊する 


    155: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:49:41.13 ID:a5tdAD+u0
    >>141 
    高エネルギーの放射線は物理的に表面を傷つけてもおかしくないんでは? 
    放射線粒子1個で人間の認識できるスケールのエネルギーを持った 
    化け物みたいな高エネルギーの宇宙線も観測されてるみたいだしな 

    物理的に崩壊まではいかなくても、長年宇宙線に晒された岩石天体なら 
    表面が傷だらけになるくらいは普通にあると思うぞ 


    480: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 12:01:23.28 ID:lwnobeRr0
    >>141 
    放射線は波ではなくて超高速で飛んでる微粒子だぞ。 
    銃弾と同じなので、衝突した物質の原子を破壊・風化・過熱・変質させる。 

    大気のない小惑星面などは、太陽の出す放射線に45億年も撃たれまくったので地表がボロボロに風化してる。 


    74: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:31:35.22 ID:/L/zvJgn0
    16光時まで行くのに40年も掛かるのか… 
    1光年はこれの約550倍。 
    1光年がどれだけ遠いか実感が湧くね。 


    90: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:34:55.15 ID:WDpIaQ1j0
    今の技術でボイジャー3号作ったら、何百年も運用できるかな? 


    119: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:41:19.33 ID:qOm3XW0A0
    >>90 
    どうなんだろうね 
    過渡期の技術はその筋の変態さんが関わってて 
    なんでか機能してるってこともあるから 
    去年か一昨年だか宇宙服も使い回しなんだとやってた 


    547: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 12:23:10.53 ID:IuERe8aT0
    >>90 
    問題は何百年も発電し続けられる原子力電池を作れないし国際条例でそれを積んで打ち上げることが今ではできないということ 


    99: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:36:56.35 ID:t+VKNwgE0
    どの辺飛んでるかの宇宙地図無いの? 


    133: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:43:48.96 ID:n++hlPfo0
    >>99 
    > 地球から約180億キロ 

    太陽から地球まで 1.5億 (いってんご おく ) キロ 
    地球から冥王星まで 48 億キロ 


    159: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:50:06.28 ID:n++hlPfo0
    >>133 だが 
    >>99 さとんは、これが欲しかったのかも 
    no title


    221: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:02:39.08 ID:t+VKNwgE0
    >>159 
    これです、ありがとうございます 
    すごく分かりやすいです 


    246: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:07:40.14 ID:1J5bbjld0
    >>159 
    パイオニアもこんな遠くへ行ってたんだ 


    272: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:15:14.83 ID:6Gnery+/0
    >>159 
    4機も飛んでいるのか^^ 
    小惑星とかと衝突しないといいけどね 


    771: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 14:11:04.72 ID:Vf3RgAMO0
    >>159 
    パイオニア10号がカワイソすぎる・・ 


    100: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:37:32.78 ID:BL5IkEUb0
    機体表面に太陽系の図と挨拶文が書かれてるんだっけ 


    128: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:43:09.39 ID:KiVNj1oe0
    40年も飛んでて何もないんだからやっぱ宇宙人とかいないな 


    138: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:44:38.23 ID:Vf3RgAMO0
    これが地球人滅亡の発端になったりしてw 


    153: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:48:58.85 ID:PsBiruE70
    地球にも他の星からのボイジャー的な物はやって来ないの?
    298: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:21:29.81 ID:nt4slQ1p0
    >>153 
    【宇宙】太陽系外から飛来した天体オウムアムアは「エイリアンが送り込んだ探査機」の可能性 ― ハーバード大 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3196468
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541561683/

    175: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:52:46.13 ID:RXZHUuRm0
    ボイジャーに感情があったら何思ってるだろう 
    帰りたいとおもうか、まだまだ新天地目指すぜと考えてるのか 

    182: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:54:47.23 ID:n7ZLLZHx0
    そもそも光が絶望的に遅い 
    ほんとに秒速30万キロがこの世で一番速いのか?ウソだろそれ 


    215: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:00:43.07 ID:KvaI2/cl0
    >>182 
    光はどっから観測しても秒速30万キロだから 
    秒速1億キロで動いてるものから観測すれば1億30万キロまで早くなるぞ 

    234: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:05:43.94 ID:svHAeWHY0
    >>215 
    秒速1億キロで移動する物体などこの世に無い。 

    210: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:00:16.53 ID:sNHNH0UA0
    これが人類初の星間侵略戦争の火蓋を切ることになるとはこの時まだ人類は知る由もなかった 

    216: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:00:48.96 ID:t9uT05Ou0
    太陽系は螺旋運動しながら天の川を周回してるじゃん? でも天の川の中心には行けない さらにラニアケア銀河団とかさ、太陽系は辺境中の辺境じゃんか 
    こんな場所にわざわざ宇宙人なんか来るわけないと大人になって気づいたわ 

    448: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:53:42.01 ID:GyTICrCq0
    >>216 
    そうとはかぎらんぞ。 
    文明が栄えると、そのうち秘境探索がはじまり 
    そのうちそれが娯楽になる。 
    恒星間移動が簡単な宇宙人いとっては、 
    銀河間を移動するのと、 
    俺たちが、500m先のコンビニまでついつい原付で 
    行ってしまうぐらいのの、お手軽さと燃料費感覚かもしれない。 

    217: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:00:51.51 ID:pn+qvEHF0
    本当に今でも飛んでるのかね? 
    実はもう宇宙人にとっつかまってるんじゃないの 

    248: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:08:15.28 ID:LOBRz+uG0
    しかし、壊れないし、まだ通信可能だし、観測機材も高性能だし 

    40年前のほうが技術力高かったんじゃね?とか思ってしまう。 

    274: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:15:56.49 ID:ZtA+sWMh0
    人類がこの先滅んだら人類が宇宙に残した唯一の遺物に 
    なる可能性もあるんだなー 

    289: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:19:52.02 ID:25pg2VIR0
    他の銀河の写真は撮れるのにオールトの雲はなんで観測できないの 
    恒星がないから? 

    362: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:34:37.56 ID:IVhQ2ZMI0
    >>289 
    暗すぎて最近の技術で見つかり始めたって代物 
    だから冥王星は惑星の定義から外れるなんて話になった 

    370: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:37:09.21 ID:25pg2VIR0
    >>362 
    オールトの雲あっても外の銀河が撮れるのは隙間はあるってこと? わけがわからない 

    378: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:38:40.01 ID:IVhQ2ZMI0
    >>370 
    視界遮るほど密度濃かったら苦労しないわw 

    465: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:57:56.48 ID:25pg2VIR0
    >>378 
    なるほど 
    じゃあ雲って名称なだけで地球の空に空いてるような視界遮るほどのものじゃないのか。ありがとん 

    295: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:20:36.02 
    そもそも地球自体、何もないところへボイジャーみたいな探査船が送り込まれてその中のDNAやらなにやらが今の地球の基礎を作り込んでいった可能性だってあるからな 

    313: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:23:31.69 ID:aiEJI5980
    太陽を直径7㎝として東京駅に置いた場合 
    ボイジャーは今新橋あたりを飛んでるらしい 
    そのスケールでアルファケンタウリは台湾だって 
    宇宙広杉w 

    318: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:24:26.91 ID:dlRM6N5B0
    人類が星間航行に進出した記念すべきニュースなんだが扱い小さ杉 
    来年から西暦やめて宇宙世紀元年にしてもいいんだぞ 

    349: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:30:41.12 ID:nVpJeCG00
    ある日、宇宙の彼方から、地球人を凌駕する科学力をもった宇宙人が地球を占領しにくる。 
    地球人「どうやって地球の存在を知った」 
    宇宙人「ボイジャーの中に"地球はここだよ、来てね!"って書いてあったわw」 
    地球人「・・・・・」 

    354: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:32:35.50 ID:24EotLFy0
    >>349 
    宇宙人「さらにその衛星を解析した結果、非常に有毒な原子力を積んでいた。これは我々に対する宣戦布告と見なす。」 

    361: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:34:32.11 ID:yOr25suE0
    >>354 
    それそのまんまウルトラセブンじゃないですかー 
    キングジョー来ちゃう 

    350: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:31:34.46 ID:TN58KSNw0
    星間ガスの密度が、1立方メートル当たり原子一個程度と言う超低密度には驚くよな。 
    そこまでスカスカなんだよな。 

    446: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:52:48.12 ID:mv0JmryS0
    いまだに推進力が機能しているのかな? 
    慣性航行だと太陽系脱出速度を超えていなければ 
    彗星みたいいずれ長楕円軌道で戻ってきそうだが 

    449: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:53:51.05 ID:OCERM47Y0
    地球と似たような惑星なら、収れん進化で 
    やっぱり地球と似たような生物になるんじゃないの 

    882: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 15:41:21.21 ID:JiNkac/60
    >>449 
    そもそも、人間が認知できない「知性」の可能性もあるよ。 

    466: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:57:57.94 ID:yd2X8VSC0
    >>449 
    鳥とか虫とか食べ物が違うだけで形が変わるからどうなんだろうな 
    それに目玉なんか太陽の波長専用になってるから恒星の色が違うと目の見え方も違うだろうし 
    体の形や物の見え方が違えば考え方も違うだろうからな 

    538: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 12:20:41.40 ID:cGnS4W6Y0
    >>449 
    何かの本に有ったな…地球人の何万年後かの姿が、イカ人間見たいな姿に進化してる絵が…(+_+) 

    880: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 15:40:24.99 ID:gtzUOz//0
    >>449 
    地球で1番種類の多いのは昆虫類だわな。 

    454: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 11:54:21.24 ID:qUAzdNwX0
    太陽系の外ってホントにあったんだな 
    太陽系だけ現物で後は設定だけだと思っていた 

    149: 名無しさん@1周年 2018/12/11(火) 10:48:12.69 ID:HpLdIat20
    ボイジャーがんばれ! 
    いつか、人類がボイジャーを回収できる日を夢見ている!


    引用元: 【宇宙】1977年に打ち上げられた探査機「ボイジャー2号」、太陽圏を脱出し星間空間へ

    739px-Hairy_Dark_Matter

    これまでの宇宙理論では、宇宙に存在する5%のものしか説明することができず、残りの95%は目に見えず正体不明の「ダークマター(暗黒物質)」「ダークエネルギー(暗黒エネルギー)」であるとされています。新たな研究で、この2つは「Dark fluid(暗黒流体)」というものの一部であり、「暗黒流体が『負の質量』を持ち、かつ負の質量が連続的に作り出されている」と考えることで多くの「謎」が説明できるとする論文が発表されました。 
    (以下略)

    ※全文はソース元で 
    https://gigazine.net/news/20181206-dark-fluid-universe/
    暗黒物質(ダークマター)の証拠発見か 国際チームが宇宙で観測
    http://world-fusigi.net/archives/8683362.html


    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 16:56:47.59 ID:C5wr1Fnv
    この理論だと、宇宙の膨張(何億光年スケール)は説 


    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 16:59:13.56 ID:WkIznwkR
    ダークマター=反物質だと? 


    5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:09:42.41 ID:NXHHVrGh
    宇宙にある物質の量の計算方法が間違ってるだけじゃないのかな。 
    ダークマターもダークエネルギーも無いよ。 
    まして負の質量なんて。科学ヲタは喜ぶかもしれないが、 
    そんなものはない、という直観。 


    6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:10:13.03 ID:C5wr1Fnv
    この理論だと、宇宙の膨張(何億光年スケール)は説明できるだろうし、 
    銀河の構造(何万光年スケール)も説明できるはずだが、 
    その中間の銀河団の構造(何百万光年スケール)は説明できないんじゃないか。 

    銀河を囲む反質量による斥力が銀河中心に向かう引力に見える、 
    それがダークマターの実体なんだ……というのはいい。 
    しかし、銀河を囲む反質量の雲は銀河の引力を中和するはずで、 
    例えば天の川銀河とアンドロメダ銀河くらいの距離だと、 
    引力と斥力が中和されて重力的関係が無いような状況になりそう。 

    逆に言うと、銀河団スケールで働く重力が、 
    通常物質から予測される強度よりも弱いことが観測されれば、 
    この理論は証明されたと言えるんだろう。 


    8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:15:43.67 ID:9J7vufIv
    >>1 
    >正の質量を持つ銀河の重力はさまざまな方角から負の質量を引き寄せており、 

    一方で、正の質量も引き寄せており… 
    正×正は引力 
    正×負は引力 
    負×負は引力 

    斥力?なにそれ 


    42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 20:27:33.49 ID:aPtv1VgK
    >>8 
    正×負 は斥力 
    ところが、負の質点は受けた力と反対方向に加速する 
    なので、正は負から遠ざかろうとし、負は正に近づこうとして 
    永遠に加速する 


    10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:24:29.41 ID:kdbPmCxL
    斥力まではアインシュタインが考えてくれた 


    11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:30:46.78 ID:sWp6BIEy
    モーガン・フリーマンを呼べ! 


    12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:36:45.52 ID:pW7Rpcve
    ①ビッグバン(宇宙の法則が確定) 
      ↓ 
    ②知的生命体誕生+AI進化←今ココ 
      ↓ 
    ③人工的ビッグバンが可能と判明 
      ↓ 
    ④宇宙の寿命と共に宇宙のリセットプラグラムをAIが発動 
      ↓ 
    ①に戻る 
      
    ビッグバン以前から宇宙が存在していた事が否定できなくなってきた宇宙科学的観点からビッグバンは何度も起こっていることは明らかである 


    18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:53:07.37 ID:IRMIn7t+
    >>12 
    ①n回目のビッグバン(宇宙の法則が確定)、 
      ↓  
    ②知的生命体誕生+AI進化←今ココ  
      ↓  
    ③人工的ビッグバンが可能と判明。しかしこの後画期的なイノベーションが起こる 
      ↓  
    ④宇宙の寿命を回避するか宇宙の外に脱出 

    だったらいいな 


    73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 23:44:54.53 ID:GrVJnddL
    >>12 
    いや、そもそもビックバンは無かった。 
    シンプルに宇宙は閉塞空間であって今は唯膨らんでる様に見えているだけ、そして閉塞宇宙は沢山あり、お互いに緩い結合体で繋がっている、また混ざり合っているようなもので其れが幾重にも重なり合ってる。 
    人の見てる宇宙は全ての宇宙の数パーセントも無く想像できない代物だと思うよ。 


    13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:39:41.11 ID:jZZMhl8E
    空間の曲がりと重力(そして斤力)の関係は、 
    回転する円筒の内面の表面の2次元でイメージできる 
    (注、3次元的なコロニーの話では無い) 

    当該の円筒の表面の2次元は2次元に垂直な3次元の遠心力で満たされる 

    円筒の一部が外側に膨らんで曲がると、 
    曲がりのある部分では3次元軸の遠心力が顕在化する 

    この時、曲がった2次元にある物体は、円筒の膨らみの頂点に向かって落下するのだ 
    これが重力のイメージ 

    同様に、円筒の一部が内側に凹んで曲がれば、 
    物体は凹みの頂点から遠ざかる力を受ける 
    これが斤力のイメージ 


    14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:40:48.29 ID:FqDNnrKO
    負の質量は水中の泡みたいなもんで、重力に逆らって上に移動するようにみえる 
    水上に浮かんでる船に下から大量の泡をぶつけると船は沈む。泡が見えない人には船がダークマターに引っ張られてるようにみえる 
    負の質量をオカルティックに考えなくてもカシミール効果みたいな相対的には負の質量と見なせる事象もあり、一考の余地はある論文だ 


    15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:43:51.31 ID:UZTcJWag
    正体はエイリアンかもしれない 

    NASA科学者「エイリアンは地球に来ているが、予想もしない外見のため発見されないだけ」「ごく小さな非炭素型の超知能体かも」  
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1544085590/


    16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:48:15.43 ID:a5DGeAzS
    すまん、マイナス3行で説明してくれ 


    17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:52:18.40 ID:pW7Rpcve
    >>16 
    負の質量(反物質)は時空の歪みも逆さま 
    つまり重力も逆さま 
    反物質に押し付けられて銀河が安定してる 


    31: 13 2018/12/07(金) 19:16:47.61 ID:4WenY250
    >>17 
    素晴らしい 

    空間の曲がりと重力に関連があるなら、 
    空間が逆に曲がれば重力と反対の力になるだろう、 
    その通り 


    19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:54:06.32 ID:EPgjag81
    負の質量ってことは 
    ヘリウム風船みたいに浮いてしまうのか? 


    21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:58:43.20 ID:pW7Rpcve
    >>19 
    大きなマイナス質量なら浮くどころか地球から出て行く 
    だからUFOの動力は反物質で反重力装置とか言われてる 


    20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 17:55:40.34 ID:EPgjag81
    歴史学とか考古学とか古生物学とか宇宙論は 
    今あるデータで考えるとこうなる 
    みたいな話だから 
    また別のデータがでると話が変わったりする 
    いちいち相手してられない 


    22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 18:09:37.87 ID:Ptc5ngls
    宇宙が謎の液体に浸ってるってことか? 
    銀河にしてもなぜ円盤状かとかを考えれば確かにと思う 


    23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 18:16:56.37 ID:IRMIn7t+
    暗黒流体を宇宙モデルに加えたら代わりにダークエネルギーとダークマターは今の宇宙モデルから外されるって解釈でいいですか? 
    暗黒流体一個で両方の現象を説明できるってコンセプトっぽいし 


    25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 18:25:37.37 ID:pW7Rpcve
    >>23 
    そうみたいね 
    簡単スッキリでとても楽 


    24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 18:19:54.34 ID:36Ym2nEn
    垣根帝督「俺の未元物質(ダークマター)に常識は通用しねえ」 


    29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 18:55:01.36 ID:8uPz5Wsf
    >>24 
    まあ かまちー はダークマターなんて単語の意味理解せずに 
    適当に名前つけただろな。 


    26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 18:29:58.44 ID:vnwez2kC
    ダークエネルギーは膨張でも密度が変わらないから負の圧力を持つ、負の質量ではない 


    27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 18:51:30.93 ID:fe2HWggR
    昔々、宇宙はエーテルで満たされているという説があってですね。 


    28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 18:52:28.59 ID:lcTkCY5l
    間違いなく存在するのでダークエネルギーの解明は最重要分野だな 
    上手く利用できれば宇宙開博のコストが劇的に下がる 


    30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 19:04:09.07 ID:9J7vufIv
    ~承前~ 
    ③人工的ビッグバンが可能と判明する 
      ↓ 
    ④新天新地創造を実行
    するも失敗。森羅万象は四散し、宇宙は煙霧質の粒子による情報の海と化す 
      ↓ 
    ⑤マルクト暦1042年、ラキア大佐が智天使から授かった12番目のビスマスを出産する 
      ↓ 
    ⑥稀有な天使にして前マリステラ・シュレイルは悪魔サイレンとなりて謳う 『聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、昔いまし、今いまし、のち來りたまふ 主たる全能の神』 

    32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 19:24:07.02 ID:TNKsQB1t
    ビッグバンが何度も起きて宇宙がリセットされているとしたら 
    果たしてループものみたいにみんな同じ人生をループしているだけなのでしょうか 
    アインシュタインの神はサイコロを振らないという言葉に倣えばその通りであって 
    その通りであるならそれは量子力学の否定と同義です 

    34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 19:34:24.15 ID:W6Xo1eMV
    とにかく、実証可能な理論なんだろうな? 
    超弦理論だとか、マルチバースだとか辟易です! 

    35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 19:38:20.62 ID:4WenY250
    銀河付近では斤力が外から銀河を押し込め、 
    遠い宇宙では斤力で宇宙が膨張する 

    これは一見して整合性が取れてるが、果たして 

    38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 19:53:32.73 ID:TNKsQB1t
    100年以上経ってからアインシュタインの宇宙項がやっぱり正しかったという落ちになったら笑う 

    39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 20:03:21.07 ID:IRMIn7t+
    暗黒固体「暗黒流体がバレてしまったようだな…」 
    暗黒気体「ククク、奴は我ら暗黒四天王の中でも最弱…」 
    暗黒プラズマ「人間ごときに正体を暴かれるとは、暗黒族の面汚しよ…」 

    40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 20:06:28.69 ID:ow6Tax1r
    せき‐りょく【斥力】 
    2物体間で互いに遠ざけようとする力。同種の電荷間、同種の磁極間に働く力の類。反発力。→引力 

    41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 20:15:11.93 ID:G7FxBLnY
    俺のダークマターがダークエネルギーによって負の質量と化してしまっていろいろとヤバい 

    43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 20:39:22.97 ID:t+VKFLjC
    みんな一度は考えるよね 
    宇宙が加速膨張してるのは反重力物質のせいなんじゃないかって 

    45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 20:52:22.77 ID:Lg3gQXOl
    反物質は観測されているしもはや常識だよな 
    虚数 

    48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 21:05:52.58 ID:T8h4lohI
    マジか 
    重力制御装置も実現可能じゃないカ 

    49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 21:09:23.79 ID:4QHMt/Cm
    ダークエーテル 

    53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 22:13:57.81 ID:7/jlkghS
    負がふわっふわっとしてるってことね 

    54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 22:18:38.12 ID:u175Jh0x
    負の質量なら重力の方向も反対ってこと? 

    61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 23:15:18.59 ID:ZEIiNKai
    >>54 
    そうだよ 
    負の質量の物質と負の質量の物質が反発し合うだけじゃなくて、負と質量の物質と正の質量の物質も反発するよ 

    58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 22:43:13.80 ID:wrwUpg4r
    俺ダークマターとダークエネルギーの正体知ってるけどちょっと口では説明できない 

    65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 23:26:05.27 ID:ZEIiNKai
    負の質量を持つ物質は、速度が落ちると正の質量を持ち、また温度が下がると正の有効質量をもつよ 

    逆に正の質量を持つ物質は、速度が落ちると負の質量をもち、また温度が下がると負の有効質量をもつよ 

    66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 23:26:25.15 ID:lF4CnCYV
    見つからないパズルのピースの穴の形から性質を予想している感じ 

    72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 23:41:45.47 ID:Bcav+8sB
    そもそもダークマターなんか存在しない 

    これが結論 

    75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 23:59:37.65 ID:KCU9Vimg
    この分野はいまだSFみたいで楽しいわ 

    想像が膨らむなーw 

    79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 00:15:15.52 ID:op3/SxRK
    真空からの超低周波の波長のエネルギーの発生が物質の存在によって阻害されると惑星レベルで巨大だけど素粒子1個分の負の質量しかないものが出来上がって、それが銀河レベルで積み重なってはじめて優位な影響が見えるみたいな感じだろうか 

    82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 00:21:32.82 ID:lTcb07ij
    宇宙空間なんて人間の脳内だけ 
    本当は地球が全てで他は無い 

    88: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2018/12/08(土) 01:12:32.28 ID:MAfkYAL0
    宇宙の質量の大部分は強い力の結合エネルギーによるもの 
    ヒッグス場が質量を作るというのは嘘ではないけど 弱い力のボーズ粒子に質量を持たせるだけの脇役 

    89: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 01:27:26.00 ID:SIBkBw/m
    まあ電荷も正負があるわけだから 
    質量も正負があってだめなことはないかもな 

    90: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 01:51:16.25 ID:Bimjja0u
    空間以外に物質は存在出来ないの? 

    91: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 01:57:46.69 ID:aGxkT/XS
    >>90 
    むしろ物質があるとまわりに必ず空間ができちゃうというか 
    たぶん物質と空間で1セットのようなイメージ 

    96: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 06:29:25.98 ID:DdeScGsM
    沸騰する水の中にできた気泡が 
    宇宙だとすると 

    その気泡の状態や性質は 
    ほとんどが沸騰する水の状態に 
    由来し 

    気泡内部だけの観測や理論、法則では 
    説明がつかなくなる 

    97: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 06:42:06.04 
    >>96 
    そんなことは昔からわかっている 
    この宇宙の中で理解できることは限られている 
    当然の話さ 

    98: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 06:55:13.42 ID:6yEho2eL
    これって宇宙が広がっているって話にリンクするのかな。 
    空間(正)が広がると、それに比例して負の領域も広がっているってことじゃないとおかしいもんね。 
    同じ原理で、光が強まれば、等しく影も強まる。 
    としたら、もしも宇宙が拡大をやめて小さくなれば、正負の空間?も消えて無くなるってことだね。 

    101: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 07:44:51.13 ID:TZomEa/y
    じつはボーリング球のようなものを中身を絶体真空にすると浮くんだよ 
    宇宙空間で製作して地球に持ち込もうとすると素材がもたず破裂して 
    暗黒回廊を開くおそれがあるので禁止されている 

    56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/07(金) 22:29:54.51 ID:NAO+VOtT
    結局行き着く先は皆エーテルなんだよな

    引用元: 【宇宙】ダークマターやダークエネルギーは「負の質量」を持つ「Dark fluid(暗黒流体)」の一部だとする論文が発表される[12/06]

    このレベルの銀河がこの銀河にある星の数(推定1兆個)以上に存在するとか頭おかC 

    no title
    【都市伝説】ルパン三世の裏設定ヤバすぎだろ・・・・・
    http://world-fusigi.net/archives/9255306.html


    2: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:09:48.29 ID:e9PiFqG30
    宇宙の外って何あるんやろ 


    11: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:11:52.83 ID:CkWTaLjF0
    >>2 
    そもそも「宇宙の外」なんて概念が成立するんかな? 
    あるとしたら「宇宙の外の外は?」て話になるし 
    もう人間の思考能力を超えてるな 


    14: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:13:19.80 ID:e9PiFqG30
    >>11 
    ホンマやで 
    宇宙ができる前の何もないってなんやねん 
    なんでなんもないのに宇宙できるねん 
    みたいな 

    人間の思考を超えるって怖い 


    20: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:14:57.74 ID:5BYtiEY+0
    >>11 
    外の外が続くのはありえないから 
    どっかでループしてるんだと思うわ 


    30: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:17:05.39 ID:CkWTaLjF0
    >>20 
    その説は聞いたことあるけどそうだとすると宇宙の形はドーナツ型なんやってな 
    こんな感じか 

    no title


    39: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:18:32.72 ID:NV4rqE4dM
    >>30 
    じゃドーナツの外にはなにがあんねん 


    41: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:18:35.74 ID:e9PiFqG30
    >>30 
    結局そのドーナツが宇宙だとすると周りの白いとこはなんやねんってなる 


    47: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:19:49.47 ID:CkWTaLjF0
    >>39 
    >>41 
    そのドーナツが無限に大きいとしか言い様がないな 
    つまり人間には想像不可能ってことや 


    6: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:10:51.51 ID:WkT5Dbed0
    こわひ 


    13: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:12:50.88 ID:CkWTaLjF0
    夜空を見上げるのは現実逃避にもってこいやで 

    no title


    26: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:16:12.46 ID:gcBShfaE0
    >>13 
    こんなふうに「あーこれが天の川かー」ってわかるの見えたことないわ 
    周りが明るすぎるんかな そんなに都会ではないんやけど 


    237: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:41:15.39 ID:jn5/LdNZ0
    >>26 
    西表島いったときに見たわ 
    ほんまに天の川やって感動した 


    53: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:20:41.06 ID:cAtKpu4r0
    地球もどこかの高度文明に観測されてるかも知れない 


    61: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:21:44.14 ID:v4WuLQS0d
    土星の衛星エンケラドゥスさんの海、クソ深い 

    no title


    518: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:01:23.24 ID:CCd/pBdT0
    >>61 
    マリアナ海溝なんて目じゃねえわな 


    63: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:22:15.87 ID:e9PiFqG30
    でも宇宙の外の空間にはなにかあるかないかだろ。 
    でも空間以外にもなにか人類が知らないものがあるのかな 


    64: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:22:23.57 ID:IVXM5pKb0
    宇宙さんのおおきさ 

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    78: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:24:16.28 ID:e9PiFqG30
    >>64 
    草 
    よくそこまで観測できるな 

    95: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:26:08.00 ID:4KcKjNndp
    >>64 
    なんかもう俺が無職とかどうでもよくなるな 

    140: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:30:26.19 ID:n01nfOLma
    >>64 
    ロマンありすぎや 
    絶対うちう人おるわ 

    159: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:33:03.58 ID:dNUi5V030
    >>64 
    それよりさらに先もあるんやろな 
    地球、ゴミ!w 

    74: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:23:59.05 ID:KYjabUvT0
    逆に世界の小ささも気になるわ 
    くっそ小さい原子の配列がほんの少し違うだけで生物として、あるいは物質として全く異なる結果になるんやぞ 
    怖いわ 

    76: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:24:15.61 ID:CkWTaLjF0
    宇宙に果てがあるとして、最果てのその星から向こうを見たら真っ黒い虚無の世界が広がってるだけなんやろか 
    だとしたらなんか凄い恐ろしいな 
    星空ってのは知らぬとこでワイらにものすごい安心感を与えているのかもしれん 

    93: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:26:02.52 ID:PcVPnGAZ0
    >>76 
    常に広がり続けてるのに果てって言うのがいまいち考えづらいな 

    117: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:28:21.19 ID:CkWTaLjF0
    >>93 
    空間としては膨張続けてても 
    星がそっから先無いんやったらワイら人間にとってはそこが果てみたいなもんやからな 
    地球は(宇宙の規模から考えると)周りに星が沢山あるとこに誕生してくれて良かったわ 

    77: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:24:15.86 ID:L+7fmoLU0
    観測可能な宇宙の限界が光や電磁波が足りないとかじゃなくて遠くに行くほど視界が狭まるからという事実 
    星多すぎや 

    79: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:24:16.73 ID:PcVPnGAZ0
    確実にパラレルワールドはあると思う 

    83: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:24:46.84 ID:zNS+ZaRX0
    空に見えとる星1つ1つが太陽みたいなもんでその周りを惑星が回ってると考えると変な気分になる 

    127: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:29:02.52 ID:rIp4WMjir
    銀河の数なんて一兆以上あるやろ 
    ほんまに宇宙は怖いなあ 

    150: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:32:01.65 ID:CkWTaLjF0
    宇宙が現在そのようにある状態ってのは人間にとって(まるで人間を誕生させようと仕組まれたかのように)ありえんほど都合がいいってのも不思議な話やわ 
    天文学者が神を信じるようになるのも無理からぬ話やで 

    164: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:33:11.90 ID:FCcqbe8qd
    この広さで宇宙人いないほうがおかしいよな 

    169: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:34:08.29 ID:QNpQ1/Aq0
    宇宙人ってやっぱり人の形しとるんやろか 
    モノをいじくり回せる手みたいなのがないと知能も発達しなさそうやけど 
    そもそも地球の動物って脳とか心臓とか大抵ついてるけど生物の発生の仕方とか進化の方向性が違ったら想像も及ばないような機構を持った生き物が生まれたりするんやろか 
    色々想像してたらワクワクして眠れんくなりそうや 

    179: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:35:23.05 ID:FYAoY4qh0
    >>169 
    全く正反対の生物がおらんと我々が存在出来ないから我々 
    そっくりな連中がおるはずや、 
    って最新の物理学でも大真面目に議論されとるで 

    293: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:46:15.84 ID:QNpQ1/Aq0
    >>179 
    理屈がようわからん 
    ワイの一般的な頭で考えると我々と正反対なら我々とそっくりではないんやないかと思うんやが 

    350: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:49:48.09 ID:FYAoY4qh0
    >>293 
    素粒子が産まれる時に1つの正の物質とともに必ず反対の負の物質が産まれる、 
    ってことがわかっとるんや 
    なのに宇宙誕生直後で正の物質だらけで負の物質がほとんど消えとるんや 
    だから正の物質も同じような性質の負の物質が飛んでった別宇宙があるはず、 
    という仮説があるんや 

    399: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:53:15.19 ID:Q4GKCvVP0
    >>350 
    宇宙誕生直後は物質と反物質が入り乱れて衝突しまくっとったらしいけど 
    それならこの宇宙は元々一つやったのが分裂したってことなんか? 

    411: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:54:48.16 ID:FYAoY4qh0
    >>399 
    そういう説があって議論されとるみたいやな 
    無から生まれた説も未だにあるらしいしそのへんは正直ようわからへん 

    173: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:34:53.90 ID:mWj7XCv10
    宇宙は広がり続けてるとかいうけど、じゃあさっきまで宇宙じゃなかったそこは何なん?とか寝る前に考えてしまう訳です 

    181: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:35:39.25 ID:gzcsb+dg0
    そめそも精神もオカルトちゃうんか 
    心とか魂とかそういう類いのもんやろ 

    202: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:38:16.28 ID:GMPD8gw70
    微生物も 
    ワイらの世界を観測できないからな 

    251: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:42:24.30 ID:+VCgYeecx
    >>202 
    案外そういうことなんかもな 
    人間は虫とかちょっと見下してるけど 
    人間をちょっと見下してるような大きな意思みたいのがあるんかもな 

    204: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:38:26.74 ID:to7lUkCH0
    超ひも理論とかカルト宗教レベルやん
    227: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:40:29.44 ID:2SFkIEJ30
    >>204 
    かなり残念ながら信憑性高いで 
    計算してしっくりくることが多い 
    まだまだ不十分な点もあるけどカルトだと思ってる研究者は皆無 

    208: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:38:39.96 ID:eqon1umTd
    小さいから見えないだけでワイらが生きてる世界は9次元なんやで 
    http://karapaia.com/archives/52056428.html

    no title

    222: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:40:06.25 ID:e9PiFqG30
    >>208 
    その説で行くとあと3つ宇宙があってもおかしくないってこと? 

    253: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:42:38.21 ID:eqon1umTd
    >>222 
    残りの6次元がどんなんなってるか知らんけどそこにまた別にの世界が広がってると考えるのは不可能ではないしそっちのが面白そうやしええんやないかな 

    262: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:43:33.41 ID:e9PiFqG30
    >>253 
    ワクワクするな 

    219: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:39:46.00 ID:2HTQi0+60
    宇宙の始まりが確かにあるのが怖いよな 
    わけわからねえ 

    235: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:41:09.26 ID:YtxwKXO5d
    宇宙の前にワイらがこうして言葉を喋って社会を形成してるってことが不思議やわ 

    243: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:41:38.50 ID:ypafDojS0
    宇宙が広がる速度が速くなってるんじゃなくてワイらの時間が遅くなってて最終的には時が止まるみたいな話すこ 

    252: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:42:27.18 ID:FYAoY4qh0
    ワイらが教わってきた宇宙や物理のことが尽く更新されとるから 
    新しい情報入ってくるとパニックになるんよな 

    260: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:43:20.05 ID:AdbbE2uQ0
    一般相対性理論を学ばないと真面に宇宙を論じることすら出来ないという現実 

    280: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:45:02.30 ID:+RwHOkiS0
    本「120億光年先の星は120億年前に発射された光を今見てるんやで」 
    ワイ「生まれるはるか前の光を今見てるのか」 

    子供の時に既に頭おかしくなりそうだった 

    307: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:46:51.70 ID:xU7YRNcc0
    もし地球に近い公転周期に地球型の星があったら人類の歴史はどうなってたやろなあ 

    328: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:48:21.16 ID:+RwHOkiS0
    アリストテレス「地球は宇宙の中心。全ての星は地球の周りを回っている」 
    人々「うおおおおおおおおお」 

    333: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:48:37.95 ID:1JhaZO8Ya
    この間発表されとったがこの宇宙は少なくとも後1400億年は続くんやと 
    長い気もするが案外早く終わりがくるんやな 

    367: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:50:57.22 ID:mFZoQL8Z0
    >>333 
    昔のニュートンに地球はあと40万年でガンマ線の照射で滅んでさらに30万年後には太陽が白色矮星になるから太陽系が滅ぶみたいなこと書いてあったな 

    338: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:48:50.02 ID:9uBQI/N40
    地球と言う惑星が何億個もあってお互いがお互いを観測出来ずに存在している可能性もありそう 
    ワイが何億人もおるんや 

    355: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:50:08.60 ID:+RwHOkiS0
    生きている間にベテルギウスの超新星爆発見たいわ 
    夜でも明るくなるとかワクワクする 

    357: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:50:16.78 ID:e9PiFqG30
    ビックバンがどうやって起きたか知らんが今もう一度ビックバンが起きたらどうなる? 

    370: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:50:59.07 ID:FYAoY4qh0
    >>357 
    今まさに小さいビッグバン起こす実験世界各地でやっとるで 
    最近の注目株や 

    376: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:51:41.46 ID:e9PiFqG30
    >>370 
    そうなんや 
    なんのためや?エネルギーを利用するとか? 

    388: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:52:32.25 ID:FYAoY4qh0
    >>376 
    素粒子同士が猛烈なスピードで衝突するエネルギーで新たな物質変化が観測出来るかも、 
    ってことや 

    397: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:53:09.53 ID:FYAoY4qh0
    >>376 
    それを観測出来ればビッグバンが起きた直後のメカニズムがよりハッキリするってこっちゃ 

    363: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:50:42.20 ID:IFIbiE6L0
    もうAIに全部任せようや100年くらい勉強したら人間の知能をはるかに超えるやろ 

    380: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:51:47.07 ID:VdnzfJGR0
    これ分かりやすい 

    How Far Can We Go? Limits of Humanity.(日本語字幕あり) 
    https://www.youtube.com/watch?v=ZL4yYHdDSWs



    508: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:00:32.34 ID:vdk7KBjkp
    >>380 
    宇宙の中にも濃い薄いがあるのか 
    面白い 

    386: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:52:26.11 ID:AhKuzRRn0
    「何もない」があるってどういうことなんやろな 

    389: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:52:35.05 ID:eqon1umTd
    人間原理(にんげんげんり、英語: anthropic principle)とは、物理学、特に宇宙論において、宇宙の構造の理由を人間の存在に求める考え方。 
    「宇宙が人間に適しているのは、そうでなければ人間は宇宙を観測し得ないから」という論理を用いる。 

    こんな反則的な理論を大真面目に科学者が唱えているという事実 

    402: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:53:23.57 ID:e9PiFqG30
    >>389 
    やばいなこれ 

    412: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:54:50.38 ID:L+7fmoLU0
    >>389 
    ミクロ世界で物理法則が違ってたっていう発見が悪い 
    観測者がいることで変動する事象が少なからず確実にあることがわかってるからや 

    415: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:54:54.43 ID:mFZoQL8Z0
    >>389 
    物理学を突き詰めていくと神様を信じてなければ気が狂うと言われるからな 

    430: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:55:46.85 ID:GFrfuC/m0
    >>389 
    人間という生命体が生まれるのが奇跡だったとしてもそれを観測できるのは人間しかいないからある意味必然みたいな話か? 
    一理あるわ 

    483: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:59:07.03 ID:FvKFa4D7r
    >>389 
    一理ある 
    こんな奇跡的な環境に生まれた!地球最高!って言うても、「むしろ残念な環境には生命は無いしあったとしても思考能力は伸びない」ってことやからな 
    我が星最高!って言って思考できる連中は全員奇跡的な環境に生まれてないと出来ないんだから条件付き確率的にはそらそうよって話 

    392: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:52:42.69 ID:e7amyypzd
    宇宙の広さに比べて光がこの世の最高速度じゃ遅過ぎない? 
    光より速く移動する方法ないんか? 

    394: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:52:58.29 ID:+RwHOkiS0
    人類の物理学が光を最速にしてるだけで宇宙の常識では違うかも知れん 

    447: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 00:56:57.10 ID:3R+Ql/Jo0
    大昔はこれを地球規模で考えてた訳やからな 
    地球の端っこにはなにがあるんやろって 
    宇宙の端っこなんて愚かな話やで 

    524: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:01:34.57 ID:PkLnLSmtd
    地球に近い環境の星があれば生命が誕生するって言うけどそう簡単にはいかんやろ 
    いくら環境が整っててもその星の最初の生命ってどうやってできたんや 
    無から生命が発生したんやろ?ありえんやろ 
    そのへんの石ころとか死体がいきなり動き出すようなもんやで 
    こればかりは神の存在を信じるしかあかんくなるで 

    543: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:03:12.25 ID:FvKFa4D7r
    >>524 
    無限後退よな 
    最初に意思を持ったのって誰なんやろか 

    553: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:04:05.15 ID:3R+Ql/Jo0
    >>543 
    意志なんてないで 

    566: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:05:05.44 ID:FvKFa4D7r
    >>553 
    自由意志って無いんやろか 
    脳科学的にはそうらしいが直感に反してるンゴねえ 

    582: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:06:14.40 ID:3R+Ql/Jo0
    >>566 
    直感に反してるってどういうことや? 

    616: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:07:59.14 ID:FvKFa4D7r
    >>582 
    ワイの意識は意思を持って身体に命令してると思い込んでる 
    ワイの直感は意識に内包されてるからワイは自由意志があると感覚する 
    ってだけやね 

    541: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:03:03.97 ID:xJryYiNC0
    アインシュタインレベルの脳味噌ほしかったよな正直 
    こんな面白そうなことを数式抜きの議論しか出来んのが悲しい 

    565: 風吹けば名無し 2018/11/23(金) 01:04:49.50 ID:tEryjJ960
    最近ワイは考えたんや  
    そもそも宇宙開闢の前に何があったのか 
    なんか物理学者やらいわくエントロピーやらゆらぎやらがあったんやろ? 
    でもそれがある時点で始まりが無というんけではないんやろ? 
    どうあがいても無か



    引用元: 【朗報】宇宙、メッチャ広い

    5a198d2f

    (CNN) 昨年10月に米ハワイからの観測で見つかり、地球の近くを通過していった「葉巻型」の天体は、 
    太陽系外の文明から送り込まれた探査機だったとの説が新たに発表された。 

    米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの天文学者、 
    エイブラハム・ローブ教授らが論文をまとめ、天体物理学の専門誌に提出した。 

    この天体は、ハワイ語で「遠い過去からの使者」を意味する「オウムアムア」と名付けられた。 
    長さが幅の10倍と細長く、時速31万キロの猛スピードで太陽の近くを通過。 
    今年1月に太陽系から出て行った。 

    専門家らは当初、すい星か小惑星との見方を示した。 
    だが最終的に、太陽系外から飛来した「恒星間天体」が初めて観測されたとの結論に達していた。 


    ローブ教授の論文によれば、オウムアムアは地球外生物が地球に送り込んだ探査機だった可能性がある。 

    あるいは、太陽に近付いた時に突然加速した様子から、太陽光エネルギーで動く「太陽帆」だったとも考えられる。 

    高度な機体の一部が、宇宙空間を漂流するうちに太陽系へ入り込んだのかもしれない。 
    壊れて機能が停止していたとすれば、変則的な軌道や速度も説明がつくという。 



    5a198d2f

    (CNN) 昨年10月に米ハワイからの観測で見つかり、地球の近くを通過していった「葉巻型」の天体は、 
    太陽系外の文明から送り込まれた探査機だったとの説が新たに発表された。 

    米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの天文学者、 
    エイブラハム・ローブ教授らが論文をまとめ、天体物理学の専門誌に提出した。 

    この天体は、ハワイ語で「遠い過去からの使者」を意味する「オウムアムア」と名付けられた。 
    長さが幅の10倍と細長く、時速31万キロの猛スピードで太陽の近くを通過。 
    今年1月に太陽系から出て行った。 

    専門家らは当初、すい星か小惑星との見方を示した。 
    だが最終的に、太陽系外から飛来した「恒星間天体」が初めて観測されたとの結論に達していた。 

    ローブ教授の論文によれば、オウムアムアは地球外生物が地球に送り込んだ探査機だった可能性がある。 

    あるいは、太陽に近付いた時に突然加速した様子から、太陽光エネルギーで動く「太陽帆」だったとも考えられる。 

    高度な機体の一部が、宇宙空間を漂流するうちに太陽系へ入り込んだのかもしれない。 
    壊れて機能が停止していたとすれば、変則的な軌道や速度も説明がつくという。 

    ローズ教授は、同じような規模の太陽帆がすでに地球上でも開発されていると指摘。 
    その例として、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)による小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」を挙げた。 

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35128235.html 

    【動画】なぞの葉巻型天体は宇宙人の探査機? 
    https://fave.api.cnn.io/v1/fav/?video=world/2017/11/21/interstellar-asteroid-oumuamua-lon-orig-mkd.cnn&customer=cnn&edition=domestic&env=prod&adServerRootUrl=dev
    太陽系外から飛来の天体「最初の使者」を観測!史上初の恒星間天体
    http://world-fusigi.net/archives/9011430.html

    引用元: 地球の近くを通過していった「葉巻型」の天体は、太陽系外の文明から送り込まれた探査機だった


    51: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/11/07(水) 12:18:27.30 ID:xafSjyps0
    あれ?トカナじゃない? 


    72: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/11/07(水) 12:33:30.89 ID:02I0W8iM0
    トカナ…じゃないだと? 


    5: 名無しさん@涙目です。(catv?) [PL] 2018/11/07(水) 11:50:51.38 ID:sTMkUPhN0
    始まったな… 
    ああ…
    13: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/11/07(水) 11:52:50.97 ID:6scDsWGZ0
    ガキの頃はUFOやら何やらにロマンを抱いていたんだがなあ 

    20: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [RO] 2018/11/07(水) 11:57:10.36 ID:QB8xssY20
    >>13 
    俺はUFOだけは見たことあるから今もワクワクできるw 

    14: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/11/07(水) 11:53:06.03 ID:rnxoDyTY0
    こんなチンケな星までわざわざご苦労さまです 

    18: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2018/11/07(水) 11:55:44.85 ID:q5Lizd110
    天文学者が計算すると宇宙人が来ないことの方が不思議らしいからなw 

    だが今回バレたとして、来るのは10万年後とかじゃね? 

    211: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/11/08(木) 00:22:53.89 ID:QuVjaVkM0
    >>18 
    俺たちも技術ないくせに常に他の星の文明を探し回ってるし、そのときを夢見てSF映画で何百億という予算を動かしてるぐらいだからな 
    俺たちから見たら果てのない11次元空間のうちのどこかのたった一つでも技術を持った集団、または一人がいたとしたら 
    地球も見つかるかもしれないよな 

    24: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US] 2018/11/07(水) 12:00:18.83 ID:jEbOMMmd0
    宇宙ヤバイ 

    25: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/11/07(水) 12:00:37.05 ID:9MKxK7Ai0
    生命いても何ら不思議じゃないよな 
    甲府事件とかあったし 

    甲府事件

    甲府事件(こうふじけん)とは、1975年に山梨県甲府市で、小学生が未確認飛行物体(以下UFO)と「宇宙人」を目撃したと報道された事件。日本で起きたUFOや宇宙人関連の目撃事件としては最も有名な部類に属する。

    1975年2月23日午後6時頃、帰宅途中だった甲府市立山城小学校の男子児童2名が、オレンジ色のUFOを発見したことが始まりであったとされる。

    児童の話によるとUFOは彼らを追いかけるような飛行をし、2人は逃げて物陰に隠れたという。これにより児童はUFOを見失った。その後、2人はブドウ畑に降り立ったUFOを再度発見したと伝え、機体からはチョコレート色でしわしわの「のっぺらぼう」状態をした搭乗者が現れたと話した。児童のうち1名は背後に回りこんだ搭乗者に肩をたたかれ、その場で恐怖のあまり座り込んでしまい、もう1人はその場から逃げて家族を呼びに行ったが、家族が駆けつけたときには搭乗者は姿を消していたが燃えるような物体がブドウ畑にあった。児童1人の母親は空に銀色の物体がくるくる回転していたと証言した。また父親は消えかかる光を見た、と述べた。当時の母親の目撃証言は録音されていてテレビで公開された。

    これらの報告を受けて放射能の専門技師である前田進は現地の調査を行った。その結果、UFOが着陸していたとされる場所からは人工的な残留放射能を検出したと一部のマスコミが報道した。半減期が短い事が人工と考える根拠とされている。

    目撃した児童と家族の具体的な証言にくわえ、甲府市環境センターの管理人がぶどう畑から飛行物体が飛び立つのを目撃した証言や、UFO着陸現場付近を車で走行中だった保険外交員の女性が、その搭乗者らしき人物と遭遇した証言等(7年後の1982年に証言)があり、以下に示される調査結果が出されている。また当時親の転勤で甲府市に住んでいた作家の景山民夫も、飛行物体を目撃したと証言している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/甲府事件

    f41c7d00

    koufuEyewitness

    26: 名無しさん@涙目です。(catv?) [FR] 2018/11/07(水) 12:01:02.75 ID:upStDzz10
    そこまで接近したのに地球スルーすんのかよ! 
    戻って来いって 

    30: 名無しさん@涙目です。(地図に無い島) [US] 2018/11/07(水) 12:02:29.04 ID:KAd2C+NU0
    観光ですか? 

    31: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/11/07(水) 12:03:20.82 ID:luhbCncR0
    太陽系抜け出すの早すぎじゃね? 

    33: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/11/07(水) 12:04:04.32 ID:pTGbw79v0
    太陽の近くで加速したって 
    ただの太陽の重力の影響じゃね? 

    35: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/11/07(水) 12:04:33.29 ID:IlewgqJ/0
    地球で核戦争が始まった時に彼の星が打ち上げた地球生命抹殺ミサイルだったが精度が悪かったみたい 

    37: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/11/07(水) 12:06:18.64 ID:tRMI5mEB0
    魂は宇宙に帰り違う星で生命として誕生する 
    我々はその1過程の存在 
    これが真理 

    41: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2018/11/07(水) 12:10:17.56 ID:r3FW13FJ0
    時速31万キロって系外からの探査機として遅過ぎね? 

    64: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/11/07(水) 12:26:59.33 ID:JqtGFsIT0
    >>43 
    UFOを後から付けるのはほんと蛇足 

    47: 名無しさん@涙目です。(庭) [DE] 2018/11/07(水) 12:15:38.30 ID:iA34Xj1W0
    意味ありげに空を見上げながら 
    「フッ・・・やれやれ」 

    59: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/11/07(水) 12:23:15.95 ID:GDrYjdIV0
    人類なんか「あーなんか土人がいるなー」ってスルーされてんだろうな 

    69: 名無しさん@涙目です。(関西地方) [FR] 2018/11/07(水) 12:30:03.99 ID:txLTRN3z0
    2001年宇宙の旅の原作で有名なクラークの小説で宇宙のランデブーというのがある 
    もう40年位昔の出版 
    これこのまんまの内容なんだ 
    もし今の人類にもう少し宇宙航行能力があれば小説みたいに、こいつに乗り込んで調査出来たのにと残念極まりない 

    77: 名無しさん@涙目です。(家) [SG] 2018/11/07(水) 12:36:44.94 ID:r2SwRaQh0
    恒星間の飛行できるまで文明が存続するなんてありえんから 
    地球に異星人が来るわけがない 

    82: 名無しさん@涙目です。(茸) [KR] 2018/11/07(水) 12:46:39.20 ID:Kzto4K4U0
    ゼロから宇宙船を建造するより宇宙空間で小天体を改造した方が早いかもしれないな 

    84: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [KR] 2018/11/07(水) 12:48:18.73 ID:Uk08oO/T0
    まあ、本当のところ 
    宇宙人はすでに地球人と同化してるしな 

    101: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [UA] 2018/11/07(水) 13:12:12.21 ID:LohDscra0
    no title


    こいつを下ろしてったんか
    118: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [CN] 2018/11/07(水) 13:49:43.24 ID:KWAnbeKK0
    >>101 
    身長3mなのに高さ1.8mのスポーツタイプのUFOを駆る男




    105: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/11/07(水) 13:21:37.30 ID:5aD+e1ES0
    太陽系の文明に気付かず素通りしたのか 
    寂しいな 

    108: 名無しさん@涙目です。(福井県) [ニダ] 2018/11/07(水) 13:25:28.97 ID:fJ4CrOwp0
    その探査機の情報が母星に伝わるのが100憶年後とかなんでしょが 

    125: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2018/11/07(水) 14:38:22.33 ID:icMNCuu90
    スイングバイで加速しただけじゃねえの? 

    133: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/11/07(水) 14:51:42.75 ID:BezF5tDm0
    >>125 
    太陽周辺を通過後の加速と角度が 
    単なるスイングバイの場合の計算と 
    一致しない結果が出てる 

    134: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2018/11/07(水) 14:53:12.27 ID:gzPE6Jad0
    >>133 
    はは、まさか 
    葉巻型だから計算が難しいだけでしょ? 

    147: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/11/07(水) 15:18:42.86 ID:/PbQgIqy0
    >>134 
    重力に頼らない加速度が働いてたんだってさ 
    もちろん、彗星みたいに太陽に熱せられて中の物質がガス状に噴出した可能性が高いだろうが、スラスターを吹かしたとか太陽帆を使ったとかいうロマンのある言いがかりもある 

    174: 名無しさん@涙目です。(禿) [CN] 2018/11/07(水) 17:53:31.84 ID:0yOJh5Dw0
    >>134 
    スイングバイ軌道より10万キロほど先行してて、それを説明する明確な理由がないんだそうだ。 
    no title

    ある学者は彗星説を唱えてて、加熱されて噴出したガスによる加速だと言ってるが、加速に値する噴出ガスが観測されてない。 

    199: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [DE] 2018/11/07(水) 22:53:01.24 ID:1SaqqFPp0
    >>174 
    あー楕円になってないのか 

    132: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/11/07(水) 14:49:52.79 ID:BezF5tDm0
    これ近傍恒星間探査プローブだよ 
    地球の位置を知られた 
    次に来るものが本隊 

    148: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2018/11/07(水) 15:19:40.48 ID:w0djSBp30
    ちょっと通りますよ的な 

    149: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/11/07(水) 15:23:43.29 ID:W5uTxGVA0
    星系外の生命体や資源を求めて探査船を出したとしたら 
    毎回減速したりはしないかもな 
    パァーと観測して当たりを見つけたら本格的な調査が始まりそう 

    155: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/11/07(水) 15:58:33.77 ID:6+sawyoX0
    確率的に言ったら凄いんだっけ 
    人間が宇宙天文学を発達させた 
    僅か半世紀の短い期間に 
    恒星間移動天体を観測出来た事が 

    158: 名無しさん@涙目です。(熊本県) [ニダ] 2018/11/07(水) 16:13:28.68 ID:lhaK0UFk0
    観察だけじゃなくてテクノロジー教えてよケチ 

    169: 名無しさん@涙目です。(福井県) [BR] 2018/11/07(水) 16:49:04.02 ID:B4HldyiP0
    こんな形なら潮汐力で割れるよなぁ? 
    太さ40m長さ400m?どうみても宇宙船です 
    ありがとうございました 

    171: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [MY] 2018/11/07(水) 17:27:31.35 ID:IJRcDj9c0
    そういや先週の火曜の夕方に西の空に飛行機雲にしては遅すぎる奇妙な飛行物体があったな 

    176: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US] 2018/11/07(水) 18:19:41.15 ID:rxw6g1oO0
    迎撃してくるか捕獲するかで攻撃的な文明かどうか知ろうとしたらまさかのスルーで宇宙人困惑 

    177: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/11/07(水) 18:26:49.78 ID:sJ3bs3v/0
    お互いに知的生命体だと認識できる頃の文明同士が出会う確率なんてあり得んほど低いだろ 
    多分人間が滅びて数千万年後に宇宙人による地球発掘がちょっとしたブームになる程度だと思う 

    181: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/11/07(水) 18:37:26.25 ID:NdN2+TJD0
    地球外知的生命は存在すると思うが、それらが物理的に出会えるような距離内に存在し、かつそれを可能にするテクノロジーを持つ可能性は限りなくゼロ 

    - 離れすぎてて出会えない説 
    - 重量や大気密度など惑星から離脱可能な条件を持つ惑星がそもそも少ない説 
    - 宇宙誕生からの時間を考えると知的生命が恒星間を自由に行き来するテクノロジーを得るのに十分な時間があったはずなのにその痕跡がないのは、いかなるテクノロジーを以ってしてもそれが不可能であることを示している説 

    187: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/11/07(水) 19:02:11.25 ID:S1nH8grU0
    >>181 
    なこたあない 
    HAL2000みたいなやつなら寿命も無い 

    HAL 9000

    HAL 9000は、SF小説およびSF映画の『2001年宇宙の旅』・『2010年宇宙の旅』などに登場する、人工知能を備えた架空のコンピュータである。

    (中略)

    探査ミッション遂行のため、HAL 9000は乗員と話し合い協力するよう命令されていた。しかし一方で、密かに与えられたモノリス探査の任務について、ディスカバリー号の乗員に話さず隠せという命令も受けていた。『2001年宇宙の旅』では、これら二つの指示の矛盾に耐えきれず異常をきたし、ユニットの間違った故障予知をはじめるなど奇妙な言動が起こり、最後には自分を停止させようとする乗員を排除しようとしたと考えられている。乗員が(死んで)いなくなれば永遠に話さずに済む。ミッションは自分だけで遂行すればいいとHAL 9000は考えたことから、「コンピュータの反乱」の象徴ともなっている。

    その後、HAL 9000の異常に気付いたディスカバリー号船長ボーマンによって自律機能が停止された。ボーマンがHAL 9000のモジュールを次々引き抜くなか、HAL 9000は「怖い」「やめてほしい」と訴えながら次第に意識を混濁させ、1992年にHAL研究所でチャンドラ博士によって開発されたこと、最初の先生が『デイジー・ベル』の歌を教えてくれたことなど稼働初期の記憶のおうむ返しを始め、『デイジー・ベル』を歌いながら機能停止した。 
    https://ja.wikipedia.org/wiki/HAL_9000

    256px-HAL9000.svg

    196: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/11/07(水) 21:48:51.47 ID:BezF5tDm0
    >>187 
    淋しいね 
    未知の人工物を捕獲して初の異星人コンタクト!って 
    歓喜してたらそれが実は自律駆動自己修復機能を備えた 
    スタンドアロン宇宙機で、製造から1500万年経過してて 
    それを作った文明はすでに滅びてた…なんて 

    189: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2018/11/07(水) 19:05:37.41 ID:OLxcgDLg0
    あちらさんの母船ってなんであんなに巨大なのかが不思議 
    基本的に内部に貯めた燃料じゃなくて宇宙からエネルギーを取り入れる方式だから大きいほうが有利ってことなんかね 
    母船で充電して出てくるいわゆるスカウトシップ(数人乗り)とか無人ドローンとか結構小さいよね 

    206: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] 2018/11/07(水) 23:59:48.80 ID:70OEXpyf0
    現実と区別ができないレベルのVRを発明した文明は外の世界に興味を持たなくなり引きこもる。 
    だから我々が宇宙人と出会うことは無い。 

    214: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/11/08(木) 01:22:12.68 ID:qsgHBflN0
    宇宙にある星の数は、地球上すべての砂浜にある砂の粒の数よりも 
    遥かに多いからな 
    生物が存在しないわけがない 

    216: 名無しさん@涙目です。(茸) [PL] 2018/11/08(木) 01:47:42.62 ID:DCpLvnbG0
    これが戻ってきたその時は恐れたほうがよい 

    225: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [JP] 2018/11/08(木) 07:24:11.94 ID:/iDn0IkV0
    地球型の大型生物の発生する確率は限りなくゼロに近いからあったとしても先史文明の 
    オーパーツだろうな。火星の構造物とか、太陽と月の見かけ上の大きさが同じとか 
    あり得ない事がままある。 

    233: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/11/08(木) 10:30:35.68 ID:gy6mfHJ+0
    来るべき対話の始まり・・・ 

    228: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/11/08(木) 08:48:55.69 ID:taBaSPQx0
    ちょっと寄ってお茶でも飲んでいってくれたら良かったのに






    shutterstock_466195424

    人類は1969年に打ち上げられたアポロ11号によって初めての月面着陸を果たし、その後も数回の月面着陸を実現させてきました。予算などの問題もあり、1972年に打ち上げられたアポロ17号を最後に人類は月面への着陸を行っていませんが、近年になってトランプ大統領が月面基地建設を指示するなど月面基地建設計画が現実味を帯びており、研究者らは基地建設のためにさまざまな構想を練っています。 

    (中略)

    また、研究者らは月で宇宙開発に必要な資源を採掘する方法についても研究を進めています。研究者の中には、「月の氷から貴重なエネルギー源となる酸素と水素を取り出し、宇宙での給油所にする」という考えを持つ人も多いそうです。コロラド鉱山大学で航空科学の教授を務めるジョージ・ソワーズ氏は、「水は宇宙空間における油であり、月面には経済的に利用可能な量の水があるという証拠も見つかっています」と語っています。 
    (以下略)


    ※全文、詳細はソース元で 
    https://gigazine.net/news/20181029-how-to-build-moon-base/


    no title

    no title
    【NASA】月面上に眠る10億年前の巨大宇宙船!!
    http://world-fusigi.net/archives/3649947.html

    引用元: 【宇宙開発】研究者は「月面基地」をどのように建設しようと考えているのか?



    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 13:46:25.36 ID:JfuORaUt
    アポロ11号は 
    フェイクだったと確定されている 
    何度も言わせんな 


    72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 11:13:20.68 ID:488vnOoU
    >>2 
    そろそろ月からお迎えが… 


    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 13:51:21.87 ID:PgwguylD
    ドイツなら向こうに居るナチ残党に迎えに来てもらったらええやん。 


    6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 13:59:26.53 ID:xpldGLQH
    >>3 
    夢があったな 


    7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:01:59.99 ID:E0GoV1Gz
    月面は宇宙線(高放射能)が強すぎて無理。 
    建築資材がすぐ、ボロボロになる 
    クレーター付近の洞窟内に建設すべし 


    17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 15:17:56.71 ID:M4StSmUX
    >>7 
    建物に月の砂被せればいいと宇宙兄弟で見た 


    9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:05:51.58 ID:WiLmdYOy
    基地作るのによさそうな穴ポコがいくつか見つかってるんだろ? 
    早く行って場所取りしたほうがよさそう。 


    13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:45:06.07 ID:73LlLOFD
    食糧がいる 
    排泄関係の処理がいる 
    酸素がいる 
    二酸化炭素濃度を下げるしくみがいる 
    気圧を保つための仕組みがいる 
    長期的に生活するなら 
    医療設備も必要 
    しかも地球ではおこらない症状に対処する必要もでるかもしれない 
    なかなかハードルは高いな 


    14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:49:22.69 ID:+Aqf5Ftb
    月に人間が何もつけなくても呼吸ができるような大気圏つくれたら旅行ぐらいならしてもいい 


    15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 14:53:23.52 ID:9Rb0ovqu
    >>1 
    NASA発表ですらすぐには信じがたいぐらいの大ニュース 


    月表面の水、初めて直接確認-NASA 2018年8月 
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2018082200733


    19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 15:41:11.19 ID:fZYl8XK1
    国際衛星、そのまま着陸させて利用するんだろ 


    24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 16:31:07.59 ID:74s8xAka
    現時点では火星ですら人間の長期滞在には適さない環境だから 
    月なんてほとんど無理だもんな 
    重力が弱ければ骨とかどんどん退化してく 


    29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 16:50:36.46 ID:1dar4i48
    基地名をグラナダかフォンブラウンにするなら出資してもいい 


    31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 17:32:32.57 ID:pTY55y8R
    洞窟発見したから補強して基地にするんだろ 
    現地の部材使わないと物理的に無理 


    32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 17:47:57.06 ID:2fl6SZja
    >>1 
    いくら夢があっても、投資に似合ったリターンがないと続かないんだよな・・・ 
    アポロ計画も、不況時に蓮舫のような政治家が出て来て予算カットしたw 


    38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 18:43:33.69 ID:mwdkNZa+
    1960年代と違って「人間で無ければできない調査」ってのがほとんど無くなったからな。 
    今や無人探査機の方が人間より圧倒的に優秀。 
    実現した所でISS以上の無意味プロジェクトになるのは目に見えてる。 


    39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 19:02:06.62 ID:NTfGvb7v
    宇宙兄弟を参考にすればいい 


    40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 19:29:25.81 ID:yiNRqEFh
    素材さえ運べば何とかなるだろう 
    重力小さいし 


    41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 21:24:36.95 ID:xLUd9YuO
    素材なんか運んでたら永遠に無理。 


    42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 21:32:11.90 ID:RAQvxV2Y
    遠隔地からの手術を可能にする医療ロボットの分野は進化してるし、 
    鉱山での無人重機やトラックの作業も可能になっている。 

    月でドローンによる土木作業ができないはずはない。 


    43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 21:32:25.02 ID:9IxJQ7y8
    まあ資金なんて地球で『本物の月の石~NASAの鑑定証月』を売ればすぐチャラ 


    45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 21:55:40.65 ID:wExyr5Im
    謎の円盤UFO 日本版オープニング OP 
    https://www.youtube.com/watch?v=mJEkW2rnJQk



    金をかければ、このムーンベース程度はできるはず。 


    46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 21:56:22.13 ID:pLOPtAU2
    まあ有人基地なんざもはや不要だろ 
    どんどんVR技術が発展してるから人型のロボットを人があたかも月面に居るような感覚で操作できるようになる 


    47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:02:53.18 ID:0Wb1fmrx
    まずは、宇宙エレベータだろうさ。 

    放射性廃棄物の廃棄を請け負えば、一瞬でもと取れるだろうに。 
    彡(゚)(゚)「・・・・・・宇宙エレベーター?」(´・ω・`)「うん、『宇宙エレベーター』のこと教えてよ。」
    http://world-fusigi.net/archives/8204549.html


    65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 07:54:58.80 ID:o6on5Sv1
    >>47 
    軌道エレベータを建設するには、火星を10往復しても足りないような、膨大なヘビーリフター打ち上げが必要なのですが。 


    85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 22:53:25.62 ID:vMR+8n6Q
    >>47 
    > まずは、宇宙エレベータだろうさ。 

    宇宙エレベータほど現実味のない単なる空想でしか過ぎない代物は少ないぞ 
    3万6千キロという恐るべき人工構造物を保守し維持するのに要するコストで経済的に成り立たないし 
    技術的にも大気圏内での嵐による風圧や落雷などのダメージは避けようがない 

    地上から滑走して離陸し同じく滑走して地上に着陸する本当の宇宙機(スペースシャトルのように使い捨ての部分のない)のほうが 
    宇宙エレベータよりも技術的な実現可能性は遥かに高い 


    88: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/31(水) 16:11:40.33 ID:+YB/xDLT
    >>85 
    まあ、宇宙産業と言ったって、既に実現済みの観測、通信インフラ系を除けば、観光ぐらいしかないしな。 
    今でこそ、大金払ってでも宇宙に行きたいという資産家はいるが、民間人の宇宙観光が特別なもので無くなれば大金払おうという人間はいなくなる。 
    既存の衛星産業も、衛星軌道が飽和状態に達しつつあって、今以上の拡大は難しい。 
    地球外天体からの鉱物資源採掘は、今の鉱物価格ではとても採算が合わないし、採算に合うほど鉱物が高騰する資源不足の時代になるなら、工業文明が崩壊してる。 
    技術的には、地上から塔を築き上げるのではなく、静止軌道の衛星からケーブルを垂らすという形で実現可能らしいが、初期費用どころか保守費用も回収できないプロジェクトになるのは確かだろうな。
    87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/31(水) 04:08:05.96 ID:Vqbamg3t
    宇宙エレベーターはいつかできるわ 

    89: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/31(水) 23:33:29.63 ID:EU2Svihn
    >>87 
    ヒント:素材革命 

    軌道エレベータを作れるような軽量強靭な素材が出来たら、普通に完全往還機が実用化してエレベータなんか見向きもされなくなる。 

    92: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 07:19:25.68 ID:77or1VhI
    >>89 
    カーボンナノチューブな 

    48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:09:07.06 ID:tJHtVEkl
    隕石対策でバリヤーは必須アイテムだね
    018/10/29(月) 22:12:56.06 ID:50OIhDjI
    分厚い大気による保護のない環境で年単位で生活すると、 
    宇宙線受けて癌になるという話はどう解決するつもりや。 

    https://wired.jp/2014/05/09/radiation-risk-iss-mars/

    51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:16:33.66 ID:SWOcOjzb
    月が重くなるから止めろ。 
    地球へ月が落下する。

    52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:18:28.44 ID:21PPGKjy
    >>51 
    月って年々1センチだか3センチだか遠ざかっているって昔なんかで発表されてなかったっけか 
    だったらちょうどいい 

    54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 22:21:19.13 ID:kq2cmI++
    どうでもいいけど、月に基地つくって何するのよ!? 

    55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/29(月) 23:04:14.63 ID:Xsz9RJ4B
    >>54 
    真空とか利用する 

    62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 04:43:17.90 ID:DpDC9TTP
    >>54 
    火星有人飛行への足がかり 
    地球から出発するよりはるかに少ない燃料で済む 
    その分物資を積める 
    火星に何しに行くんだって言われたら知らん 

    58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 00:29:00.79 ID:uJJAneHt
    かぐや姫 ”迷惑だから やめて” 

    59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 03:49:10.10 ID:Oe6q0do+
    内部にはかなりの水があるんじゃねえの? 

    60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 04:09:01.11 ID:jluF4Aes
    月って衛星のくせにでかいよな 
    no title

    63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 04:56:48.66 ID:VppC37eU
    >>1 
    こんだけ必要 
    電磁シールド 
    隕石防御スクリーン 
    ディフェンスバリア 
    反重力スクリーン 

    67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 09:00:33.05 ID:QdpidNoq
    月探査の隠された本当の目的は宇宙人の痕跡を探すこと。 
    地球では痕跡は風化して消えてしまう。 
    だが月では足跡ですら何億年もそのまま残る。 
    宇宙人が過去に来たなら必ず痕跡が残っている。 
    もし宇宙人の高度なテクノロジーを入手できれば 
    人類は飛躍的に発展できる。 
    いくらお金を掛けてもぜったいにやるべき探査だ。 

    79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 18:34:23.93 ID:Zt0MvKG9
    >>67 
    人に教えてもらわないで、自分でやりなさい、 

    74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 12:46:46.53 ID:g41+yvD1
    宇宙空間に漂ってる水素をあつめることはできないんだろうか 

    80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 18:46:08.92 ID:uJJAneHt
    >>74 
    水素って水じゃないぞ(笑) 

    81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 19:38:48.16 ID:wmtKh6mC
    >>80 
    星間ガスとして存在してる水素分子を集めて推進剤として利用できないのか知りたかったんだが 

    82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 19:48:10.02 ID:uJJAneHt
    >>81 
    失礼いたしました。存在はしてても密度が低すぎないですかね。 
    ガス星雲とかの近くに行けば密度は高いでしょうけどね。 

    84: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 22:29:51.47 ID:lN6cvu1Z
    月行くぐらいなら世界旅行したほうがマシ 
    殺風景で何も無いし1日で飽きる 

    90: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 02:13:23.87 ID:Jj6hmX6K
    トランプの次次第でこんなのどうなるか分からんやろ 
    2期目もあるか疑問だし次の大統領が引き継ぐかも疑問 

    91: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/01(木) 03:25:47.50 ID:sp3u0y8s
    夢・ロマン・学術的意義はふんだんにあるけど採算はとれないだろうな 

    69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/30(火) 09:24:25.01 ID:M53iJRJw
    まずTOKIOを送り込みます(山口含む)

    1966年11月6日、アメリカから打ち上げられた「ルナ・オービター2号」が撮影した月面の
    「静かの海」の1枚に、凹みを掘りながら突き進む巨大な物体が写っています。
    498137de
            ルナ・オービター5号撮影   写真 No.67-H-1135
     
    ヴィッテロ中央峰の山腹斜面の2つの長い移動跡と物体、上の物体は高低差350m以上の起伏を
    越えて転がった跡を明確に残しています。
     
    米航空宇宙局(NASA)では石として紹介していますが、この物体はスロープを突進する
    石ではありません。
    この物体は、溝が後方に伸びている以上、明らかにこれは動く物体で溝を横断しクレーターの
    くぼみから脱出し坂をかけ登っています。
    このような石に一致する物や残された跡はけっしてありませんでした。
    跡の深さは重要で、動力学上痕跡を作るというエネルギーのロスは急速に物体の回転を止めます。
    それは単なる石ではなく掘削と移動を同時にする移動物体です。




    ce3f7e53





























    線条痕は地上の移動体が転がることによりでき、それは移動する丸い物体と等距離の同一の跡を造ることを意味します。
     赤の点は周期的な痕跡を示します。
     しかし、緑の点は明らかに反復していません。
    0512679e
                    X型の形状の掘削機
    2000a37cアポロ8号が撮影した画像に、正方形の掘削された跡が鮮明に写っています
    アポロ15号撮影の月表面、ウォーレス・クレーターでの1枚。
    中央の2つのドーム型の同じ形、同じ大きさのドームは、人工物と考える以外ないです。

    月の海には、天体最深部でしか手に入らない金属核物質が豊富に存在しています。
    月面にはいくつものアルザル人の基地があり、重金属や貴重な放射性物質を大規模に
    採掘しているのです。       
    UFOの拡大写真の直径は約500m、長さ約3Kmで、現在は画像修正され完全に消去されました。
    ルナオービター5号が月面のモスクワの海の近郊で、多数の長方形物体が発見されました。
    6f14b5db





















    アルザル人の建造物か、または工作機械です。
    中国の衛星から映し出された高解像度の写真の中に人工的に加工されたような物が写っていました。
    57697e3c












    台湾で活動しているSF作家であり、UFO研究家でもあるスコット・C・ウェアリングが
    2011年5月21日がユーチューブの専用チャンネルで「月面に滞空する巨大建造物を発見!」
    と題して、イギリス在住の匿名のアマチュア天文家が2010年4月24日に発見した映像を紹介しました。
    発見場所は月のほぼ中央のアルキメデス・クレーターの東南十数kmの付近です。

    カナダのメディア『ザ・カナディアン』は、「科学者マイケル・サラが、月面に建物物や構築物が
    はっきりと写っている写真が存在していることを公表した」という記事を発表しています。
    それによると博士は、中国の月探査衛星「嫦娥2号」が撮影した高解像度の写真を入手しましたが
    そこには月面の建物や複合的な構築物がはっきりと写っていたと述べています。

    月や火星に関しての宇画写真の研究者たちによれば、そこに明らかに撮影されている人工の建造物
    などが映り込んだ写真はNASAの上層部たちの判断によって、継続的に修正が加えられてきました。

    米航空宇宙局(NASA)は軍事施設なので、アメリカか独占したい情報を他国に
    教えるはずがないのです。
    つまり、真実は隠しうそを混ぜて、一般公開しているのです。
     
    NASAの内部告発者であるケン・ジョンストンとドナ・ハレの2人は
    「月にエイリアンが存在している証拠を消し続けるNASAのトリック」と題する論文の中で
    NASAが証拠写真の隠滅を主導し、これまでに数千枚にのぼる写真に修正をほどこし
    曖昧で見えにくいものへと細工していたとNASAを告発しました。
    方法の1つとしては、フィルターを使用して動いている物体を消してしまう方法があり
    ソフトウエアによって地形そのものに微調整を加えるという方法もあります。
    その結果、本来の写真に写っていた物体が消えてしまうということになります。
    64cd225f320317f6無人探査機ルナ・オービターが月の裏側で発見した建造物。
    3b266e95月周回衛星「かぐや」の映像は、NASAによって改竄された物です。
     改竄前の画像には、アルザル人の基地が写っています。
     場所は、月の裏側にあるシュレディンがー・クレーターです。
    97120847













    かぐやは、アメリカの指示で人工物がはっきりと写らないように性能の悪いハイビジョンにしました。
    JAXAはUFOマニュアルがあり、月には頻繁にUFOが飛行しています。


    IMG_2911

    IMG_2910

    アポロ13号が遭遇したアルザル人のUFOです。

    280d51c5













    葉巻型母船とホームベース型小型船で、ぼやけて写っているのはプラズマにおおわれているからです。

    ジョン・F・ケネディ (JFK 1917年5月29日‐1963年11月22日)大統領は,
    シークレット・ガバメントが隠してきたアルザル人の真実を知り、国民に公表しようとしたので
    殺されたのです。


    アポロ11号は月に行った
    アポロが月面に設置した観測機器は正常に作動し、7年間にわたって月の地震(月震)のデータを
    記録しています。
    月面に設置されたレーザー光反射装置が存在することも事実です。
    そして、380kgの月の石も持って帰りました。
    月の石は、捏造された偽物だという意見もあります。 (参照

     

     

    アポロ11号の月着陸時の音声に、ロケットのエンジン音が聞こえないのはなぜでしょうか。

    それは、公式発表よりも約1時間も早く月着陸が行われていたからです。
    つまり、エンジンは切られていました。
    そして、着陸時の映像を見ながら、アフレコでアームストロングが実況しました。
    これは、世界へ月面着陸の成功をきれいな画像で送信したいための失敗時のフォローです。
    アポロ11号の月面での活動は、アメリカで月が沈んだためオーストラリアのパークス天文台から
    中継されていました。
     
    月への歴史的第一歩を記した直後のこと、アポロ11号からの実況映像が約2分間中断されます。
    2分間のシャットダウン後の映像は、緊急時に備えていた別のVTRに差し替えられました。

    世界に知られたくない物を隠すために、プラズマ兵器やプラズマ推進の宇宙船の機密がある
    軍事施設のエリア51で撮影された偽造映像を送っていのです。
    当然、うその映像とばれないように月面での映像を混ぜています。
     
    そして、日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) の月周回衛星「かぐや」の映像は
    アメリカが許可した画像で、JAXAは画像をアメリカに送って、アメリカが画像を加工して
    日本に送り返す画像です。 

    アポロは月へ行きました。
    しかし偽造映像も存在しました。
    偽造映像はアポロの月面活動を隠す必要があったからです。
    なぜならサンタクロースがそこに現れたからです。


    公式発表では、2分間、月からの通信が完全に途絶えたことになっています。
    しかし、オーストラリアのパークス天文台のある通信士がこの間のアームストロングと
    司令センターとの会話を傍受していました。
    それが次の会話です。

    アームストロング
     「あれは何だ? あれはいったい何なんだ?あれについてすべて知りたいんだ!」

    ミッションコントロール
     「何がそこにあるんだ?……故障(誤伝送)……ミッションコントロールからアポロ11へ……」

    アポロ11
     「これらの赤ん坊は……巨大だ!sir!……でかい!……おやおや! 
      信じられないでしょうが!……よその宇宙船がそこにいると言っているんだ!
      ……クレーターの端の遠方の側面の上に並んで!そいつらは月の上にいてわれわれを見ている!」


    一般の通信士が傍受したことに疑問が生じるかもしれませんが、こうした内容は
    当時のソ連も傍受していました。
    NASAの正式発表では、この件についてはノーコメントです。

    2006年7月24日、イギリスのチャンネル5の科学ドキュメンタリー番組
    『アポロ11号 明かされないストーリー』中で、アポロ11号の飛行士バズ・オルドリンが
    ミッション中のUFO目撃を語りました。
     
    オルドリンは言います。
     
    「観測できるほど近くに、何かが存在した。それには何の可能性があるか?」
     
    そのドキュメンタリ番組中、彼は言います。
     
    そのときのわれわれ3人は、『おいヒューストン、われわれのすぐそばで何かが動いているぞ。
    それが何かはわれわれにはわからないが』とかいう内容を、うっかりしゃべるつもりは
    明白になかった。
    なぜならその様な伝達は、あらゆる種類の人々、エイリアンやそのほかさまざまな理由で
    われわれの帰還を要求するかもしれない誰かが、それを聞くかもしれないことを
    われわれは知っていたからだ。


    NASAはUFOについて知っていましたが、その情報は隠蔽されていたと彼は語ります。

    サンタクロース
    1968年、アポロ8号は人類史上初めて月の裏側を周回しました。
    乗組員は、フランク・ボーマン船長、ジム・ラベル飛行士、ウィリアム・サンダース飛行士の計3名。
    月は常に同じ面を地球に向けているため、それまで裏側を見た者は誰もいませんんでした。
    アポロ8号は初めて月の裏側を見たのち、ヒューストンへの通信の中で衝撃的な発言をしました。

    「みんなに伝えてくれ。サンタクロースに会ったぜ。」


    NASAの用語には「サンタクロース」という単語はありません。
    サンタクロースとは、UFOの隠語です。
    それは、1987年、日本のテレビ番組に出演した元NASAのアポロ15号の飛行士
    ジェームズ・アーウィンは、「サンタクロース」はUFOを指す暗号だと肯定しました。
     
    宇宙飛行士に規定されているエイリアンクラフトのコードは、地球圏、大気圏の中から
    400kmぐらいまでは「ボギー」、海抜4万kmを超えて、月の軌道上に行くまでの間は
    「スカンク」、月の軌道上では「クリスマスツリー」、そして月面では「サンタクロース」
    呼び方が決まっています。

    アポロ8号には緊急チャンネルが存在していて緊急チャンネルの記録を見ると
    明らかにサンタクロースがジョークではないです。

    ボーマン
     「サンタクロースがつきまとっている!」

    司令センター
     「何機だ?」

    ボーマン
     「今は1機だけだが、あっという間に接近してきた。ものすごい光を放っている」

    司令センター
     「危険は感じるか?」

    ボーマン
     「いや、距離があるのでそれほど感じないがサンタクロースも無理に接近してこない。
      じっと見ているという感じだ」

    司令センター
     「撮影しておいてくれ」

    ボーマン
     「了解」

    ボーマン
     「彼らは、月の裏側にいるんじゃない。表側にも掘削機がいくつも見えた」

    司令センター
     「大きさは、どのくらいだ?」

    ボーマン
     「あくまで目測だが、とにかく巨大な掘削機だ。地球で見るような規模じゃない。
      はるかに広範囲を1台で掘削しているのもいた。大きさは……駆逐艦くらいだろう」

    司令センター
     「了解」

     

    宇宙飛行士が遭遇したUFO
    アポロ12号から月面に降り立った飛行士は2人だけでした。
    その2人が月の上を歩き回っていたとき、1人のバイザーに映っていた飛行士は
    カメラを持っていませんでした。
    誰がその写真を撮ったのでしょうか。 
    fd2b4d7c













    にNASAのホームページにあった
    画像で現在ははありません。
    なぜ、画像処理してもう1人を消す必要があったのでしょうか。
    そして、月面で旗を立てる画像には人の影はあるのに旗の影がありません。

    現在、月面着陸のオリジナルVTRは約700箱分が行方不明です。
    NASAは1年以上も捜しましたが発見できませんでした。
    ほかの映像データを上書きしたため消去されたともいわれています。
    こんなばかげたうそは、もう絶対に映像は公表しないという意味です。
    現在の技術では模造がばれるからです。
    行方不明になったテープには映像や音声のほか、乗組員や宇宙船の状態などが記録されていました。 
    9c11ef7d


    bffe0c868b732fa1







































    連続写真には、頭上の光体が動き回っていることが判明しました。
    手前の輝いている位置の上空から、飛行士の頭上へ光体が動いています。
    宇宙飛行士の周りを光体が飛び回り一帯が光で溢れており、カメラの露出がおかしい光が
    溢れています。
    明らかに太陽光線とは別の光源です。
    光の位置から判断して飛行士の前方の位置で上空に滞空しているようです。

    画像はUFOの光が映っている数十年にわたるNASAのプレスリリース用写真
    JSC Digital Image Collection」では公開していない画像です。

    発光体が目の前まで近づいてきたため、露出がおかしくなったと考えられます。
    発光するUFOらしきものがうっすらと写っています。
    宇宙飛行士は発光するUFOの出現を撮影し位置を変えて葉巻型の母船UFOを写しています。

     

    d9dc3249















    月への着陸船のガラス窓に映るエイリアンクラフト。
    現在、月の内部は空洞であり、エイリアンたちは月内部にも基地を築いています。



    dfcb27da



    1: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:06:18.96 ID:y/tVZ8abF
    世間のいう宇宙人の形が人型だと、人間の想像の産物感あって夢がない 
    異星人「この宇宙のどこかに知的生命体がいるんやろなぁ」
    http://world-fusigi.net/archives/8981039.html
    2: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:06:41.31 ID:PZB7Dx37a
    じゃあどんな格好してるのよ! 

    3: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:07:13.83 ID:y/tVZ8abF
    地球人は想像できねーってんだよぉ!!! 

    4: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:07:24.07 ID:EVv4qTaN0
    そもそも肉体があると思ってる時点で間違い 

    8: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:08:03.53 ID:uUcRT43Q0
    実はダークマターは知的生命体です 

    12: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:09:18.67 ID:G/Q3AwTJ0
    宇宙人は一つ上の次元におるから姿は見えへんのや 

    16: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:10:09.26 ID:y/tVZ8abF
    >>12 
    次元とはなんぞ? 

    38: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:15:15.06 ID:Z73ao6vl0
    >>16 
    3次元があるとするじゃろ 
    そうなると必然的に4次元は存在する 
    3次元にいる人間は4次元の存在を確認する事が出来ないんや 

    45: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:16:46.74 ID:y/tVZ8abF
    >>38 
    なるほどわからん 
    すまんな 

    13: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:09:31.47 ID:y/tVZ8abF
    なんか地球の科学から逸脱してる存在な気がするんだよね 
    科学的にあり得ないとか言って欲しくない 

    40: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:15:27.46 ID:hOCNp12W0
    >>13 
    わかる 
    そもそも生命とかそういう概念からすらも逸脱した、人智を超えた存在だと思う 

    17: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:10:16.08 ID:5SeaSC070
    70年代は人間型 
    80年代は軟体型 
    90年代以降はグレイ型 
    と宇宙人の目撃情報は変化しとるんやで 

    ちなみにロズウェル事件の最初の証言は人間型宇宙人だった 

    19: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:11:41.72 ID:wHHKJehjp
    地球人にとって身近な宇宙人は 
    物理的な肉体を持たない 
    意思だけの存在 
    人類はそれを神と呼んだ 

    25: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:12:31.42 ID:y/tVZ8abF
    >>19 
    お前なんかワクワクすること言ってくれるじゃねーか 
    すこを贈呈する 

    21: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:11:52.72 ID:FoF+JZNB0
    逆に人間は宇宙人につくられたから人型なんやで 

    27: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:12:54.31 ID:y/tVZ8abF
    >>21 
    それアツいな 
    君にもすこを贈呈しよう 

    35: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:14:11.32 ID:s9aTB87bx
    >>21 
    神が神に似せて作ったのが人とかいう説あるよな 

    32: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:13:54.68 ID:haUw9pk30
    居住惑星の重力次第で形ちゃうやろ 
    地球と同程度の重力想定しとる時点で視野狭窄やわな 

    33: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:13:59.70 ID:ZGxh6Fb/d
    宇宙船作れる宇宙人はやっぱ手が無いと道具や文明をつくれないから 
    人型もしくは多脚型になるんじゃないかな 

    36: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:15:02.53 ID:y/tVZ8abF
    >>33 
    よくわからんがワイは手がないと文明がなんたらってのも固定概念な気がするで 

    79: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:24:33.78 ID:ZGxh6Fb/d
    >>36 
    スライム型ってのも考えてンけど 
    まぁ何もない所からは何か作られないし 
    個人の能力、筋力を越えた作業をするとなると
    歯車とか滑車とかの道具、機構が必要になるのは生物としての限界な訳で
    そっからの発展で科学、機械は進歩して飛行機、ロケットて段階を踏むとなると 

    高度な文明の土台としたら作業できる手が必要なのかなと 

    まぁ 
    原初生物も宇宙人て考えるなら手はいらないよなぁ 

    37: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:15:14.73 ID:pnjB9Wtir
    この場合の宇宙人ってそれなりに高度な知性と文化をもってるやつやろ 
    そしたらそれなりのサイズはあるんやろなあ 

    44: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:16:17.04 ID:rbSBoNUq0
    1axa0

    48: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:16:48.51 ID:pnjB9Wtir
    牛馬やら魚やらの脊椎動物の由来と 
    昆虫やら蟹やらの無脊椎動物の由来は別でも驚かない 

    51: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:17:44.70 ID:ZsmObf/b0
    環境に依存した生命の進化の過程とかシミュレーションできるやろ 
    今出来なくても将来的には 

    75: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:23:40.52 ID:ZsmObf/b0
    >>56 
    そこまで逸脱したヤツはそもそも生命体の定義に当てはめられないんちゃうか 
    客観的にはあるシステムとして機能しているだけでそれを生命と認めなあかんかもしれん 

    53: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:18:14.00 ID:DLtXrv/90
    ガス状で宇宙空間を漂ってるやつが最強やで 

    58: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:19:35.57 ID:EVv4qTaN0
    虫や小動物みたいなのは結構いるだろうな 

    65: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:21:39.00 ID:z7DEncqB0
    少なくともワイらヒトは人型なんやから宇宙のどっかの地球型惑星が同じような環境になったら人型の生き物が生まれる確率は高いやろ 
    タコみたいな形だいやいやガス状だなんてのがむしろ人間が想像したに過ぎないと言える 

    68: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:21:57.87 ID:iGYZbVdM0
    もっと後の時代に生まれてたら宇宙の謎を知れたんかな悔しい 

    83: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:25:48.72 ID:Cz90QDzw0
    目に見えるとも限らない 

    86: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:27:25.03 ID:0TusFbqGa
    でも結局太陽系には地球しか生物いないし 
    別の太陽系の星でも地球に似た星しか生命いないかも 
    必然的に人間タイプ多くなりそう 

    102: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:31:52.27 ID:Vsd/VS+m0
    >>86 
    これやろなぁ 
    生命が生まれて進化して反映するまでの条件が限られたものって言うなら 
    人になるし、歴史も似たようなものになるんじゃないかとまで思ってる 

    128: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:36:46.44 ID:0TusFbqGa
    >>102 
    哺乳類が天下取るとは限らんけど 
    結局大昔の地球にいた様な生物多いとおも 

    88: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:28:40.95 ID:SqPc2Hj90
    まあまず地球より温度の低い星で文明は生まれんやろ 
    物理法則を超越した何かがあるならともかく 

    95: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:30:30.93 ID:dyowMElHa
    そもそも虫=宇宙人ちゃう? 
    あいつら出所不明なんやろ? 
    透明になる奴がおったり空飛んだりさりげなく人間より上の技術使ってるよな 

    98: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:31:07.65 ID:bf/k8irU0
    「宇宙人」なんてただの球体かもしれんし 
    そのへんの一粒の砂かもしれんのにな 

    106: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:32:29.32 ID:Z73ao6vl0
    どっかの惑星の水たまりに発生したミジンコみたいな微生物でも宇宙人の定義には当てはまるからね 

    112: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:33:45.96 ID:IlhCSO8D0
    dnaを増やすって事を、生命の目的とした生命体の究極形は、ウイルスだと思う 
    高度な宇宙人のナノロボットか、重力が大きい星で進化した生命体 

    121: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:35:25.60 ID:y/tVZ8abF
    >>112 
    おーなんかそれっぽいな 
    ワクワクすっぞ 

    114: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:34:40.12 ID:o5HvRT3+0
    深海魚とかもはや宇宙人みたいなもんやろ 

    123: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:36:05.80 ID:/X3HyOz5d
    普通に口にする宇宙人ってどこかの星に住んでる生命体じゃなくて地球に来られるなんらかの技術を持った生命体って文脈やろしそら人型想定も増えるやろ 

    130: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:37:14.80 ID:uY/BFivWH
    そらサルが知能を得たのはただの偶然が重なっただけだからな 
    宇宙人が人と同じ形のわけがない 

    134: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:38:31.43 ID:Wd/vNGTU0
    映画のコンタクトみたいに通信できるだけでも夢ひろがりんぐやわ 

    136: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:38:40.63 ID:/PzTahjma
    ヒトガタの宇宙人はあまり好きじゃないけどフラットウッズモンスターは好き 

    61TVdXsVvqL
    140: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:39:07.44 ID:KrfHfJ3O0
    水がないと生命体はおらんとか 
    そういう固定概念がようわからん 
    飽くまで地球で考えられてる常識やんけそんなもん
    05:42:45.34 ID:z7DEncqB0
    >>140 
    少なくともヒトは水が必要でヒトが唯一知的生命体として人間に発見されてる生き物やからや 

    可能性の話ならいくらでも出来るけど理論立てて話すなら 
    水がないと生命体は存在できない可能性が高いと言える 

    174: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:47:40.67 ID:HMgQqXjJr
    >>157 
    ガス状の生命体の可能性もあるとか聞いた事ある気がするけど、意志の疎通無理っぽいからやっぱり血肉がある存在のほうがいいよなあ 

    190: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:52:30.62 ID:z7DEncqB0
    >>174 
    仮にガス状の生命体がいると仮定するなら 
    気体やから言語さえ共通に出来ればある程度自由に形を変えて会話できるんやないか 
    めっちゃ高度なボディーランゲージってことやな 
    問題はガス状ってことは空気に流されやすいからそれを阻止する方法があると考えると出来る限り重たい気体で出来てる場合や 

    223: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:57:41.48 ID:HMgQqXjJr
    >>190 
    なるほどなー言語を使ったコミュニケーションをガス宇宙人が使ってればワンチャンあるのか 
    夢があるわ 

    230: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:58:41.48 ID:xzxaCegV0
    >>190 
    ガス状すげえええ! 

    143: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:39:38.75 ID:YoLOnEqy0
    大きい脳とそれを支える骨格に器用に使える両手が無いと文明進歩しないし宇宙に出るくらいの知的生命体なら必然的に人型に進化するんじゃないの 

    148: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:40:43.97 ID:y/tVZ8abF
    >>143 
    て使わなくてもなんかできるすっごいパワーがあるかもしれんやろ 
    宇宙を感じろや 

    150: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:41:05.37 ID:6jh7iWZu0
    もう地球に潜んどるやろ 
    寄生獣みたいな感じに 

    163: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:43:39.56 ID:/X3HyOz5d
    そら5分前に宇宙が誕生したっていうならわかるけど 
    順当に進化していくためには水ないし何かしらの豊富な液体はないときついで 

    170: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:46:10.01 ID:5JvaK3LB0
    NASA「宇宙にメッセージ送るンゴ」 
    ホーキング博士「やめろーーーーーーー!!もしメッセージを受信して地球に来れるような文明があったらめちゃくちゃ進んだ文明だから襲ってきたら勝てないぞ」  
    NASA「せやな、やめるわ」  

    なおゴールデンレコードは送る模様 

    173: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:47:03.51 ID:y/tVZ8abF
    >>170 
    ホーキング博士ワクワクキッズやな 

    176: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:47:55.76 ID:rbSBoNUq0
    1axab

    181: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:49:37.17 ID:vUSUOR7Ua
    10光年くらいの目と鼻の先の太陽系に地球の環境に似た欲しいが複数見つかったんやろ? 
    観測できる範囲で数百億の宇宙に生命おらんの無理がある 

    182: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:50:02.15 ID:/X3HyOz5d
    地球に人類が生まれるまで46億年もかかっててその人類も何万年もしたら滅びてるであろうことを考えると宇宙の広さに対して知的生命体同士が出会える確率なんてほぼほぼ0やろ 

    183: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:51:13.84 ID:uA88hAwf0
    >>182 
    でも宇宙さんでかいし 

    213: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:55:56.15 ID:/X3HyOz5d
    >>183 
    そら地球型惑星100億個はありますとかいうてたし似たような生命体はおるかもしれんけど同時期に生まれてそれが出会うって相当薄い確率やろな 
    少なくともいつかどこかで起こるとは思うけど 
    宇宙進出してすぐ到達できるようなとこに発達しきってない生命体おっても侵略されて終わりやろしなかなか厳しいで 

    186: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:51:40.28 ID:y/tVZ8abF
    >>182 
    もしかしたらワイらが宇宙史上もっとも高い技術をもっているとしたらいつかどこかの生命体にUFOに乗って襲来するかもしれん 
    そしたらワクワクするやろ 

    196: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:53:01.16 ID:ZGxh6Fb/d
    >>186 
    傲慢だけどその可能性もないわけじゃ無いもんなぁ 

    184: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:51:22.77 ID:ZsmObf/b0
    生命、言い換えるなら自己生成し続けるシステムの生まれるきっかけなんて気の遠くなるような低い確率の偶然にすぎん 
    だが宇宙には気の遠くなるような長い時間と広い空間がある 

    188: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:51:55.48 ID:LBFH1S/N0
    こういうのになりそう 
    no title

    193: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:52:49.52 ID:BrBqOGKya
    >>188 
    これ映画? 

    211: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:55:08.51 ID:Eb6gSDqF0
    >>193 
    Bloodborneってゲームのボス 

    189: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:52:02.32 ID:9HawqHA00
    もしいたとしたら 
    こうして何Jしてる間にも宇宙のどこかで生活してると思うと不思議やな 

    198: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:53:01.56 ID:y/tVZ8abF
    >>189 
    ええやん君 
    宇宙を感じ始めてるぞ 

    200: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:53:31.80 ID:xW7GcglZa
    >>189 
    どっかの星のなんJでもおんなじ会話しとるんやろな 

    216: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:56:19.24 ID:KrfHfJ3O0
    >>200 
    それはあると思う 

    地球って宇宙の中では遅れてる方で未開の地域として触れられてないだけなんちゃうんかなとか思ってまう 

    199: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:53:21.55 ID:CDGhWiV00
    地球外生命体さん達もどこかで「俺らみたいなタイプ以外の生き物絶対存在してるよな」ってやり取りしてるで 

    226: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:58:00.04 ID:rbSBoNUq0
    1axae

    251: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 06:04:52.76 ID:E3QVM2Xl0
    >>226 

    返信するのに一体何年掛かるんだよ 

    192: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:52:44.31 ID:FN8PUyRk0
    自然番組で人間が動物を観察するみたいに宇宙人も地球を観察してるんだろう 
    地球は宇宙のガラパゴスみたいな感じで宇宙人から手付かずのまま残されているだけかもしれないよ 

    204: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:54:30.96 ID:KrfHfJ3O0
    虫は宇宙人説ってなんなん 

    225: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:57:58.73 ID:Z73ao6vl0
    >>204 
    進化論に当てはめて考えると虫の始祖が存在しないんや 
    だから宇宙から来たんちゃうかって言われてる 

    239: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 06:01:40.17 ID:HMgQqXjJr
    >>225 
    なんやそれ気味悪いやんけ 人間なら原始人、猿、ネズミ、魚みたいにさかのぼれるけど虫はそういう事が出来へんって事なんか? 
    そんなん地球外生命体やんけ 

    232: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:58:48.13 ID:zb152Y1u0
    ベイズ統計とかいう予測によれば地球の人類は宇宙全体の中でも小型で人口が多い可能性が高いみたいやで 
    逆に言うと遭遇するかもしれない宇宙人は高確率で地球人より大型で人口が少ないとか 

    234: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 05:59:22.67 ID:BrBqOGKya
    宇宙人とは違うけど平行世界の別の地球では全く姿かたちがかけ離れて進化した知的地球生命体がいるかもしれないと思った 

    240: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 06:01:42.29 ID:zb152Y1u0
    バルセロナ大学のファーガス・シンプソンの数学モデルによると 

    体格 大きさと人口を勘案すると遭遇率が最も高い宇宙人の平均体重は約314kg 
    人口 5000万人以下 
    惑星 95パーセントの確率で半径は地球の1.4倍以下 

    の可能性が一番高そうらしい 
    ただし反論もある模様 
    宇宙人の平均体重が発表される→超デブだった(学者論文)
    https://tocana.jp/2015/04/post_6213_entry.html

    259: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 06:05:56.83 ID:HMgQqXjJr
    >>240 
    平均約300kgって事は身長なんぼやろ? 3mくらいか? ピンとこんわ 
    そういう連中からしたら地球小さくて小さい奴らが気持ち悪いくらいウジャウジャおるように見えるやろな 実際地球人ですら人口70億とか多すぎてキショいし 

    264: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 06:06:13.90 ID:IlhCSO8D0
    >>240 
    地球より大きい星→地球より資源がある 
    重力が大きい→人間より小さい 
    ↓ 
    地球の人間よりも人口が多い 

    一個体の知能が人間と変わらないなら、人口が多くて資源を宇宙開発や科学技術の発展に使える方が、宇宙進出には有利になる 

    小さい生き物の方が来やすいと思う 
    宇宙を進む間のエネルギーも少なくて済むし、途中で隕石にぶつかったりする確率も少なくなりそう 

    242: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 06:01:51.63 ID:DA+lq43P0
    地球の誕生は言うほど奇跡じゃないしそこで生命が生まれるのはかなりの奇跡に近いが有機生命体が生まれたらあとは地球と同じような歴史を辿る 

    243: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 06:01:54.35 ID:TkdnwiR30
    まあこれだけ無限大に広い宇宙なんだから地球と同じような惑星が他に何個かあっても全く不思議じゃないわな 

    257: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 06:05:21.28 ID:9HawqHA00
    ワイはいると思っとるけど 
    もし高知能の生命体がいなかったとしても 
    虫や動物みたいな生命体はおるやろ

    0808brazil-1.jpg
    IMG_2620


    画像は「Disclose.tv」より引用


    ■ブラジルのUFO情報公開

     オルタナティブメディア「Disclose.tv」の今月7日付の記事によると、ブラジルでは空軍の収集した多数のUFO目撃情報が公開されているという。国立公文書館を介して公開された資料によると、1952~2016年までに南米大陸全体で743件ものUFO目撃情報があったというから驚きだ。

     ブラジルでは2004年に情報公開を求める現地UFOマニアのキャンペーンが始まり、2007年から順次、空軍による情報開示が行われているという。すでに700件以上もの目撃情報が公開されているが、ブラジル政府は2010年、空軍に対してUFO目撃情報を公式に記録するよう命令を出しており、今後も多くの情報が開示されると期待されている。

     さて、すでに公開された資料の中には、ブラジル史上でも有名なUFO目撃事件に関する文書が含まれていたという。それは1986年にサンパウロ上空にUFOが現れ、空軍もその存在を公式に認めたという事件である。


    ■The Official UFO Night

     1986年5月19日、午後7時30分。サンパウロ州サン・ジョゼ・ドス・カンポスの上空にUFOが現れた。サンパウロやブラジリアの複数のレーダーも空に浮かぶ8つの飛行物体を確認し、午後10時23分頃、リオデジャネイロのサンタクルス空軍基地からF-5戦闘が発進し、現場へと急行した。また、アナポリスのレーダーでもUFOが確認され、ミラージュIII戦闘機が発進した。

    IMG_2621


     午後11時15分、F-5のパイロットたちはレーダーが捉えたUFOの1機を目視で確認した。前方12マイル(19.3メートル)を飛行する物体は白く発光し、左から右へ移動したのち、高度を上げた。さらに色が白から赤、緑、青と次々に変化していったという。戦闘機は太平洋上を200マイル(321キロメートル)ほど追跡した。

     また同じ頃、ミラージュIIIのパイロットたちも、信じられないほど速く飛行する物体を目撃している。その速度は音速の15倍を超えていたという。地上のレーダーは戦闘機の近くに13個ものUFOを捉えている。戦闘機はUFOの後方に付こうとしたがなかなかうまくいかず、翌日午前1時45分頃、UFOは姿を消してしまった。

    0808brazil-3.jpg
    UFOに囲まれる戦闘機のイメージ。画像は「YouTube」より引用

     19日夜から20日未明にかけ、地上のレーダー50台が少なくとも20個のUFOを捉えたという。この異常事態に航空機の飛行には制限がかかっていた。当時上空にいた民間機のパイロットたちもUFOを目撃している。UFOは高速で飛行しながら90度方向を変えるなど、地球上の飛行機では不可能な動きを見せていた上、音も全く出していなかったという。

     この前代未聞の事態に、当然のことながらブラジルは大騒ぎとなった。在ブラジルの米国大使館も、この事件について本国に報告を送っていたとされる。後に空軍はUFOの出現を公式に認め、この事件は「The Official UFO Night」と呼ばれるようになった。









    このページのトップヘ